ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2018年06月18日

復活!阪神スナックパーク 「カドヤ食堂」の”中華そば”

6月1日に復活オープンした阪神百貨店の「スナックパーク」で、「カドヤ食堂」の「中華そば」をいただきました。

180608_カドヤ食堂「中華そば」

阪神梅田本店(地下1階)の「スナックパーク」は、早い、安い、うまいが売りの立ち食いフードコートです。従来から、極もんのお気に入りの場所で、当ブログでも、これまで幾度と紹介してきたグルメスポットです。

ここは、昭和32年(1957年)に誕生した「おやつセンター」が前身で、昭和53年(1978年)にスナックパークに衣替え。約60年に渡り、阪神名物として親しまれてきました。しかし、建て替え工事のため、平成27年(2015年)2月に閉鎖となっていました。

180608_阪神百貨店梅田本店・スナックパーク

そして今回、建て替え1期オープンに伴い、3年ぶりに復活。「阪神名物いか焼き」「たまご丸」など、従来からの5店舗と、「牛焼きみらく」「天ぷらの山」など、新規出店の8店舗の計13店舗が出店しました。新しくなっても、早い、安い、うまいのモットーは変わらず、ほとんどのメニューが500円前後でいただけます。

180601_阪神百貨店梅田本店・スナックパーク
▲開業日夜の混雑の模様(6月1日)。

今回、まずは新規出店の「カドヤ食堂」のラーメンをいただくことにしました。西長堀に本店があるカドヤ食堂は、大阪のラーメン好きなら、誰もが知っている有名店。極もんは、8年前に訪問して当ブログでもご紹介しています(今福鶴見に本店があった時代)。人生初のつけ麺を初めていただいたお店です。

180608_スナックパーク・カドヤ食堂

そんな有名店の味が、ここでは、ありがたいことにワンコインでいただけます。平日の夜8時過ぎ、10分程並んで、「中華そば」(500円)を注文しました。

180608_カドヤ食堂「中華そば」

こちらの店舗では、スナックパーク用に開発された生麺を使っているとのこと。早速、いただきますと、その麺は小麦の風味が感じられ、食感がとても良いです。また、スープは、あっさりした醤油味なのですが、どことなくクセになりそうな要素を感じ、いい味わいです。チャーシューも載っており、とろっとろっ。ボリュームも安いながら、そこそこありました。

この阪神梅田店では、麺類は各種中華そばのみのラインナップ。カドヤ食堂は、西長堀の本店の他に、かつて本店があった今福鶴見にも支店を再出店しています。

180608_阪神百貨店梅田本店・スナックパーク

さて、スナックパーク内をはしごして、続いては、「たまご丸」のオムライスをいただきました。次回に続きます。

180601_阪神百貨店梅田本店
▲阪神梅田本店第1期棟


選べる九州有名店豪華とんこつラーメン福袋10食セット 1,800円【送料無料】 秋田比内地鶏ラーメン6食(ふんわり生麺タイプ) 2,160円【送料無料】


■関連記事
カドヤ食堂の”特製つけそば”

posted by 極もん at 01:20 | Comment(0) | 激安グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

2018年4月のアクセスランキング:1位はDVDレコーダー

先月は、どんな記事に多くのアクセスが集まったのでしょうか。本日は、4月の月間記事別アクセスランキングをお送りいたします。

第1位 アップ 解決!DVDレコーダーのディスクが取り出せないトラブル 82
第2位 同じ 24時間激安!「スーパーセンタートライアル」 77
アップ 「店休日」って言葉あるの? 77
第4位 アップ ダイソーの激安”回転テーブル” 76
第5位 ダウン 過去のテレビ番組表が見られるサイトがほしい! 66
第6位 アップ 神戸・北野浄水場跡のツツジ 61
第7位 アップ 六甲トンネルの真上 西宮の新幹線公園 29
第8位 アップ 次々出てくるデカ盛り店「喫茶Y」の”カレーライス定食” 26
第9位 ダウン 東芝レコーダーRD−S1004K購入も、ダビング10がネック 25
第10位 アップ アイスクリームが安い「業務スーパー」 24
アップ 地下鉄梅田駅乗り換え 無意味なサービスダウン 24
Google Analyticsのアクセス解析データによるもので、個別記事ページにアクセスがあったもののみを集計しております。 数値はアクセス数です。
<ご来客数:1,237人(1日平均:41人)>

1位は、DVDレコーダートラブルの記事。実際にディスクが取り出せなくなったトラブルに遭った方が検索されているようです。6位は、神戸・北野のツツジの記事。ツツジのシーズンを迎えたということでアクセス上昇となりました。10位は、地下鉄梅田駅の記事(業務スーパー記事と同率)。12年前、乗り換え時間が30分に制限されたことに対する意見を書いた記事。当時、トップ10常連の記事となりましたが、今回、久々のランク入りとなりました。

マウスコンピューター/G-Tune ●おすすめ記事
【デカ盛りグルメ】
大力食堂の”デカ盛りカツ丼”
日本橋「ポミエ」の”デカ盛りカツ丼”
大三元の”デカ盛り焼飯”



タグ:ランキング
posted by 極もん at 22:00 | Comment(0) | 総合ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

上本町「Cafe婆沙羅 うさぎ堂」の”えびフライカレー”

先日は、「Cafe婆沙羅 うさぎ堂」の「えびフライカレー」をいただきました。

180511_Cafe婆沙羅 うさぎ堂「えびフライカレー」

「Cafe婆沙羅」(カフェバサラ)は、北堀江(大阪市西区)と上本町(大阪市天王寺区)に店舗があるカフェ・カレー店。カレーやオムライスなどの食事メニューの品揃えが豊富で、和風パフェなどスイーツも充実しています。

北堀江の本店に「かえる堂」、上本町の店舗には「うさぎ堂」という名が付いています。

180511_Cafe婆沙羅 うさぎ堂・近鉄百貨店上本町店

今回は、上本町のうさぎ堂を訪問しました。うさぎ堂は、近鉄百貨店上本町店12階のレストランフロアにあります。平日の夜7時過ぎ。店内は、大変にぎわっており、満席ということで、10分程待って入店いたしました。

メニューを見てみますと、大変魅力的な品々が並び、いずれいただきたいものがいくつもあるのですが、まずは看板メニューのカレーをと、「えびフライカレープレート」(1,080円)を注文しました。えびフライカレー単品は972円ですが、カレー各種は、追加108円で、サラダ、オレンジ、バナナはちみつヨーグルトが付く「プレート」にすることができます。

180511_Cafe婆沙羅 うさぎ堂「えびフライカレー」

全てが大皿に載って出てきました。早速いただいてみますと、フルーツや野菜が溶けるまで100時間煮込まれているというカレーは、大変濃厚で、フルーティーな味わいです。辛さは結構な辛口。エビフライは、とても身が締まっていてサクサクです。

また、バナナはちみつヨーグルトは、はちみつの旨味が際だち、少量ながらも、とても印象に残る味わいでした。

大変凝ったメニューが充実の婆沙羅。おかず10数品が付く「月替わりの田舎御膳」(1,080円)や、炒飯にカレーがかかった「婆沙羅のジャンバラヤ」(1,080円)、カツカレーサンドイッチ(756円)など。またに機会にいただきたいと思います。

180511_Cafe婆沙羅 うさぎ堂・メニュー


【店舗情報】Cafe婆沙羅 うさぎ堂(カフェバサラ うさぎどう)

近鉄大阪上本町駅から徒歩2分。
地下鉄谷町線・千日前線 谷町九丁目駅から徒歩5分。
住所 大阪府大阪市天王寺区上本町6-1-55
近鉄百貨店上本町店12階
営業時間 10:30〜22:00
定休日 近鉄百貨店の休業日に準ずる


函館・五島軒の極上ほぐし肉カレー(4食入) 1,100円【送料無料】 お肉屋さんのキーマカリー(8食入)
お肉屋さんのキーマカリー(8食入)
2,300円
牛すじカレー専門店「戸紀屋」の
こだわり牛すじカレー 3パックセット 2,095円 究極のカレー 関西版
究極のカレー 関西版
853円【送料無料】

posted by 極もん at 23:55 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

神戸・元町「L’Ami」の”ビーフシチューオムレツ”

「L’Ami」の「ビーフシチューオムレツ」をご紹介します。

170623_L'Ami「ビーフシチューオムレツ」

「L’Ami」(ラミ)は、神戸・元町の大丸近くにある洋食店。オリエンタルホテルの元シェフがオーナーシェフを務め、創業18年になるお店です。テレビ大阪「おとな旅あるき旅」で紹介されたことで知り、訪問することにしました。

訪問したのは、平日の午後2時20分頃。ランチタイムには、長い行列ができるということですが、ピークが過ぎたようで、店内の椅子で3人程待つだけでした。

170623_L'Ami

ランチメニューを見てみますと、全てが1000円以下とリーズナブル。番組では、「カニクリームコロッケ」(918円)と「ビーフシチューオムレツ」(864円)が紹介されました。この価格で、ご飯、サラダ、味噌汁が付きます。今回は、「ビーフシチューオムレツ」を注文しました。

店内は、カウンターだけで、厨房を囲むように席が配置されています。待っている間に注文を聞いていただけるので、席に着いて少々でいただくことができました。

170623_L'Ami「ビーフシチューオムレツ」

早速、いただきますと、オムレツは、とろっとろっ、ビーフシチューのビーフもとろっとろっで、いずれも絶品です。ビーフは、ほほ肉を4時間煮込んでいるのだそうです。ワインの風味も感じられます。

170623_L'Ami「ビーフシチューオムレツ」

洋食でありながら、ご飯は、茶碗に入っており、味噌汁、漬け物付きと、和食スタイルで、肩肘張らず親しみやすくいただけるのも、このお店の良い所。ご飯、味噌汁は、おかわりができます。

ディナータイムは、コース料理の他、人気の「ふわふわたまごのオムライス」(972円)など、夜のみの単品メニューもいただけます。

170623_L'Ami
▲「せやねん!」「大阪ほんわかテレビ」「ちちんぷいぷい」「よーいドン!」と、関西の人気番組に軒並み紹介されているようだ。


【店舗情報】L’Ami」(ラミ)

JR東海道本線・阪神本線 元町駅から徒歩2分。
JR東海道本線 三ノ宮駅から徒歩8分。
阪急神戸線・阪神本線 神戸三宮駅から徒歩7分。
地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅から徒歩1分。
住所 兵庫県神戸市中央区三宮町3-4-3
営業時間 11:00〜14:45(ラストオーダー)
17:00〜20:30(ラストオーダー)
定休日 月曜(祝日の場合は営業し、翌日が休み)


近江牛ビーフシチュー
近江牛ビーフシチュー
1,404円
赤ワイン&地ビール仕込みのビーフシチュー(4食入) 2,160円
富山県産ベニズワイ蟹使用 カニクリームコロッケ( 5個×2パック) 1,429円 るるぶ神戸 三宮 元町【電子書籍】
るるぶ神戸 三宮 元町【電子書籍】
840円

posted by 極もん at 22:00 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

大阪・梅田「ダイヤモンドカリー」の”あんかけスパゲッティ”

「ダイヤモンドカリー」の「エビフライあんかけスパ」と「カラアゲカレースパ」をご紹介します。

180405_ダイヤモンドカリー「エビフライあんかけスパ」

ダイヤモンドカリー」は、大阪・梅田の大阪駅前第3ビル地下1階にあるカレーとスパゲッティのお店(2016年オープン)。こちらで、名古屋名物「あんかけスパゲッティ」がいただけるということで訪問しました。

「あんかけスパゲッティ」は、名古屋では至る所でいただける大変有名なご当地グルメ。極もんは、2009年に初めて名古屋でいただいて以来、好物に。その後も幾度といただき、当ブログでもご紹介しています。

180405_ダイヤモンドカリー

その名古屋名物が大阪・梅田のど真ん中で、いただけることになったということは、何ともうれしい限りです。

今回は、名古屋らしくエビフライをトッピングした「エビフライあんかけスパ」(Mサイズ・960円)を注文しました。こちらのあんかけスパゲッティは、名古屋で代表的な「ミラカン」という種類。肉類(ソーセージ)と野菜も入ったスパゲティです。

早速、いただいてみますと、名古屋の第一人者がオリジナルのとろみがついたミートソースをと考案したあんかけソース、その味わい、スパイシー感の再現性は、なかなかのものです。

180405_ダイヤモンドカリー「エビフライあんかけスパ」

麺も名古屋同様に極太麺で、こちらでは、もちもち食感の生パスタを使用しているとのこと。それにあんかけソースがよく絡み、かなり名古屋で食べた感覚に近いと感じました。

また、トッピングのエビフライは、外はサクサク、中はプリップリ。結構な大きさのものが2尾のっており、なかなかの食べ応えがありました。

今回、麺が300gのMサイズを選びましたが、あんかけの重みもあって、結構なボリュームに感じました。440gのLサイズなら、結構なデカ盛りになるのではないでしょうか。Sサイズは220gです。

180405_ダイヤモンドカリー・大阪駅前第3ビル

さて、また次の訪問では、「カラアゲカレースパ」(Mサイズ・920円)をいただきました。

こちらのカレーは、昭和39年(1964年)に、梅田の大阪富国生命ビルの地下街で誕生したという「大阪地下街カレー」のレシピをもとに開発されたものなのだそうです。

そのカレーライスもいずれいただいてみたいですが、今回は、このカレールウがかかったスパゲッティをいただいてみることにしました。

180427_ダイヤモンドカリー「カラアゲカレースパ」

麺は、あんかけスパゲッティと同じ極太生パスタを使用。あんかけ同様にカレーもよく絡みます。また、それが本格欧風カレーとあって絶品。旨味がよく溶け込んでいるのが分かります。その旨味は和牛の旨味なのだそう。辛さは中辛程度に感じました。

トッピングの鶏のからあげも、とてもジューシーで絶品。前回のエビフライといい、トッピングもそれぞれ、質の良さを感じました。

180427_ダイヤモンドカリー「カラアゲカレースパ」

ところで、「ダイヤモンドカリー」という店名は、このエリアが、かつてから「ダイヤモンド地区」と呼ばれていることにちなんで名付けられたとのこと。

この梅田1丁目の四つ橋筋・御堂筋・曽根崎通に囲まれた五角形の区画がダイヤモンドに似ていることから、そのように呼ばれています。平成7年(1995年)、このエリアにオープンした地下街「ディアモール大阪」も、開業前は「ダイヤモンド地下街」という仮称でした(現在も運営会社の名称は、大阪ダイヤモンド地下街(株))。

ダイヤモンドカリーは、4月18日、リニューアルした大阪国際空港(伊丹空港)に2号店がオープンしています。

180405_ダイヤモンドカリー


スパゲッティハウスヨコイ あんかけスパ ギフト 3,000円 あんかけスパ ヨコイの業務用パスタ&パスタソース16食分セット 4,320円【送料無料】
スパゲッティ・ハウス ヨコイのソース 4個セット 3,024円【送料無料】 チャオ&ヨコイ 名古屋グルメ あんかけスパゲティ食べ比べセット(各4人前) 4,320円【送料無料】


■関連記事
ヨコイの”あんかけスパゲッティ”[名古屋遠征レポ]
posted by 極もん at 23:55 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲 >>