ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2018年05月16日

神戸・元町「L’Ami」の”ビーフシチューオムレツ”

「L’Ami」の「ビーフシチューオムレツ」をご紹介します。

170623_L'Ami「ビーフシチューオムレツ」

「L’Ami」(ラミ)は、神戸・元町の大丸近くにある洋食店。オリエンタルホテルの元シェフがオーナーシェフを務め、創業18年になるお店です。テレビ大阪「おとな旅あるき旅」で紹介されたことで知り、訪問することにしました。

訪問したのは、平日の午後2時20分頃。ランチタイムには、長い行列ができるということですが、ピークが過ぎたようで、店内の椅子で3人程待つだけでした。

170623_L'Ami

ランチメニューを見てみますと、全てが1000円以下とリーズナブル。番組では、「カニクリームコロッケ」(918円)と「ビーフシチューオムレツ」(864円)が紹介されました。この価格で、ご飯、サラダ、味噌汁が付きます。今回は、「ビーフシチューオムレツ」を注文しました。

店内は、カウンターだけで、厨房を囲むように席が配置されています。待っている間に注文を聞いていただけるので、席に着いて少々でいただくことができました。

170623_L'Ami「ビーフシチューオムレツ」

早速、いただきますと、オムレツは、とろっとろっ、ビーフシチューのビーフもとろっとろっで、いずれも絶品です。ビーフは、ほほ肉を4時間煮込んでいるのだそうです。ワインの風味も感じられます。

170623_L'Ami「ビーフシチューオムレツ」

洋食でありながら、ご飯は、茶碗に入っており、味噌汁、漬け物付きと、和食スタイルで、肩肘張らず親しみやすくいただけるのも、このお店の良い所。ご飯、味噌汁は、おかわりができます。

ディナータイムは、コース料理の他、人気の「ふわふわたまごのオムライス」(972円)など、夜のみの単品メニューもいただけます。

170623_L'Ami
▲「せやねん!」「大阪ほんわかテレビ」「ちちんぷいぷい」「よーいドン!」と、関西の人気番組に軒並み紹介されているようだ。


【店舗情報】L’Ami」(ラミ)

JR東海道本線・阪神本線 元町駅から徒歩2分。
JR東海道本線 三ノ宮駅から徒歩8分。
阪急神戸線・阪神本線 神戸三宮駅から徒歩7分。
地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅から徒歩1分。
住所 兵庫県神戸市中央区三宮町3-4-3
営業時間 11:00〜14:45(ラストオーダー)
17:00〜20:30(ラストオーダー)
定休日 月曜(祝日の場合は営業し、翌日が休み)


近江牛ビーフシチュー
近江牛ビーフシチュー
1,404円
赤ワイン&地ビール仕込みのビーフシチュー(4食入) 2,160円
富山県産ベニズワイ蟹使用 カニクリームコロッケ( 5個×2パック) 1,429円 るるぶ神戸 三宮 元町【電子書籍】
るるぶ神戸 三宮 元町【電子書籍】
840円

posted by 極もん at 22:00 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

大阪・梅田「ダイヤモンドカリー」の”あんかけスパゲッティ”

「ダイヤモンドカリー」の「エビフライあんかけスパ」と「カラアゲカレースパ」をご紹介します。

180405_ダイヤモンドカリー「エビフライあんかけスパ」

ダイヤモンドカリー」は、大阪・梅田の大阪駅前第3ビル地下1階にあるカレーとスパゲッティのお店(2016年オープン)。こちらで、名古屋名物「あんかけスパゲッティ」がいただけるということで訪問しました。

「あんかけスパゲッティ」は、名古屋では至る所でいただける大変有名なご当地グルメ。極もんは、2009年に初めて名古屋でいただいて以来、好物に。その後も幾度といただき、当ブログでもご紹介しています。

180405_ダイヤモンドカリー

その名古屋名物が大阪・梅田のど真ん中で、いただけることになったということは、何ともうれしい限りです。

今回は、名古屋らしくエビフライをトッピングした「エビフライあんかけスパ」(Mサイズ・960円)を注文しました。こちらのあんかけスパゲッティは、名古屋で代表的な「ミラカン」という種類。肉類(ソーセージ)と野菜も入ったスパゲティです。

早速、いただいてみますと、名古屋の第一人者がオリジナルのとろみがついたミートソースをと考案したあんかけソース、その味わい、スパイシー感の再現性は、なかなかのものです。

180405_ダイヤモンドカリー「エビフライあんかけスパ」

麺も名古屋同様に極太麺で、こちらでは、もちもち食感の生パスタを使用しているとのこと。それにあんかけソースがよく絡み、かなり名古屋で食べた感覚に近いと感じました。

また、トッピングのエビフライは、外はサクサク、中はプリップリ。結構な大きさのものが2尾のっており、なかなかの食べ応えがありました。

今回、麺が300gのMサイズを選びましたが、あんかけの重みもあって、結構なボリュームに感じました。440gのLサイズなら、結構なデカ盛りになるのではないでしょうか。Sサイズは220gです。

180405_ダイヤモンドカリー・大阪駅前第3ビル

さて、また次の訪問では、「カラアゲカレースパ」(Mサイズ・920円)をいただきました。

こちらのカレーは、昭和39年(1964年)に、梅田の大阪富国生命ビルの地下街で誕生したという「大阪地下街カレー」のレシピをもとに開発されたものなのだそうです。

そのカレーライスもいずれいただいてみたいですが、今回は、このカレールウがかかったスパゲッティをいただいてみることにしました。

180427_ダイヤモンドカリー「カラアゲカレースパ」

麺は、あんかけスパゲッティと同じ極太生パスタを使用。あんかけ同様にカレーもよく絡みます。また、それが本格欧風カレーとあって絶品。旨味がよく溶け込んでいるのが分かります。その旨味は和牛の旨味なのだそう。辛さは中辛程度に感じました。

トッピングの鶏のからあげも、とてもジューシーで絶品。前回のエビフライといい、トッピングもそれぞれ、質の良さを感じました。

180427_ダイヤモンドカリー「カラアゲカレースパ」

ところで、「ダイヤモンドカリー」という店名は、このエリアが、かつてから「ダイヤモンド地区」と呼ばれていることにちなんで名付けられたとのこと。

この梅田1丁目の四つ橋筋・御堂筋・曽根崎通に囲まれた五角形の区画がダイヤモンドに似ていることから、そのように呼ばれています。平成7年(1995年)、このエリアにオープンした地下街「ディアモール大阪」も、開業前は「ダイヤモンド地下街」という仮称でした(現在も運営会社の名称は、大阪ダイヤモンド地下街(株))。

ダイヤモンドカリーは、4月18日、リニューアルした大阪国際空港(伊丹空港)に2号店がオープンしています。

180405_ダイヤモンドカリー


スパゲッティハウスヨコイ あんかけスパ ギフト 3,000円 あんかけスパ ヨコイの業務用パスタ&パスタソース16食分セット 4,320円【送料無料】
スパゲッティ・ハウス ヨコイのソース 4個セット 3,024円【送料無料】 チャオ&ヨコイ 名古屋グルメ あんかけスパゲティ食べ比べセット(各4人前) 4,320円【送料無料】


■関連記事
ヨコイの”あんかけスパゲッティ”[名古屋遠征レポ]
posted by 極もん at 23:55 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

大阪・九条「ぎんたんぽ」の”キムチ鍋定食”

先日は、「ぎんたんぽ」の「キムチ鍋定食」をいただきました。

180420_ぎんたんぽ「キムチ鍋定食」

「ぎんたんぽ」は、地下鉄中央線九条駅から京セラドーム大阪方面へと続く商店街「ナインモール九条」にある手打ちうどん・そば・定食のお店です。通りがかりで見つけ、「キムチ鍋定食」に気を引かれて入ってみることにしました。

この日は金曜日で、時刻は夜7時頃。隣は、チェーン店の定食屋「やよい軒」で、そちらは随分お客が入っているなと思いつつ、こちらに入ってみました。すると、お客はゼロ。ちょっと残念な光景を見てしまいました。店内は、お座敷もあって、結構広いです。

180420_ぎんたんぽ

メニューを見てみますと、やよい軒に負けじと、定食が大変充実しており、こちらもリーズナブル。「若鶏唐揚げ定食」(730円)や「ハンバーグ定食」(750円)などもありますが、小鍋の定食が人気とのこと。「肉豆腐鍋定食」(830円)や「すき焼定食」(1,050円)などがあります。

その中から、やはり、最初に気になっていた「キムチ鍋定食」(750円)を注文しました。やよい軒同様に定食のご飯は、おかわりができるとのことですが、大盛りができるとのことで、最初から大盛りにしていただきました。

180420_ぎんたんぽ「キムチ鍋定食」

しばらくして、熱々の鉄鍋でキムチ鍋が出てきました。小鉢の冷や奴も付いています。

早速いただいてみますと、キムチの他、豚肉、豆腐、ねぎ、えのきだけ、糸こんにゃくなどが入っており、具だくさん。豚肉は軟らかく、程良い量が入っています。

辛さはピリ辛程度で、もうちょっとパンチがほしいと思いましたが、大変いい出汁が効いており、味付けは申し分ないです。また、ご飯は近江米を使っているとのことで、甘みがあって大変おいしかったです。

180420_ぎんたんぽ・小鍋定食メニュー

お客はそのあと、3組入ってきて、ちょっと安心。差し出がましいかも知れませんが、店先に定食のサンプルのショーケースがあったものの、文字だけの定食メニューもあり、やよい軒のように写真付きでメニューの充実をアピールしたら、もう少し、お客を取り込めるのではないかと思いました。

また、ご飯のおかわりができることは、店内に入ってから分かったことでした。やよい軒に対抗するためには、これも、店先でアピールするべきかと思いました。

他にも興味を持ったメニューがいくつか・・。「大エビフライ&オムレツ定食」(890円)は、どんな大エビが付いているのでしょう。 またの機会にいただいてみたいところです。また、デカ盛りファンにおすすめ、巨大どんぶりの「びっくりうどん」(1,290円)なるものもあります。

180420_ぎんたんぽ「びっくりうどん」
▲デカ盛りメニューの「びっくりうどん」(左・1,290円)と「小びっくりうどん」(右・1,080円)。


【店舗情報】味処・酒処 ぎんたんぽ

地下鉄中央線・阪神なんば線九条駅から徒歩4分。
住所 大阪府大阪市西区九条1-10-12
営業時間 11:30〜14:30(ラストオーダー14:00)
18:30〜22:30(ラストオーダー21:45)
定休日 不定休


180420_ぎんたんぽ


キャベツキムチ入り鶏チゲ鍋(2〜3人前) 1,980円【送料無料】 手羽餃子キムチ鍋セット(2〜3人前) 2,160円
&TRAVEL大阪2018 ハンディ版 972円【送料無料】 驚胃のガツめし関西版 2018-2019 842円【送料無料】

posted by 極もん at 22:05 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

2018年3月のアクセスランキング&ブログ開設12周年

4月1日、極もん底値ブログは、おかげさまで開設12周年を迎えました。この12年間で926件の記事を書き、約1,232,758件のアクセスをいただきました(2017年度=記事:37件、アクセス:約24,121件)。 アクセスいただいた皆様に感謝申し上げます。

これからも充実した記事を書いて参ろうと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、先月は、どんな記事に多くのアクセスが集まったのでしょうか。今回は、3月の月間記事別アクセスランキングをお送りいたします。

第1位 アップ 青春18きっぷ 金券ショップでの売買価格 125
第2位 ダウン 24時間激安!「スーパーセンタートライアル」 117
第3位 同じ 解決!DVDレコーダーのディスクが取り出せないトラブル 89
第4位 同じ 過去のテレビ番組表が見られるサイトがほしい! 83
第5位 ダウン 「店休日」って言葉あるの? 82
第6位 ダウン ダイソーの激安”回転テーブル” 66
第7位 アップ 東芝レコーダーRD−S1004K購入も、ダビング10がネック 25
第8位 アップ 六甲トンネルの真上 西宮の新幹線公園 24
同じ 京都らしさがある電気街「寺町」 24
第10位 アップ 一般客歓迎「業務スーパー」 23
アップ 3月1日移管 ダイエーからイオンに変わる関東・関西29店 23
アップ 次々出てくるデカ盛り店「喫茶Y」の”カレーライス定食” 23
Google Analyticsのアクセス解析データによるもので、個別記事ページにアクセスがあったもののみを集計しております。 数値はアクセス数です。
<ご来客数:1,403人(1日平均:45人)>

1位は、青春18きっぷの記事が久々に返り咲き。JRの普通・快速が乗り放題の切符。春の利用期間真っ只中ということでアクセス上昇しました。8位は、西宮の新幹線公園の記事(寺町記事と同率)。久々のトップ10入り。六甲トンネルを出入りする新幹線が一望できる公園です。10位は、業務スーパーの記事(ダイエー・喫茶Y記事と同率)。かつて、1位常連だった記事が久々のトップ10入りとなりました。

マウスコンピューター/G-Tune ●おすすめ記事
【つつじの名所】
神戸・北野浄水場跡のツツジ
堺・水賀池公園のツツジ
京都・長岡天満宮のキリシマツツジ
浅香山浄水場 つつじの通り抜け


【レールブログの最新記事】
Osaka Metro誕生 ヘッドマーク付き電車を運行




タグ:ランキング
posted by 極もん at 01:50 | Comment(0) | 総合ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

まつもとの来来憲の”大とんてき定食”[四日市遠征レポ]

以前の三重遠征取材旅でいただいた「まつもとの来来憲」の「大とんてき定食」をご紹介します。

160601_rairaiken1.jpg

まつもとの来来憲」(らいらいけん)は、三重県四日市市の近鉄湯の山線 伊勢松本駅近くにある「とんてき」(豚ステーキ)が看板メニューの中華料理店。とんてきと言えばココというテレビなどでも頻繁に紹介される大変有名なお店です。

こちらのご主人は、とんてき発祥のお店「来来憲」で修行し、1977年(昭和52年)に独立して現在のお店をオープン。とんてき発祥店の味を守り続けています。

四日市でとんてきが生まれたのは戦後間もない頃とのこと。これを四日市名物として、広報活動を始めたのは近年になってからのことで、2008年には「四日市とんてき協会」を設立。2010年からは、「B−1グランプリ」にも出展しています。

160601_rairaiken2.jpg

まつもとの来来憲を訪問したのは、平日の夕方。店内に入ると、大きなお座敷席があり、大変大勢のお客でにぎわっていました。駐車場も20台以上がとめられる大きなスペースを持っています。

こちらで、念願だった「大とんてき定食」(1,725円・ご飯、豚汁付)を注文。すると、グローブ状に切り込みが入った大きなとんてきが出てきました。この形状から地元では、とんてきを「グローブ」と呼ぶこともあるそうです。

160601_rairaiken3.jpg

早速、いただきますと、何とも食べ応えある分厚い豚肉です。程良い脂の付き具合で、軟らかさも程良い具合。また、ニンニクが効いたタレが抜群にうまく、食欲をそそります。とんてきもさることながら、このタレに漬かったキャベツがたまりません。

このキャベツがもっと食べたくて、おかわりしました。ご飯、キャベツ、豚汁は、おかわり自由ということで、ご飯もおかわり。隣のお客さんもおかわりして、モリモリ食べておられました。

160601_rairaiken4.jpg

やっと、とんてき発祥店の味をいただけて感無量。期待以上の味とボリュームで大満足でした。また、いつかいただきたいです。


posted by 極もん at 01:21 | Comment(0) | グルメ[東海] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲 >>