ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

2016年01月31日

2015年12月のアクセスランキング:1位はボンシンタニ

"いかにお得に楽しめるか"をテーマにレポートをお送りしている極もん底値ブログ。12月は、どんな記事に多くのアクセスが集まったのでしょうか。本日は、12月の月間記事別アクセスランキングを発表いたします。

第1位 アップ 岡町「ボンシンタニ」のケーキ”切り落とし” 186
第2位 アップ ダイソーの激安”回転テーブル” 175
第3位 アップ 青春18きっぷ 金券ショップでの売買価格 171
ダウン 24時間激安!「スーパーセンタートライアル」 171
第5位 ダウン 解決!DVDレコーダーのディスクが取り出せないトラブル 165
第6位 アップ 「店休日」って言葉あるの? 141
第7位 アップ 住道 ダイエーと充実のショッピングセンター 134
第8位 ダウン 過去のテレビ番組表が見られるサイトがほしい! 117
第9位 ダウン ちちんぷいぷいの”西パン”・”河田パン”・”山中パン”・”大吉パン” 109
第10位 アップ 年賀はがきも金券ショップで・・ 87
Google Analyticsのアクセス解析データによるもので、個別記事ページにアクセスがあったもののみを集計しております。 数値はアクセス数です。
<ご来客数:3,041人(1日平均:98人)>

1位は、ボン・シンタニの記事。ケーキの切れ端が安いお店。関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」で紹介されたことにより、アクセス急上昇となりました。3位は、トライアルの記事と同率で、青春18きっぷの記事。冬の利用期間となったことから、アクセス上昇となりました。7位は、住道のダイエーなどの記事。9年前の記事ですが、最近、ダイエーの記事をよく書いているためか、アクセスが上がってきました。

ダイエー楽天市場店(ネットショッピング) ●おすすめ記事
【ダイエー】
惜別 ダイエー各店巡り(4) 今池店編
惜別 ダイエー各店巡り(3) カテプリ新さっぽろ編
惜別 ダイエー各店巡り(2) 新さっぽろ店編
惜別 ダイエー各店巡り(1) 池田駅前店編
「ダイエー」「イオン」、連名の屋号で残せないか
【東京遠征レポ】ダイエー系ディスカウンター「ビッグ・エー」



posted by 極もん at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総合ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

まもなく ダイエー関東・関西29店がイオンに移管へ

まもなく3月1日、ダイエーの関東周辺18店舗、関西11店舗がイオンリテール(株)に譲渡・移管されることになっています。

160100_ダイエー吹田店

「ダイエー」の店名は、なくなるとされているものの、企業としてのダイエーは存続し、食品に特化したスーパーとして、関東(首都圏)と関西(京阪神)に事業エリアを集中することになっています。その中、そのエリアにありながら、ダイエーでなくなってしまう店舗が多数出るというのは、大変残念に思うところです。

その中には、ダイエーを代表するような店舗が多く含まれています。我が関西で言えば、旗艦店とも言える京橋店や、かつて全国のダイエーで売り上げ1位を記録した甲子園店など・・。

150422_ダイエー吹田店
▲イオンに移管される吹田店。

昨年4月に発表されたニュースリリースによると、「イオンリテールの強みを最大限に発揮できると考える当社の店舗の一部を承継する」ということで、比較的大規模な店舗が移管されるとのこと。食品スーパーに変えるには、手に余る大き過ぎる店舗を総合スーパーを担うイオンに引き継がせるということでしょう。

関西でイオンに移管されるのは、京橋店、長吉店、金剛店、古川橋駅前店、吹田店、西宮店、甲子園店、藤原台店、三田店、竜野店、富雄店(計11店舗)。

関東周辺(宮城、山梨含む)でイオンに移管されるのは、仙台店、所沢店、南越谷店、東鷲宮店、北本店、南行徳店、新浦安店、長浦店、千葉長沼店、赤羽北本通り店、練馬店、碑文谷店、伊勢原店、戸塚店、金沢八景店、東戸塚店、横須賀店、大月店(計18店舗)。

160100_ダイエー吹田店
▲移管前、最後の正月の風景。

昨年9月1日に、北海道、名古屋、九州のダイエーがイオンなど移管された時と同様に、移管後順次、看板が掛け替えられることになると思われます。

昨年9月と今年3月で計88店舗が移管されることとなり、今後、ダイエーは、関東・関西で193店舗の営業を続けます。

151200_ダイエー吹田店
▲移管前、最後のクリスマスの風景。

●「グルメシティ」から「ダイエー」へ
さて、このように、ダイエーの店舗は減る一方ですが、移管対象以外の店舗では、「ダイエー」を名乗る店舗が少しずつ増えています。これまで「グルメシティ」の店名だった店舗が、改装を経て「ダイエー」に変更され始めています。

160100_ダイエー江坂公園前店
▲「グルメシティ」から改装を経て「ダイエー」となった江坂公園前店(旧「サカエ」店舗)。

当初は、改装の機会に「ダイエー」の名が消えてゆくという話だったのですが、塔屋まで改修して「ダイエー」としてリニューアルオープンしています。これは、何を意味するのでしょうか。当初予定より、「ダイエー」の店名が存続する期間が延びる可能性もあるのでしょうか。

また、チラシにあった「イオンとダイエーはひとつに」という表記も、昨年末頃から表示されなくなっており(関東・関西のイオンのチラシには表記があるが、ダイエーのチラシにはない。)、今後の動向に注目したいところです。


完本カリスマ 中内功とダイエーの「戦後」 上 1,080円 おいしいと言わせたい!ほめられごはん 810円
ダイエー約4000のレシピから厳選!
価格破壊 [ 城山三郎 ]
価格破壊 [ 城山三郎 ]
596円【送料無料】
阪神大震災 流通戦士の48時間 [ 流通科学大学 ] 1,728円【送料無料】


■関連記事
「ダイエー」「イオン」、連名の屋号で残せないか
惜別 ダイエー各店巡り(4) 今池店編
惜別 ダイエー各店巡り(3) カテプリ新さっぽろ編
惜別 ダイエー各店巡り(2) 新さっぽろ店編
惜別 ダイエー各店巡り(1) 池田駅前店編
【東京遠征レポ】ダイエー系ディスカウンター「ビッグ・エー」
住道 ダイエーと充実のショッピングセンター


―――2月26日 追記―――
碑文谷店(東京)は、5月末頃まで(株)ダイエーによる営業が続けられ、その後、改築工事期間を経て、イオンリテール(株)に経営移管される計画に変更されました。
posted by 極もん at 03:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

惜別 ダイエー各店巡り(4) 今池店編

2015年1月、イオンの完全子会社となったダイエー。2018年度をめどに「ダイエー」の屋号を無くす方針が示されています。

150424_ダイエー今池店

「ダイエー」の名が消えるのは、大変残念でなりません。そこで、始めたのが「ダイエー」の名があるうちに、ダイエー各店を巡り、現在の姿を記録しようと企画。今回4店目は、昨春の愛知遠征の際に訪問した名古屋の今池店をリポートいたします。

愛知県には、名古屋市内のみに5店舗(今池店、上飯田店、メイトピア店、名古屋東店、金山店)のダイエーがありましたが、昨年9月1日をもって、イオンの運営会社、イオンリテール(株)に経営移管されました。

150424_ダイエー今池店

以下、経営移管前の昨年4月のダイエー今池店の記録です。

今池店(店番号:127)は、名古屋市営地下鉄東山線・桜通線 今池駅から徒歩5分の所にある店舗。周辺は古くからの繁華街で、商店や飲食店が密集した地域です。ダイエーに通じる2本の街路(今池東南商店街)には、「ダイエー通り」の愛称が付けられ親しまれています。

150424_ダイエー通り
▲「ダイエー通り」の愛称が付いている今池東南商店街。

今池店の開業は、1969年11月30日。ダイエーの東海地方初進出の店舗でした。東海地方で最も古い店舗ですが、建て替えは行われておらず、イオンの連結子会社となってまもない2013年10月に大規模な改装が行われ、リニューアルオープンしています。

150424_ダイエー通り

近隣では、競合するユニーのスーパー「ピアゴ」が、7階建ての建物を2階建てに減築する大規模改装を行い、食品スーパーと飲食店を中心とした商業施設「デリスクエア」に模様替えして、2013年11月オープン。ダイエーの改装はそれを見据えたもので、食品フロアを地下1階から1階に移設。「中食」の売場面積を2倍以上に拡大しています。

ダイエー今池店に訪問して、まず3階建ての建物の周囲を回ってみました。正面は、現代風のしゃれた感じに美装化されています。しかし、側面や裏に回ると、かなり古風なビルの形が現れています。

150424_ダイエー今池店

150424_ダイエー今池店
▲左側面には、宝くじ売り場。その隣(手前)のシャッターが閉まっている所に「スガキヤ」が入っていた。

側面の目立たない所に、テナントの宝くじ売り場「今池ダイエーチャンスセンター」があります。このダイエーの文字も見納めとなることでしょう。昨年までは、この隣に名古屋地盤のラーメンチェーン店の「スガキヤ」も入っていたとのこと。

150424_ダイエー今池店

裏に回ると、従業員通用口と同じ所に「ダイエー名古屋事務所」の文字がありました。

150424_ダイエー今池店
▲古風な外灯。

150424_ダイエー今池店
▲裏にあるのは、商品搬入口と従業員出入り口。

150424_ダイエー今池店
▲「ダイエー名古屋事務所」の文字も見られた。

道を挟んで、別棟で立体駐車場と平面駐車場があり、旧来の都市型店舗ながら、駐車スペースは十分に確保されています。立体駐車場は5階建てで、4、5階は月極駐車場になっています。

150424_ダイエー今池店
▲大変大きな立体駐車場。

150424_ダイエー今池店
▲平面の第2駐車場。

150424_ダイエー今池店
▲右側面は、建物の形状が3ブロックに分かれている。

150424_ダイエー今池店

次に店内へ。地下1階から地上3階までが売り場となっており、リニューアル後も、食品から衣料まで扱う総合スーパーの形態を保っています。

営業時間は、1階食品売り場が8時〜23時、地下1階が9時〜23時、2階が9時〜21時、3階が10時〜21時となっています。

150424_ダイエー今池店

まず1階は、食料品のフロア。正面入り口から入ると、左側にイートインスペースがあるイオン系のベーカリー「カンテボーレ」があります。元々、「カンテボーレ」は、マイカルのベーカリーブランドでしたが、現在は、合併により「イオンベーカリー(株)」のブランドになっています。

右側には、大きくスペースが取られた酒売り場があります。近頃の改装オープンしたダイエー店舗で、よく見られるワインが充実した売り場です。

150424_ダイエー今池店

続いて、食品売り場。名古屋のダイエーの食品売り場は、他の地域と違って、大変特徴があります。惣菜売り場には、天むす、味噌串カツ、カップ麺コーナーには、スガキヤコーナーがあるなど、地元名物が充実しています。名物「あんかけスパゲティ」の有名店「ヨコイ」の名が付いたソースも売っていました。

肉売り場には、3月に発売されたダイエー独自開発の「家焼肉プレート」が付いたお肉セットが並んでいました。フライパンにこのプレートごと肉をのせて調理すると、煙や油ハネが軽減でき、後片付けが簡単になるというすぐれもの。

ダイエーが今後、「総合食品小売業」を目指すにあたり、食に関する世の中のニーズに応える必要があるということで開発されました。

150424_ダイエー今池店レシート
その他、ダイエー名物の遠赤外線焼き芋の販売コーナーもこの名古屋で見ることができました。レジには、セルフレジのコーナーも導入されています。

地下1階は、日用消耗品・医薬品のフロア。医薬品売り場は、「ダイエー今池店薬店」と看板が掲げられています。創業当時のダイエーが薬局だったからでしょうか。ダイエー各店では、医薬品売り場を「ダイエー○○店薬店」という名称にしています。

2階は、レディス・メンズファッションのフロア。大部分が衣料品売り場で、キャリーケースなどの旅行用品も置かれています。また、テナントとしては、改装オープンした際に、イオン系の靴店「グリーンボックス」を導入。何とも昭和チックな喫茶店「バラード」や整体院などもあります。

150424_daiei25.jpg
▲2階にある喫茶店「バラード」。

3階は、専門店のフロア。100円ショップの「ザ・ダイソー」と、古着が大量に並ぶリサイクル衣料店「ツーハンズ」、パソコン教室が入っています。

●金山店
さて、同じく名古屋市の金山店(店番号:0762)にも訪問しました。金山店は、2014年7月に建て替えられたばかりの店舗でしたが、わずか1年2ヵ月でイオンに移管となりました。

建て替え前の店舗(店番号:0260)は、6階建ての総合スーパー(1973年6月開業)でしたが、建て替えにより、3階建てに縮小。ファッション、専門店も取り入れながらも「中食」をはじめとする食品を充実させた店舗となっていました。

150424_ダイエー金山店
▲大胆かつおしゃれに組み込まれた大きなダイエーのマークが印象的だった金山店。現在はイオンのマークに付け替えられている。

名古屋のダイエー各店では、昨年9月1日の経営移管を前に、「全力感謝セール」が行われました。しかし、同じく9月1日に経営移管された北海道・九州のダイエーが順次「イオン」に屋号変更される中、名古屋の店舗は、経営移管後の約1ヵ月間、「ダイエー」の屋号のまま営業が続けられました。

イオンリテール(株)のホームページにダイエー店舗として掲載され、チラシも関西のダイエーとほぼ同じものが配布されていました。

その後、9月末の休業日を経て、10月1日、とうとう「イオン」に屋号変更。看板も掛け替えられ、名古屋からダイエーが消滅となりました。

5店目へつづく >>

スパゲッティ・ハウス ヨコイのソース(4人用500g)
スパゲッティ・ハウス ヨコイのソース(4人用500g)
756円
名古屋名物・あんかけスパゲティのソース

完本カリスマ 中内功とダイエーの「戦後」 上 1,080円 おいしいと言わせたい!ほめられごはん 810円
ダイエー約4000のレシピから厳選!
価格破壊 [ 城山三郎 ]
価格破壊 [ 城山三郎 ]
596円【送料無料】
阪神大震災 流通戦士の48時間 [ 流通科学大学 ] 1,728円【送料無料】


■関連記事
「ダイエー」「イオン」、連名の屋号で残せないか
惜別 ダイエー各店巡り(3) カテプリ新さっぽろ編
惜別 ダイエー各店巡り(2) 新さっぽろ店編
惜別 ダイエー各店巡り(1) 池田駅前店編
【東京遠征レポ】ダイエー系ディスカウンター「ビッグ・エー」
住道 ダイエーと充実のショッピングセンター

posted by 極もん at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

千里・山田 伊射奈岐神社へ初詣

あけましておめでとうございます。元日は、伊射奈岐神社へ初詣に参りました。

160101_伊射奈岐神社

伊射奈岐(いざなぎ)神社は、大阪府吹田市山田東の高庭山という小高い山の山腹にある神社。かつて、ここは山林に囲まれた旧山田村の集落の一角でしたが、現在ではニュータウン開発が進み、幹線道路も通る住宅地の神社となっています。

160101_伊射奈岐神社

延喜式神明帳(延長5年(927年)にまとめられた全国の官社に指定された神社一覧)に「摂津国島下郡、伊射奈岐神社二座云々」とあり、うち一座がこの神社です。

雄略天皇の代(457年頃〜479年頃)に、伊勢神宮の斎宮である皇女・倭姫の示教によって岡本豊足彦が五柱の皇大神を奉祀する地を探し求め、付近の小川谷の地にまつったといわれています。

160101_伊射奈岐神社・大絵馬

それがこの神社の起源で、その後、仁寿2年(852年)に現在地の高庭山に移されたとのことです。また、山田という地名は、伊勢山田から名を移したと伝えられています。

約1.5km南西の吹田市佐井寺にも同名の神社があり、「伊射奈岐神社二座」のもう一座を指します。起源は同じですが、どちらが先にできて、どのようにして分かれたかは定かではないようです。

160101_伊射奈岐神社

付近の道路には、佐井寺の伊射奈岐神社へ案内する看板があり、同名の神社があることを知らなければ、間違えてしまいそうです。

初詣に車で訪れる人が多く、駐車場に入る車の行列ができていました。車の列は、近くの交差点を曲がった所まで続き、そこに左折の渋滞だと思った路線バスが並んでしまっていました。バスには、神社の関係者が知らせる必要がありそうです。

160101_伊射奈岐神社・駐車場列
▲神社の駐車場に入る車の行列(元日午後1時前)。

160101_伊射奈岐神社
▲趣がある山田川を渡る参道の風景。

北側の鳥居から境内に入ると、ここまで参拝の人の大行列が延びていました。ここから露店が出ている所を抜けて、さらに階段を上がると本殿がある広場となります。そこまで、行列の先を見に行くと、なんと、この行列は手水舎につながっていました。手をお清めする人の行列だったのです。

160101_伊射奈岐神社
▲手水舎に並ぶ人の行列最後尾(元日午後1時すぎ)。

160101_伊射奈岐神社
▲この階段を上って、やっと手水舎にたどり着く。

毎年、初詣に違う神社を訪ねていますが、手水舎にこんな大行列ができているのを見たのは初めてです。本殿の拝殿へお参りする人の行列は、この広場内に収まる程度でした。

160101_伊射奈岐神社
▲本殿にお参りする人の行列最後尾(元日午後1時すぎ)。

160101_伊射奈岐神社

拝殿の後方にある本殿は、17世紀末頃(江戸時代中期)の建築と考えられており、大阪府下では希少な五間社流造で、大阪府の指定有形文化財となっています。

160101_伊射奈岐神社
▲大阪府指定有形文化財の本殿について記された案内板。

こちらの御祭神は、女神の伊射奈美命(いざなみのみこと)。佐井寺の伊射奈岐神社の御祭神は、男神の伊射奈岐命(いざなぎのみこと)であり、夫婦関係の神様が別々にまつられていることになります。

160101_伊射奈岐神社
▲境内社の天満宮、八幡宮、八王子社がまとめられた拝殿。なぜか中央の八幡宮にのみ行列ができている。

本殿の拝殿の隣には、境内社の八幡宮、天満宮、八王子社をまとめた拝殿があり、今回はこの八幡宮にお参りして、本殿には改めてお参りすることにしました。また、階段の下にある稲荷社、弁財天にもお参りしました。

160101_伊射奈岐神社
▲稲荷社

1月9日から11日には、商売繁盛を願う「山田えびす」(戎祭)が行われます。

160101_伊射奈岐神社
▲「嘉永七甲寅歳九月 再造立」と刻まれた鳥居(左)と、「天保五甲午年八月吉日」と刻まれた灯ろう。

160101_山田西第2公園(まきふん公園)
▲「ホームレス中学生」の著者で知られる芸人の麒麟・田村裕さんが実際に野宿していた山田西第2公園は、伊射奈岐神社から程近い所。


【地図】伊射奈岐神社(山田)


阪急バス 山田宮の前停留所、または新小川停留所からすぐ。
阪急千里線 山田駅から徒歩22分。
大阪モノレール 万博記念公園駅から徒歩18分。
住所:大阪府吹田市山田東2丁目3-1


万博公園Walker
万博公園Walker
896円【送料無料】
るるぶ北摂
るるぶ北摂
907円【送料無料】
Dr.コパの金運風水大全 [ 小林祥晃 ] 1,543円【送料無料】 成田山 賽銭箱貯金箱
成田山 賽銭箱貯金箱
1,600円
2016.12.30
季節特集
クリックひとつで旅に出よう! 全国温泉宿予約
2016.12.30
■関連記事
豊中・岡町 原田神社へ初詣
泉の如く力湧く「泉殿宮」へ初詣
吹田の大宮さん 高浜神社へ初詣
鎮守の森と名水の垂水神社へ初詣
歴代大絵馬がずらり 素盞嗚尊神社(江坂神社)へ初詣
千里の天神さん 上新田天神社
片山神社へ初詣
posted by 極もん at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする