ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2018年06月29日

復活!阪神スナックパーク 「たまご丸」の”オムライス”

6月1日に復活オープンした阪神百貨店の「スナックパーク」で、「たまご丸」の「オムライス」をいただきました。

180608_たまご丸「オムライス」

阪神梅田本店(地下1階)の「スナックパーク」は、早い、安い、うまいが売りの立ち食いフードコートです。昭和32年(1957年)に誕生した「おやつセンター」が前身で、約60年に渡り、阪神名物として親しまれてきました。しかし、建て替え工事のため、平成27年(2015年)2月に閉鎖となっていました。

そして今回、建て替え1期オープンに伴い、3年ぶりに復活。「阪神名物いか焼き」「たまご丸」など、従来からの5店舗と、「牛焼きみらく」「天ぷらの山」など、新規出店の8店舗の計13店舗が出店しました。新しくなっても、早い、安い、うまいのモットーは変わらず、ほとんどのメニューが500円前後でいただけます。

180608_阪神梅田本店・スナックパーク

前回の記事の「カドヤ食堂」から、はしごして、「たまご丸」の「オムライス」をいただきました。

「たまご丸」は、この阪神百貨店をはじめとするデパ地下で、「玉子丸」「北浜ますせん」などのブランドで、かまぼこ・総菜店を出店している冨士屋かまぼこが経営するオムライスとカレーライスのお店です。

180608_スナックパーク・たまご丸

当ブログでは、12年前にも、こちらのオムライスをご紹介しており、今回は2度目のご紹介となります。

オムライスは、398円。この価格では、デミグラスソース・ホワイトソース・トマトソースの3種類があります。12年前には、デミグラスソースを選びましたので、今回は、トマトソースにしました。

180608_たまご丸「オムライス」

早速、いただきますと、玉子は半熟でとろっとろ。トマトソースは、程良い酸味とコクがあって、いい味わい。中のケチャップライスも申し分ありません。サイズは、小振りで、おやつとしてちょうどいいサイズではないでしょうか。

さて、スナックパークには、まだまだいただきたいグルメがたくさん。当面、続けて訪問したいと思います。

180608_阪神梅田本店・スナックパーク
▲MBS「ちちんぷいぷい」でお馴染みの絵本作家・長谷川義史さんが描いた壁画が掲げられている。


オムライス発祥の店 北極星のオムライス 5食セット(冷凍) 2,680円 ヤヨイ 業務用手包みオムライス 5パックセット 1,494円 たいめいけん オムライスパン 22cm TM-107 1,718円


■関連記事
阪神デパ地下でオムライス
posted by 極もん at 01:50 | Comment(0) | 激安グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲 >>