ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2018年07月31日

2018年6月のアクセスランキング:1位はトライアル

先月は、どんな記事に多くのアクセスが集まったのでしょうか。本日は、6月の月間記事別アクセスランキングをお送りいたします。

第1位 同じ 24時間激安!「スーパーセンタートライアル」 77
第2位 アップ 「店休日」って言葉あるの? 68
第3位 ダウン 解決!DVDレコーダーのディスクが取り出せないトラブル 63
第4位 同じ ダイソーの激安”回転テーブル” 46
第5位 同じ 過去のテレビ番組表が見られるサイトがほしい! 43
第6位 アップ アイスクリームが安い「業務スーパー」 42
第7位 同じ ユニクロ・ポイントカード廃止で”怒り”続出! 29
第8位 アップ 2006FIFAワールドカップ テレビ各局テーマ曲 28
第9位 アップ 東芝レコーダーRD−S1004K購入も、ダビング10がネック 23
初登場 復活!阪神スナックパーク 「カドヤ食堂」の”中華そば” 23
Google Analyticsのアクセス解析データによるもので、個別記事ページにアクセスがあったもののみを集計しております。 数値はアクセス数です。
<ご来客数:1,227人(1日平均:40人)>

1位は、2ヵ月連続でトライアルの記事。福岡から全国に展開するディスカウントストアです。8位は、W杯テーマ曲の記事。2006年大会の記事ですが、2018年大会が開催されたことにより、アクセス上昇。初登場9位は、カドヤ食堂の記事(レコーダー記事と同率)。復活した阪神スナックパークに、大阪の名店、カドヤ食堂が出店。テレビなどでも大きな話題となりました。

マウスコンピューター/G-Tune ●おすすめ記事
【旨かった豚グルメ】
まつもとの来来憲の”大とんてき定食”[四日市遠征レポ]
宇宙軒食堂の”とんバラ定食”[金沢遠征レポ]
大阪進出!「伝説のすた丼屋」
「十勝豚丼いっぴん」の”豚丼”[北海道遠征レポ]
【東京遠征レポ】大盛軒の”鉄板麺”



タグ:ランキング
posted by 極もん at 16:30 | Comment(0) | 総合ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

神戸・元町「おぼや」の焼肉丼”おぼ丼”

「おぼや」の「おぼ丼」をご紹介します。

171124_おぼや「おぼ丼」

おぼや」は、大阪の南千里と神戸の元町に店舗がある焼肉丼のお店。南千里本店は、カウンター中心の小さなお店ですが、元町店は、3階まであり、団体客用のお座敷も備える大きなお店です。元町店を通りがかりで見つけ、神戸で食事の機会に訪問しました。

テレビ大阪「おとな旅あるき旅」や毎日放送「せやねん!」など、多くのテレビ番組で紹介されているお店です。

171124_おぼや元町店

こちらの看板メニューは、「おぼ丼」という焼肉丼。大変こだわって開発されたというオリジナルの焼肉丼専用ダレ「おぼダレ」を付けて焼き上げられた牛肉が、あきたこまちを使用したご飯にのっています。

「おぼダレ」は、唐辛子、胡麻、醤油、ニンニク、リンゴなどを使用。新鮮さが大切ということでお店で手作りされているのだそうです。

171124_おぼや「おぼ丼」

今回は、その「おぼ丼」の並盛り(980円/サラダ、わかめスープ付)を注文しました。いただいてみますと、お肉は、大変軟らかく、大変香ばしく焼き上げられています。これに、甘辛い「おぼダレ」がよく合い、絶妙なおいしさです。お肉は、厳選した黒毛和牛のバラ肉を使用しているとのこと。この日の店頭には、宮崎県産と表記されていました。

トッピングメニューとして、チーズ(100円)とキムチ(110円)も用意されています。また、おぼダレは、塩ダレを選ぶこともできます。そして、デカ盛りファンにおすすめ、「超特盛り!メガおぼ丼」(2,600円)なるものもあります。

元町店には、店舗限定メニューがあり、ひつまぶしの牛肉版「おぼや元町ひつまぶし」(1,180円)や、ビピンバの「石焼きおぼんば」(980円)、1日限定8食の「神戸牛のおぼ丼」(1,580円)などがあるほか、もつ鍋やコース料理もあります。


鐘庵 牛焼肉丼の具 10食セット 冷凍 でお届けお家で簡単手軽に 牛 焼肉丼!!レトルトパックで温めるだけで簡単 気軽にお試しの 10食セット \3000以上で 送料無料
鐘庵 牛焼肉丼の具 10食セット
3,240円【送料無料】
ヤヨイ 業務用 どんぶり屋 牛焼肉丼の具 5パックセット 1,290円
吉野家 牛焼肉丼の具 5食セット
吉野家 牛焼肉丼の具 5食セット
2,480円
地図で歩く ハイカラ神戸さんぽ
地図で歩く ハイカラ神戸さんぽ
799円【送料無料】

posted by 極もん at 23:55 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

「麺屋はなび」の”元祖台湾まぜそば”[名古屋遠征レポ]

以前の名古屋遠征取材旅から、「麺屋はなび」の「元祖台湾まぜそば」をご紹介します。

160605_麺屋はなび「元祖台湾まぜそば」

麺屋はなび」は、名古屋市営地下鉄東山線の高畑駅界隈に本店を置くラーメン店。こちらが今や全国に広まった「台湾まぜそば」の発祥のお店ということで、初めての台湾まぜそばをぜひこちらでいただこうと高畑本店に訪問しました。

「台湾まぜそば」は、旧来からの名古屋名物「台湾ラーメン」をアレンジした汁なしラーメン。「台湾ラーメン」は、台湾人が名古屋で開発した激辛ラーメンで、それに使われているのが、「台湾ミンチ」と呼ばれる唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のひき肉です。

160605_麺屋はなび 高畑本店

今から約10年前、はなびのご主人がこの台湾ミンチを使って、独自の台湾ラーメンを作ろうとして失敗。その際に捨てようとした台湾ミンチをアルバイトがまかないとして麺の上に載せて食べたところ、うまかったということで、台湾まぜそばが開発されることになったのだそうです。

これが大ヒットとなり、連日の行列店に。そして、今では日本各地に台湾まぜそばを提供するお店が出現するようになりました。はなびも続々、店舗を増やし、フランチャイズ店を含めて、20店以上を展開。東京や韓国、マレーシアにも進出しています。
 
2015年9月には、読売テレビ「秘密のケンミンSHOW」で台湾まぜそばが大々的に取り上げられ、はなびのご主人も出演しています。名古屋では、「台湾スパゲティー」や「台湾きしめん」など、台湾ミンチを使ったアレンジメニューが続々出現。はなびの系列としても、2014年から台湾カレーの専門店「元祖台湾カレー」を展開しています。

160605_麺屋はなび 高畑本店

さて、高畑本店に訪問したのは、日曜日の開店時刻、午前11時の3分程前。到着すると、すでに長い行列ができていました。1時間程待って入店。折角長い時間並んだので大盛りを注文しました。「元祖台湾まぜそば」(大)は920円です。

160605_麺屋はなび「元祖台湾まぜそば」

極太麺の上に台湾ミンチと刻んだニラ、ネギ、卵黄、魚粉、おろしニンニクなどが載っています。台湾ミンチは激辛なのですが、生玉子を混ぜることによって、まろやかな味に。魚粉の味も効いて、絶妙なうまさ。行列ができることが理解できる味わいです。

160605_麺屋はなび「元祖台湾まぜそば」

ただ、大盛りは麺が300gということで、問題なく食べられる量だと思っていたのですが、ミンチなどで結構な重量感があり、途中で大変きつくなってきてしまいました。重量感がある上、辛くて濃い味なので、初めての人は注意が必要です。味を転換させるために、昆布酢がテーブルにあり、ここが使い時だったのですが、すっかり忘れてました。

160605_麺屋はなび「元祖台湾まぜそば」

最後に残ったミンチなどに混ぜる少量のご飯「追い飯」がいただけるのですが、きついながらも折角なのでいただきました。台湾ミンチは、もちろんご飯にもよく合います。ここで昆布酢を思い出し、さっぱり味に転換。なんとか完食いたしました。

今度は、系列店で台湾カレーをいただいてみたいと思うところです。


〜台湾まぜそばのお取り寄せ〜
台湾まぜそば お試し4食
台湾まぜそば お試し4食
2,800円
日清食品 まぜ麺の匠 台湾まぜそば(2人前×6袋) 3,240円【送料無料】
ニュータッチ 名古屋発台湾まぜそば 140円 名古屋めし 特選拉麺セット 台湾まぜそば(1食用)&台湾ラーメン(1食用) 各6袋セット 2,925円【送料無料】


■関連記事
名古屋名物「味仙」の”台湾ラーメン”[名古屋遠征レポ]
元祖台湾まぜそば〜ノリタケの森−遠征中!’16初夏旅5
(当日の旅日記)
posted by 極もん at 01:05 | Comment(0) | グルメ[東海] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>