出前、宅配は楽天デリバリーから!    駅名からホテルを検索

【1000記事記念】旅先で出会った街角にゃんこ[猫特集]
北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲
2022年11月25日

京都・四条大宮「千龍」の”フカヒレ入り焼売”

【1000記事達成記念企画・千の名の店(2)】
極もんブログが1000記事を達成したことを記念して巡った屋号に「千」という字が入ったお店。2軒目は、京都の中華料理店「千龍」をご紹介します。

221006_千龍「自家製 フカヒレ入り焼売」「木須柿子(玉子とトマトの炒め)」

千龍」(せんりゅう)は、京都市中京区の阪急大宮駅近くにある大衆中華料理店。いわゆる”町中華”のお店です。グルメ本でも紹介されている人気店で、中国出身のシェフが作る本場の多彩な中華料理がいただけます。

221006_千龍

訪問したのは、夕方6時頃。入店時はまだ空いていましたが、そのあと続々とお客がやってきて賑わい始めました。

注文したのは、「自家製 フカヒレ入り焼売」(550円)と、「木須柿子(玉子とトマトの炒め)」(800円)、白ごはん(中・300円)です。フカヒレ焼売は、蒸すのに16分かかるとのことです。

221006_千龍「自家製 フカヒレ入り焼売」

フカヒレ入り焼売は、同店の通販でも販売されている看板メニュー。直径5cmはある大粒のものが3個入っています。いただいてみますと、とろっとろで豚の旨味が満載です。フカヒレは、てっぺんに細切りのものがのっており、サクサクした食感が楽しめます。

221006_千龍「木須柿子(玉子とトマトの炒め)」

玉子とトマトの炒めは、以前、福岡の中華料理店でいただいたことがあり、抜群にうまくて、またいただきたいと思っていたので注文しました。中国では、定番の料理だということですが、日本ではあまり広まっておらず、あまりメニューに見かけない料理です。

いただいてみますと、やはり玉子とトマトの組み合わせは絶品。とろっとろの玉子とトマトの酸味が相まって、とてもうまかったです。

221006_千龍

「日替わりセット」(1,100円)、「麻婆豆腐セット」(1,000円)、「炒飯セット」(1,000円)などのお得なディナーセットもあり、いずれいただいてみたいところです。

221006_千龍


手作りジャンボ 海老焼売(45g×15個) 2,960円【送料無料】 皇蘭スペシャルCセット(7種類の中華惣菜) 6,500円【送料無料】



posted by 極もん at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲 >>