ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2008年10月31日

サブウェイの”アボカドベジー”

京阪中之島線の開業日、大江橋駅にできた「サブウェイ」でフレッシュサンド「アボカドベジー」をいただきました。

081019_サブウェイ「アボカドベジー」

「サブウェイ」は、潜水艦型のパンにハムや野菜をたっぷりはさんだサブマリンサンドイッチがいただける、アメリカ発祥のサンドイッチのファーストフード店。「SUBWAY」の名前は、このサブマリンサンドの「SUB」に、あなた好みにお作りしますという意味の「WAY」を組み合わせた造語とのこと。ファーストフードとしては珍しく野菜たっぷりでこれが売り文句になっています。

この度、中之島線の開業と同時に渡辺橋駅と大江橋駅のエキナカ施設「MINAMO」(改札外)にコンビニ「アンスリー」とのコラボレーション店舗をオープン。中之島線を見に行った際にこちらでいただくことにしました。渡辺橋駅の店舗にはイートインがありませんが、大江橋駅の店舗にはイートインがありましたので、こちらでいただくことに。

081019_サブウェイ「アボカドベジー」

注文したのは「アボカドベジー」(370円)とドリンク(+180円)。久々に注文すると、好みをいろいろ聞かれて戸惑うのですが、これがこちらの良いところ。まず、パンの種類は「ハニーオーツ」を選び、焼くかどうかと聞かれましたので焼くことに。嫌いな野菜はと聞かれ、ないので全部入れてもらいました。そして、ドレッシングは規定のものを入れてもらいました。ドリンクはオレンジジュースに。セルフだったのでギリギリまでたっぷり入れました。

さて、いただいてみますと、さすが野菜が売りなだけあって、6種類の野菜は新鮮でシャキシャキ。そして、好きな人にはたまらないペースト状にしたアボカドの苦みがアクセントになって、いい感じ。また、パンは焼いた方が断然香ばしくておいしいと思いました。

081019_サブウェイ京阪大江橋駅店
▲中之島線エキナカにオープンした京阪大江橋駅店。


〜バーガーもんのお取り寄せ〜
“匠の極め尽け”やみつきバーガー 1,000円
和牛フィレ肉とスペイン産イベリコ豚のハンバーガー
エイミーズのオーガニック ベジバーガー 4個入 1,155円
佐世保あいかわバーガー スペシャルベーコンバーガーセット 6個入 2,980円 寿司バーガーお試しセット
寿司バーガーお試しセット
1,200円【期間限定価格】



ホットペッパーでお店検索&クーポンもGET!!

■関連記事
京阪中之島線開業・エキナカも充実
posted by 極もん at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>