出前、宅配は楽天デリバリーから!    駅名からホテルを検索

【1000記事記念】旅先で出会った街角にゃんこ[猫特集]
北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲
2008年12月24日

イルミナイト万博 太陽の塔彩るデジタル掛け軸

今年も千里・万博記念公園の「イルミナイト万博」に行ってきました。

081222_イルミナイト万博(Illuminight 万博 X'mas Party!!)・デジタル掛軸

今年で2度目の開催となる万博公園(大阪府吹田市)のクリスマス・イルミネーションイベント「イルミナイト万博」。今年の目玉は、太陽の塔をスクリーンとして、巨大な光のデジタル映像を投影するD−K(デジタル掛け軸)ライブとのこと。

22日、今年もひとり自転車で駆けつけました。昨年は三脚を使って本格的に撮影する人が多く見られたので、極もんも今年はブログ始まって以来初の三脚持参での出動です。

さて、いざ入場してみると、昨年なら目の前に光の世界が広がっていて圧倒されたですが、今年はシーンとしていました。イルミネーションはどこへ行ったのやら。

よく見ると太陽の塔に様々な色の模様が・・。なるほど、これがデジタル掛け軸かぁ。産経新聞朝刊の1面に試験点灯の写真が3枚も載っていたのですが、てっきり派手なBGMとともに模様が転々と変わるものと思っていました。

しかし、実際は無音の静かなところで1分くらいごとに模様が変わるというものでした。これはちょっと寂しい雰囲気。このデジタルの模様について、「気持ち悪い」やら「きれい」やら、賛否両論の声が聞こえてきました。

081222_イルミナイト万博・星ふる光の小道
▲春は桜並木が美しい東大路は「星ふる光の小道」に。

とりあえず、昨年のような賑やかなイルミネーションに期待していたので奥の方へ向かいました。すると、東大路の桜並木は6万球のLEDを使った「星ふる光の小道」に。そして、一坪イルミコンテストの作品を展示した「一坪イルミ」なるものがありました。

081222_イルミナイト万博・一坪イルミ
▲どれもキラキラ美しい「一坪イルミ」の作品。

081222_イルミナイト万博・一坪イルミ
▲「一坪イルミ」で、何やら「LOVE LIYON」の文字があると思ったら、毎日放送出品の作品だった。

081222_イルミナイト万博


081222_イルミナイト万博

081222_イルミナイト万博

これら、ひとつひとつはもちろん美しくできあがっておりました。しかし、昨年のイルミを見た者にとっては、ちょっともの足りなく感じました。なぜなら、今年はあちらこちらにイルミネーションがバラバラになっていて一体感がなかったのです。個人的には昨年の太陽の塔とそれを取り巻くファンタジーのような感じの方が良かったと思います。

081222_イルミナイト万博・デジタル掛軸
▲ランダムに投影される模様は100万パターンにも及ぶ(バルブ撮影・15秒)。

それはさておき、最後にデジタル掛け軸に戻って、じっくり撮影しました。確かに気持ち悪い模様と美しい模様があります。そのため、極もんは美しいと思うものだけを選んで撮影しました。撮影を楽しむにはなかなか面白い被写体であります。三脚を持ってきて良かったと思いました。

081222_イルミナイト万博・デジタル掛軸

なお、今年もミニライブが開催され、なかなか盛り上がっていました。また、グルメの出店は昨年より増えて充実しておりました。都会のイルミネーションイベントと違って混雑しすぎないところがイルミナイト万博の良いところです。混雑が苦手な方はぜひどうぞ。

081222_イルミナイト万博・ショップ&フード
・スペシャルライブ
▲この日のライブは、3人の総体重250kgという「ハレルヤシスターズ」が登場(左)。フードショップでは世界のグルメや富士宮焼きそばなどを販売。

イルミナイト万博へは、大阪モノレール万博記念公園駅を下車。歩道橋を渡ってすぐの自然文化園・太陽の広場へ。自然文化園の入園料250円が必要。開催期間は25日まで。時間は16時〜21時(※入園は20時半まで)。


[記事中の写真のうち2枚はGIFアニメになっています。]

〜スイーツのお取り寄せ〜
花畑牧場 生キャラメルセット
花畑牧場 生キャラメルセット
4,250円
プランタンヌーボー
プランタンヌーボー
2,280円【送料無料】
ワッフルケーキ 20個入
ワッフルケーキ 20個入
2,257円
白いフロマージュ 6号サイズ
白いフロマージュ 6号サイズ
3,150円


イルミネーション関連記事
千里万博公園 太陽の塔×イルミネーション
地域でつくるイルミネーション 夢ナリエ豊南
ATC 夏のイルミネーション


posted by 極もん at 06:30 | Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB有難うございます。とても綺麗に撮れていますね。私のは、手持ち撮影なので、全部ブレブレでした。今度は、必ず三脚を持って行こうと思っています。「イルミナイト万博」の事は知らず、他にもこれだけ見所があるのに行かなかった事も反省、でも実際は行けなかったかも?なにしろ寒空で撮影で体は芯から冷えてしまい、家路についた位ですから、、今度はしっかり準備して楽しみたいと思います。わたしのもTBしますね。
Posted by しろう at 2008年12月25日 05:18
しろうさん、こちらこそありがとうございます。
コンパクトデジカメなんですが、太陽の塔は三脚を使い、星空撮影モードで15秒間シャッターを開いて撮るとこんな風になりました。

僕も寒くて、最後は三脚のネジが回せなくなりました。手袋も必要ですね。

どうぞTB下さい。
Posted by 極もん at 2008年12月25日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

カラフルだぜ!太陽の塔
Excerpt: 「誰だぁ!貴重な太陽の塔に落書きしたのは!」 と、ベタな「ふり」を一応しておい...
Weblog: どどんぱすブログ
Tracked: 2008-12-24 13:05



北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲 >>