ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

2009年06月25日

ペリーのいくら丼の”いくら丼”

昨日は、「ペリーのいくら丼」で「いくら丼」をいただきました。

090624_ペリーのいくら丼「いくら丼」「かに汁」

「ペリーのいくら丼」は、道頓堀に程近い所にあるいくら丼専門店。大変リーズナブルにいくら丼がいただけるということで、多くのブログで紹介され人気のお店です。

なかなか開いてない日も多く、これまで何度か足を運んだものの食べられずにいたのですが、昨日は表の堺筋に目印の看板が出ており、やっと訪問することができました。

カウンター席のみのこじんまりとした店内で、お茶はセルフサービス。誰も見てそうにないのにテレビの音が異様に大きくて、ちょっと不快に思いましたが、つまりは大衆的な雰囲気で気軽にいくら丼が食べられるお店ととらえれば良いようです。

090624_ペリーのいくら丼「いくら丼」

さて、注文したのは、「いくら丼」の普通盛り(680円)とブロガーの皆さんが必ずと言っていい程注文している「かに汁」(200円)です。

まず、付出しの味噌煮込みこんにゃくが出てきました。お安いのにおまけが付いているなんてうれしいこと。

注文の品もすぐに出てきましたので、早速いただきます。まず、いくら丼はいくらがプチプチしていてとても新鮮そう。薄味ですが醤油やみりんなどで味付けがしてあり、お好みでわさびを付けていただくようになっています。

090624_ペリーのいくら丼・メニュー

ただ、ご飯がたっぷり入っているのに、いくらは決して重ならないようにご飯の表面だけにきれいに載っており、少量のおかずでご飯がたっぷり食べられる極もんでさえ、ご飯の量に対していくらが足りないと思いました。やはり、これはお安いのでやむを得ないところ。満足するには、大盛り(880円)またはダブル(1,180円)を注文すべきと思いました。

かに汁は、かにの足が入ったみそ汁。かにの風味がきいてなかなかのもの。かにの足には少々身が付いており、ちょっと得した気分になりました。

こちらでは、夏季限定でうに丼やうにいくら丼もいただくことができます。

090624_ペリーのいくら丼 090624_ペリーのいくら丼


【地図】ペリーのいくら丼


地下鉄日本橋駅から徒歩5分。
住所:大阪市中央区東心斎橋2-2-7 タワーエステートビル1階
営業時間: 12:30〜22:00(売り切れ次第閉店)
定休日: 不定休
★お持ち帰り可



〜いくら・筋子のお取り寄せ〜
北海道産 いくら醤油漬け 500g
北海道産 いくら醤油漬け 500g
1,980円
築地のお鮨屋御用達!極上いくら醤油漬け  500g 4,480円
北海道産 いくら醤油漬け 500g
北海道産 いくら醤油漬け 500g
3,000円
甘口塩筋子 約400g
甘口塩筋子 約400g
2,835円

posted by 極もん at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション iStockPhoto