ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2009年10月10日

サイゼリヤの”森のきのこのスパゲティ”

先日は、久しぶりにサイゼリヤで食事いたしました。

091005_サイゼリヤ 道頓堀中座ビル店

サイゼリヤはとってもリーズナブルにイタリア料理がいただけるレストランチェーンです。今や全国に800店以上を展開しています(詳細は前回の記事へ >>)。

先日のテレビ朝日「シルシルミシル」(9月30日放送)でサイゼリヤの裏側が紹介されたのを見て、久しぶりに行ってみることにしました。

「シルシルミシル」によると、サイゼリヤではホールの店員さんは通常1人〜2人で、厨房はほとんどの時間、1人で切り盛りしているとのこと。大きなレストランで同時に働いている人が3人しかいないとは驚きです。

厨房では包丁を一切使うことなく調理できるように、食材はあらかじめ工場でカットされているとのこと。こういった徹底したシステム化により、安さが実現している訳です。

また、サイゼリヤの店員さんは、他のレストランでは当たり前のおぼんを持っていないとのこと。その方が、お皿を下げに行く途中でオーダーを頼まれても、すぐに対応できるなど効率が良いのだそうです。

実際、入店して確認してみますと、お客さんがたくさん入っているにもかかわらず、お見かけした店員さんは2人。確かにおぼんは使ってませんでした。

さて今回は、多くのブログでも紹介されているサイゼリヤの一番人気のメニュー「ミラノ風ドリア」(299円)と、季節限定の新メニュー「森のきのこのスパゲティ」(499円)をいただきました。

091005_サイゼリヤ「ミラノ風ドリア」
▲ミラノ風ドリア

「シルシルミシル」によると、本社で週1回行われるメニュー会議では、新メニューはほとんど考えないとのこと。それよりも、今あるメニューをもっとおいしくする努力をしているそうです。例えば、「ミラノ風ドリア」はこれまでに1,000回以上も味を変えているとのこと。

091005_サイゼリヤ「ミラノ風ドリア」

そんな、「ミラノ風ドリア」。中はターメリックライス、上にはホワイトソースとミートソースを載せて焼き上げてあります。全体的にはシンプルなお味ですが、ミルクをふんだんに使っているというホワイトソースはとってもミルキーです。

「森のきのこのスパゲティ」は、年間2、3品しか登場しないというのに、今回2品も登場した待望の新メニューの1つです。「シルシルミシル」ではもう一つの新メニュー「原木しいたけのリゾット」(399円)とともにスタジオで試食を行っていました。

091005_サイゼリヤ「森のきのこのスパゲティ」
▲森のきのこのスパゲティ

そんな、「森のきのこのスパゲティ」。いただいてみますと、3種のきのこが入っているそうですが、そのきのこの風味が大変利いていておいしいです。パンチェッタ(生ベーコン)もいいアクセントになっていました。

091005_中座くいだおれビル
▲中座くいだおれビル

さて、今回訪問したのは道頓堀「中座くいだおれビル」地下1階のサイゼリヤです。

中座くいだおれビルは、今年7月にリニューアルオープン。かつて須磨海岸で人気だった海の家を再現した「Tricolor」(トリコロール)やフードコート「NAKAZA 8 STREET」など、飲食店やおみやげ店が21店が入っています。入り口には、3軒隣から場所を変えて復活した「くいだおれ太郎」が立っています。

091005_くいだおれ太郎
▲くいだおれ太郎

091005_中座くいだおれビル
▲太郎の上のシャンデリアには小さいくいだおれ太郎がいっぱい。


【地図】中座くいだおれビル

住所:大阪市中央区道頓堀1-7-21


〜売れ筋!生パスタのお取り寄せ〜
初回限定・生パスタ2食セット
初回限定・生パスタ2食セット
1,980円【送料無料】
行列シエスタセット
行列シエスタセット
4,380円【送料無料】
店長のまかないシリーズ
店長のまかないシリーズ
698円
生パスタ タリアッテレ2食セット
生パスタ タリアッテレ2食セット
2,100円【送料無料】


■関連記事
サイゼリヤの格安イタリアン
posted by 極もん at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 激安グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイゼリア
素敵なお店ですね
お料理 意外と美味しいです
Posted by ryuji_s1 at 2009年10月13日 11:50
ryuji_s1さん、いらっしゃいませ!
なんてったって、価格が魅力的です。
Posted by 極もん at 2009年10月22日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>