出前、宅配は楽天デリバリーから!    駅名からホテルを検索

【1000記事記念】旅先で出会った街角にゃんこ[猫特集]
北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲
2010年08月28日

イルキャンティの”本日のパスタランチ”

先日は、「イルキャンティ」で「本日のパスタランチ」をいただきました。

100604_イルキャンティ「本日のパスタランチ」(iL-CHIANTI)

「イルキャンティ」は、東京・笹塚の「キャンティ」を発祥とし、全国に展開するイタリヤ式食堂。極もんは、昨年や一昨年に、この系列の笹塚のカフェ「イルキャンティカフェ」にて「カシミールドリアランチ」をいただき、記事で紹介しています。

「カシミールドリアランチ」は、グルメブロガーに絶賛され、日本テレビ「ズームイン!!サタデー」でも紹介された究極の焼きカレーです。

ネットの情報によると、カフェでなくても、札幌などの「イルキャンティ」では、これがメニューにあるとのこと。ならば、地元大阪でも食べられるのではないかと、今回は大阪の心斎橋店へ確かめに行くことにしました。

抜群にうまかった「カシミールドリアランチ」が大阪でいただけるなら大変うれしいことです。しかし、メニューを眺めても全く見当たりません。残念ながら大阪では扱っていないとのことでした。

そこで今回は、「本日のパスタランチ」(950円)を注文しました。 この日のパスタは、「ベーコンとミックスビーンズのクリームソース」。これにパン、サラダ、ドリンク(シチリアレモンを選択しました)が付いています。

100604_イルキャンティ「本日のパスタランチ」(iL-CHIANTI)

実は、極もんは豆がちょっと苦手。他に、「本日の日替りランチ」(この日は、トマトソースとチーズのイタリアンハンバーグ・950円)や「本日の米料理ランチ」(サーモンのチーズリゾット・950円)もあったのに、うっかり、パスタ食べたさにパスタランチを注文してしまいました。

という訳で、パスタよりサラダの方が印象的でした。いや、だからという訳でなく、ここのサラダのドレッシングは、おいしすぎるとブログでも評判なのです。6月5日放送のフジテレビ「人志松本の○○な話」の「ヨダレが出る話」でも、こちらのサラダとドレッシングが紹介されています。何とも言えない深みのある独特のうまさです。

100604_イルキャンティ・サラダ

もうひとつ、印象的だったのは、パン用のバター。表現が難しいですが、素材が生きているという感じ。牛乳から作られたものと目で見て分かる感じで絶品でした。こういったものからも、大変素材にこだわっているお店であることがうかがえます。


【地図】イルキャンティ 心斎橋店

住所:大阪市中央区心斎橋筋1-10-12 トレスビル3階
営業時間: 11:30〜15:00(ラストオーダー)
17:30〜23:00(ラストオーダー)
定休日:火曜日(しばらく無休の予定)

100604_イルキャンティ 心斎橋店


〜売れ筋!生パスタのお取り寄せ〜
初回限定・生パスタ2食セット
初回限定・生パスタ2食セット
1,500円【送料無料】
行列シエスタセット
行列シエスタセット
4,380円【送料無料】
店長のまかないシリーズ
店長のまかないシリーズ
698円
生パスタ タリアッテレ2食セット
生パスタ タリアッテレ2食セット
2,100円【送料無料】


■関連記事
【東京遠征レポ】イルキャンティカフェの”カシミールドリア”
posted by 極もん at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック



北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲 >>