ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2006年04月22日

経営統合か? 阪急+阪神でお得になるもの?

阪急ホールディングスが阪神電気鉄道の株式を取得する方針であると報じられております。阪急と阪神が経営統合だなんて、本当にこんなことが実現するのでしょうか。村上ファンドの阪神株取得問題がまさかこんな展開になるとは大変驚きです。関西人にとって阪急と阪神は全くの別物。これは三井と住友の銀行が合併したのと同じくらい大変なことなのです。

060421_kkobe.jpg
<神戸では阪急と阪神の列車が同じレール上を走る。
神戸高速鉄道 高速神戸駅にて>

阪急と阪神はJRとともに大阪−神戸間の路線を持ち、ライバル関係にあります。阪急神戸線の計画時は路線免許の奪い合いが展開されました。免許は阪急が獲得し、阪神に並行して神戸線を開業させました(1920年)。同線の着手を機に現阪急は「箕面有馬電気軌道」から「阪神急行電鉄」という社名に変わりました。当時は「阪神」という文字が入っていたのです。これを略して阪急と呼ばれるようになりました。

一方、近年は共通プリペイドカード「スルッとKANSAI」の導入を機に関西の大手私鉄各社が共同で資材を購入するなど、連携する動きも見られます。例えば、切符は各社同じ用紙を使っているので地紋が同じデザインです。また、梅田−三宮間の通勤定期券で阪急・阪神どちらにでも乗車できるというサービスも実施しています。このように連携を強めるのは、スピード化を進めどんどん乗客を奪っていくJRに対抗しなければならないということが背景にあります。この延長線上と見ると経営統合は不自然ではないとも言えます。

このような私鉄の統合は過去にもありました。戦時中に国策により、阪急は京阪と合併し、京阪神急行電鉄となりました。同様に近鉄と南海が合併し、関西私鉄で単独に残ったのは阪神だけでした。関東では東急、小田急、京王が合併しました。「近畿日本鉄道」や「東京急行電鉄」といった壮大な社名はこの時に生まれたものなのです。戦後にはそれぞれ分離独立しました。ちなみに阪急京都線は元々京阪の路線でしたが、分離するときに阪急のものになりました。阪急に盗られたという見方をする人もいます。

現在の阪神は村上ファンドに経営権を握られそうになって、ある意味、戦時中。今はやむを得ず阪急が株を取得することを了承しているようですが、数年経ったら再び独立ということもありえるかもしれません。また、同じグループで並行路線を持ってどうするのかという意見もありますが、京阪線と新京阪線(現阪急京都線)は元々同じグループの並行路線でした。歴史はくり返すのです。

060419_umeda.jpg
<梅田の阪急百貨店(左)と阪神百貨店は道路を挟んで向かい合わせ>

阪急の一大事といえば、もうひとつコンコース解体問題が継続中です。阪急百貨店本店が入居する梅田阪急ビルの建て替えに伴い、昭和初期の雰囲気が漂う旧梅田駅コンコースの壁画やアーチ天井が壊されようとしています。阪急百貨店の建物は我が国初の本格的なターミナルデパートとしてオープンした際の記念碑的な存在です。伝統を重んじる企業だったはずの阪急が、指定文化財に申請するように打診されたこともあるコンコースを壊す決定を出したことは、何とも信じがたいものなのです。

参考サイト:
レールオピニオン「心ない判断、旧阪急梅田駅のアーチ天井解体決まる」 >>

「旧阪急梅田駅コンコースを残したい・・」という解体を惜しむ声を結集するブログも立ち上げられております。グーグルで「阪急梅田」を検索すると4番目に表示されます(4月22日現在)。それだけ感心が高いサイトなのです。極もんも賛同しております。結集した声は阪急本社へ送付されました。
旧阪急梅田駅コンコースを残したい・・

この2つの出来事が同じ時期、同じ社長、同じ経営陣である時に重なったのは偶然かもしれませんが、もしかして現在の阪急って、傲慢経営に陥っているのではないかと疑ってしまいます。コンコース問題では、現社長は悪い意味で名が残る社長になることでしょう。阪神との経営統合では、良い意味で名が残る社長になることができるでしょうか。

060419_teien.jpg
<阪神百貨店屋上から阪急百貨店を望む>

ところで、底値サイトレベルの話に戻すと極もんお気に入りのスーパー「ニッショーストア」(医療機器大手ニプロの子会社)も阪急百貨店に買収されることが決まっています。 本来、阪急好きだった極もんですが、コンコース問題が起きた現在、素直に歓迎することはできません。

●鉄道運賃のお得
阪急と阪神の統合で底値的に得するものはあるかと考えると、もし鉄道運賃が、両線通しで計算されるようになれば、初乗り運賃1回で両線を乗り継ぐことができてお得になります。しかし、持ち株会社の下に阪急電鉄・阪神電鉄がそれぞれ置かれ、独立性を保って経営されることになり、そうはならないでしょう。

両社間の若干の乗り継ぎ割り引きは以前から行われています。短い区間で両社を乗り継ぐ場合は割り引きになりますので切符の買い方に注意して下さい。スルッとKANSAIのカードで乗り継ぐと自動的に割り引かれます。また、前述の梅田ー三宮の通勤定期券では、阪急・阪神どちらの梅田・三宮駅で乗降できますので、お持ちの方は有効にご利用ください。

スルッとKANSAIには、私鉄・地下鉄が乗り放題になる「3dayチケット」や「大阪周遊パス」など、観光に便利なカードもあります。関西へお越しの際はぜひご利用ください。

関西私鉄が資材を共同で購入していることに学ぶものがあります。つまりこれは「グループ買い」です。お友達と業務スーパーなどで大きなパックの食品を買って分け合うとお得ですよね。

近畿エリア 楽天トラベル 駅名から鉄道沿線検索


冨士模型 阪急電鉄 9300系 組立キット 4両基本セット icon
12,757 円
グリーンマックス 阪神電鉄 9300系タイプ 4両基本セット icon
14,175 円
グリーンマックス 阪急電鉄 通勤車 未塗装板キット 4両基本セット icon
2,362円
グリーンマックス 阪神電鉄 5500系 4両セット icon
14,175円

ジョーシン 鉄道模型 2割引

タグ:鉄道 梅田
posted by 極もん at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>