ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2011年12月18日

大阪ステーションシティ 7つの広場の”レインボークリスマス”

今年5月にオープンした大阪駅の新駅ビルを中心とした街「大阪ステーションシティ」。オープン直後には、8つの広場を巡りましたが、それから半年、7つの広場にクリスマスイルミネーションが施されているということで、再び広場巡りをして参りました。

111213_大阪ステーションシティ

開業後初のクリスマスとなる今年は「レインボークリスマス」と題し、各広場ごとに色を変えたスノーマンが登場。7つの広場全てを巡ると、なないろのスノーマンに出会えます。


【アトリウム広場】
まずは、ノースゲートビルディング2階の巨大な吹き抜け空間「アトリウム広場」。こちらには、ブルーのジャンボスノーマンが出現。高さは、なんと9.2m。うめきた開発工事現場をバックにそびえ立っています。

111122_大阪ステーションシティ・レインボークリスマス

111122_大阪ステーションシティ・レインボークリスマス



【時空の広場】
次は、そこから上がって、大阪駅ホーム上の橋上駅屋上(5階)に位置する「時空(とき)の広場」へ。こちらには、グリーンのクリスマスアーチが出現。アーチの上にグリーンのスノーマンが乗っています。

111122_大阪ステーションシティ・レインボークリスマス

111122_大阪ステーションシティ・レインボークリスマス

111122_大阪ステーションシティ・レインボークリスマス


【太陽の広場】
次は、その橋上を渡って、サウスゲートビルディング15階から17階の「太陽の広場」へ。スペイン風中庭をイメージし、全面ウッドデッキになっている、こちらの広場は、オレンジのイルミネーションで演出されています。

111122_大阪ステーションシティ・レインボークリスマス

111122_大阪ステーションシティ・レインボークリスマス


【南ゲート広場】
次は、サウスゲートビルディングを下に降りて、1階南玄関の「南ゲート広場」へ。こちらは、ソーラーパネルが設置されたガラス屋根に、降りしきる雪を思わせるホワイトのイルミネーションを演出。落ちてくる水の糸で時刻や絵柄が形作られる不思議な「水の時計」にもスノーマンが現れます。

111122_大阪ステーションシティ・レインボークリスマス

111122_大阪ステーションシティ・水の時計
▲水の時計にもスノーマン登場。


【カリヨン広場】
次は、ノースゲートビルディングに戻って、2階東端、阪急梅田駅への連絡橋につながる「カリヨン広場」へ。こちらは、ピンクのイルミネーションで演出。定刻になると音楽を奏でる「カリヨン時計」の下にピンクのスノーマンがいます。また、ビル壁面には、巨大クリスマスツリーが・・。

111122_大阪ステーションシティ・レインボークリスマス


【和らぎの庭】
次は、ノースゲートビルディングの10階、JR三越伊勢丹とルクアのレストランフロアからすぐ出た所にある「和(やわ)らぎの庭」へ。日本の伝統的な庭園が造られた、こちらの広場は、灯籠の灯りのようなイエローのイルミネーションで演出されています。

111122_大阪ステーションシティ・レインボークリスマス

111122_大阪ステーションシティ・レインボークリスマス


【風の広場】
最後は、「和らぎの庭」からすぐ上がった11階の「風の広場」。一転して洋風の庭園となる、こちらは、レッドのイルミネーションで演出。記念写真を撮ることができるフォトスポットも設置されています。

111122_大阪ステーションシティ・レインボークリスマス

これにて、7つの広場を巡り終えて、なないろ全てのスノーマンに出会うことができました。開催は、12月25日まで。点灯時間は、17時頃から23時頃までです。


〜スノーマングッズいろいろ〜
ファイバー スノーマン モチーフライト 8,295円 LEDテーブルスノーマン
LEDテーブルスノーマン
945円
スノーマン ミニー
スノーマン ミニー
1,000円
Stepダンススノーマン
Stepダンススノーマン
3,200円【送料無料】
音楽に合わせて踊るスノーマン。

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」 三越オンラインショッピング 東急ハンズのネット通販「ハンズネット」
季節特集

■関連記事
大阪ステーションシティ 8つの広場巡り
大阪ステーションシティ グランドオープン!
posted by 極もん at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>