出前、宅配は楽天デリバリーから!    駅名からホテルを検索

【1000記事記念】旅先で出会った街角にゃんこ[猫特集]
北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲
2007年01月13日

関テレ 津波警鐘番組と津波警報が重なって大変!?

まもなく1月17日で阪神大震災から12年。これを前に関西テレビでは今日昼2時25分から『大阪が津波で沈む!? 〜迫り来る「南海地震」の思わぬ被害とは〜』という番組を放送。偶然にもこの時間、約1時間前に起きた北西太平洋を震源とする地震(M8.2、釧路などで震度3)による津波警報・注意報が発令中で画面は大変ややこしいことになっていました。

070113_tv.jpg
※当サイトで再現したテレビ画面です。

L字型表示で津波到達予想時刻などを表示し、メイン画面では番組の大阪の都心が津波に飲み込まれるCG画面などが映し出され、それに重ねて、日本地図が点滅する津波警報・注意報の表示が出されていました。これがどんな番組か知らない人が見たら、今すぐ大阪が大変なことになるのではないかと勘違いしかねないので、「この番組は今月7日に収録したもので、東南海・南海地震を想定しており現在発令されている津波警報とは関係ありません」という字幕を表示して対応しておりました。

番組の内容は将来、南海・東南海地震が発生した時に起きる津波が大阪湾から河川を伝って大阪の都心部まで到達する恐れがあるというもの。南海・東南海地震は約100〜150年の周期で繰り返し発生しており、今後30年以内に起きる確率は南海地震が約40%、東南海地震が約50%と予測されています。津波が発生すると、特に地下街が発達している梅田などでは、地下街が水没する恐れもあるので、大きな地震が来たら、地下街から脱出しなければならないことを憶えておかなければなりません。

このような番組は阪神大震災以後、各局が何度か放送しており、今回は見る予定はなかったのですが、津波警報と重なったことにより、現実味が増して、ついチャンネルを関西テレビに合わせて見入っておりました。もしかして、通常より視聴率を多めに獲得したのではないでしょうか。




posted by 極もん at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
録画だったのでリアルタイムではないのですが、僕もこの番組を見ました。
うちでも記事にしたんでトラバさせていただきますね。(テレビ画面は、著作権は考えず写真を載せてしまった^^;)

しかしホンモノの津波情報と同時に見るCG映像はかなり怖い‥‥。警鐘効果抜群?
Posted by ゴリモン at 2007年01月14日 09:33
ゴリモンさん、了解です。トラックバックありがとうございます。
こちらからもトラバさせていただきました。
テレビ局は結構冷静に対応したのかと思ったら、ゴリモンさん紹介のスポーツ紙記事によると、結構大慌てだったようですね。
Posted by 極もん at 2007年01月14日 17:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

大地震が起きたら 津波が来たら
Excerpt: 昨日に千島沖で起きた地震は大きかったようで、太平洋岸には津波警報や注意報が出ていたそうですね。『釧路、根室などで震度3 M8.2の地震 津波を観測』(cache) asahi.comで。タイミングが良..
Weblog: ゴリモンな日々
Tracked: 2007-01-14 09:26



北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲 >>