ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

2013年02月12日

お初天神(露天神社)の節分祭

節分の日は、露天神社(お初天神)の節分祭へ行って参りました。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭

露天神社(つゆのてんじんしゃ)は、大阪・梅田(曽根崎)の都会の中にある通称「お初天神」(おはつてんじん)と呼ばれる神社です。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭
▲商店街に面する北側入口は「お初天神ビル」になっている。

大昔、元々この地は淀川河口の中洲で、ここに「住吉須牟地曽根ノ神」をまつったのが始まりと伝えられています。詳しい創建年代は不明ですが、約1,300年前には形作られていたと推察されるとのことです。曽根崎(かつては曽根州)の地名は、この御神名によるものとされています。

「露天神社」の社名については、昌泰4年(901年)、菅原道真公が太宰府へ左遷される途中、太融寺に立ち寄る際に、当地にて詠んだ「露と散る涙に袖は朽ちにけり 都のことを思い出ずれば」の歌にちなんで称されたと言われています。また、梅雨時期になると境内の井戸から水が湧きあふれたことから称されたという説もあります。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭

「お初天神」と呼ばれるようになったのは、元禄16年(1703年)にこの境内で実際に起きた心中事件を題材に、近松門左衛門が人形浄瑠璃「曽根崎心中」を発表して大きな話題となったのがきっかけ。内本町の醤油屋・平野屋の手代「徳兵衛」と共に死を遂げたのが堂島新地・天満屋の遊女「お初」でした。それ以来、通称「お初天神」になったということです。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭
▲お初と徳兵衛のブロンズ像。

さて、お初天神の節分祭は、毎年2月3日に行われています。こちらで、うどんやぜんざいが振る舞われているということで、ぜひいただこうと訪問することにしました。

130203_曽根崎お初天神通り商店街
▲商店街にまで延びたうどんの行列。

これが始まる午後4時30分すぎに着いたところ、うどんの方は、既に商店街にまで大行列となっていました。しかし、ぜんざいの列は比較的、短い目だったので、まずそちらに並びました。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭
▲うどん600食、ぜんざい1,000食がふるまわれた。

7分程並んで、ぜんざいをいただくことができました。小さなお餅も入っていて、ほど良い甘さでおいしいです。一応の満足感が得られる分量がありました。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭
▲ぜんざい

境内では、大阪天満宮の「天神祭」同様の地車囃子(だんじりばやし)が生で演奏され、龍踊りも披露されています。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭

続いて、一応うどんの方にも並んでみることにしました。しかし、5時すぎから並び始めて、35分程経ったところで、残念なことにいただけないことが判明。20人程前で列が解散となりました。

実は、午前中には、大阪天満宮に訪問し、恵方巻きを1,000人でかぶるイベントに参加すべく、巻き寿司をいただくための整理券の大行列に並んだのですが、こちらも20人程前で、終わりとなっていたのでした。この日は日曜日とあって、どちらも例年よりかなり行列が長くなっていたようです。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭
▲街を回っていた鬼達が帰ってきた。

続いて、お初天神では、街を回っていた鬼が帰ってきたところで、6時頃から、豆まきが始まります。4回行われるうち、1回目は、国会議員、市会議員、校長先生ら、地元有力者が参加します。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭
▲1回目の豆まきに登場した先生方。

北区長の中川暢三さん(元・加西市長)、衆議院議員の中山泰秀さんらが建物の2階ベランダから、大勢の参拝者に向かって豆をまきました。小さなパッケージに入った豆を参拝者が競って受け取っていました。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭
▲「こっちこっち」と豆を求める参拝客。

6時30分からは、無病息災などを願う護摩焚き神事が始まりました。護摩焚きは一般に寺院で行われるものですが、神仏習合の名残で神社でも行われている所があります。この有名なお初天神でも、また梅田の真ん中で、護摩焚き神事が行われていたとは知らず意外でした。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭
▲護摩焚き神事で矢を放つ山伏。

多くの参拝者が待つ中、寺院の護摩焚きと同様に、山伏がほら貝を吹いて入場。矢を放つなどした後、太鼓が打たれはじめ、護摩壇に火が付けられました。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭
▲お経を唱えながら、護摩木が火に投入される。

そして、お経が唱えられる中、参拝者の願い事を書いた護摩木が火の中に投入されていきました。全て投入された後、参拝者は順にお参りできるということで、極もんも手を合わせて参りました。

130203_お初天神(露天神社)・節分祭
▲最後は参拝者が順にお参りできる。


【地図】露天神社(お初天神)


住所:大阪府大阪市北区曽根崎2-5-4
地下鉄谷町線東梅田駅から徒歩3分。
JR大阪駅、阪急・阪神・地下鉄御堂筋線梅田駅、地下鉄四つ橋線西梅田駅、JR東西線北新地駅から徒歩5〜10分。


―――2014年2月14日 追記―――
今年もお初天神の節分祭へ行って参りました。昨年、いただけなかったうどんに再挑戦。4時45分頃に着くと、今年は平日なので昨年程長くはありませんが、それでも南門まで行列が続いていました。そして、23分程で並んでいただくことができました。いいお出汁で、分量も結構多く満足いたしました。しかし、ぜんざいは、残念ながら、うどんに並んでいる間になくなってしまいました。

140203_お初天神(露天神社)・節分祭


近松門左衛門 [ 近松門左衛門 ]
近松門左衛門 [ 近松門左衛門 ]
780円【送料無料】
「曾根崎心中」「けいせい反魂香」「国性爺合戦」ほか。
現代語訳 曾根崎心中 [ 近松門左衛門 ] 903円【送料無料】
大阪ベタこて観光 [ まのとのま ] 1,449円【送料無料】
曽根崎お初天神通り商店街 掲載。
るるぶ梅田
るるぶ梅田
780円【送料無料】
グランフロント大阪 完全ガイド。
2014.1.28
季節特集
クリックひとつで旅に出よう! 全国温泉宿予約


―――2015年2月5日 追記―――
今年もお初天神の節分祭に訪問。3度目にして初めて、うどんとぜんざいの両方をいただくことができました。そして、豆まきには、落語家の桂文枝さんが登場。「露天神社に皆さんようこそ、いらっしゃい〜!」とごあいさつされました。

150203_露天神社(お初天神)・桂文枝
▲桂文枝さん「いらっしゃい〜!」。

posted by 極もん at 20:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
斜め前の たぬきには 行きましたかな?
100 円 うどん 200カレーは行きましたかな?
私は この前 奈良県の 豊国ヌードルで
5玉で50円の ソバを ゲットしましたよ
北新地の 焼肉食べ放題の 580円も ありますからねf(^_^)
(食べ放題は 時間制限はありませんよ)
Posted by まけまけ山 at 2013年02月20日 20:17
まけまけ山さん、いらっしゃいませ!
たぬき?100円うどん?
いろいろ激安店をご存じなんですね。

この日は、ランチに梅田の「オーブンオーブン」というお店で特盛パスタ(+160円で特盛になる)をいただこうと思って行ったのですが、この日は特盛なしだったため、入店断念したのでした。
Posted by 極もん at 2013年02月21日 00:44
まけまけ山でも
検索できますよ
まけまけ山 今日のおでかけ先
日記形式ですので よく ブロガーさんと
まちがえられますねf(^_^)
相撲が 好きですので
日記記載は 関脇以下を 記載しております
(たまに 大関店舗を 記載しておりますね)
大横綱は 只今 一軒で
横綱店舗は 四軒 ですが 記載はありませんよ
また いろいろ 教えて下さいねf(^_^)
Posted by まけまけ山 at 2013年02月21日 17:45
まけまけ山さん、いらっしゃいませ!
ブログ?ホームページやっておられるのですね。なのにURL入れないなんて、謙虚でいらっしゃいますね。激盛とか激安カテゴリいいですね。また、店探しの参考にさせていただきます。
Posted by 極もん at 2013年02月24日 06:22
護摩木 で 検索中です。
こないだ あるお寺で 護摩木 厄災消除 と 祈願してきました。宗教研究会(名前検討中
おいしそうな うどん ぜんざい ですね
どんど焼きで 昔 ある神社で ぜんざい
食べました。少し お餅が かたい けれど
それは それでした。ありがとうございます
Posted by 村石太ダー&パピル2世 at 2013年06月25日 12:05
村石太ダー&パピル2世さん、いらっしゃいませ!
お初天神のぜんざいは、おいしいですよ。うどんは、食べられませんでしたけどねぇw ぜひ、来年どうぞ。
Posted by 極もん at 2013年06月26日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション iStockPhoto