ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

2007年04月11日

【東京遠征レポ】目黒川沿いの桜めぐり

先日の記事で少し触れた目黒川の桜を改めてご紹介します。

070405_megurogawa1.jpg

ここを訪れたのは4月5日の早朝。東京メトロ日比谷線にて東急中目黒駅へ乗り付け、すぐの所でした。電車からも桜並木が見えましたのですぐに場所は判りました。少し葉桜になり始めていましたが、まだまだぎっしりと花が咲いていました。

070405_megurogawa2.jpg

川の両岸に続く桜並木がほど良い幅の川の上で重なり合って美しい風景が出来上がっています。一体どれほど、この風景が続いているのかと、どんどん歩いて行きましたが、一向に途切れる気配がありません。そして、山手通りが横切っている所に出てきて、いくら何でもこんな贅沢な風景がそんなに続くことはないだろうと思ったのですが、その先を確認しに道を渡ってみると、まだ続いていました。実際には、全部で約3.8km、中目黒が桜の起点だと思ったら、そうではなく逆方向にも続いているそうです。

070405_megurogawa3.jpg

一体、こんな多くの桜を誰が植えたのだろう。川はコンクリートが固められ近代化されていますし、桜はその護岸ぎりぎりの所から生えています。ということは、コンクリート化されてから植えられたものなのだろうか? そこで調べてみると、結構、歴史は古く、この桜並木が誕生したのは、今から80年も前のこと。度々、氾濫していた川の護岸改修工事が行われることになり、工事の記念に地元の有志によって桜の木が植えられたということです。

070405_megurogawa4.jpg

070405_megurogawa5.jpg

さて、目黒川が桜の名所だと知ったのは、つい先日のこと。3月23日放送のTBS「はなまるマーケット」の「おでかけぷらーん」のコーナーを見て知りました。これは穴場だなぁ、と思ったのですが、東京ではかなり有名らしく、東京の電車内で「目黒川行ったぁ?」という話し声も聞こえてきました。

070405_megurogawa6.jpg

目黒川沿いでは、ここ数年、カフェやセレクトショップなどおしゃれなお店が増えているそうで、はなまるでも、パン屋やレストランを紹介していました。それとは別に、極もんは、行こうと思っていたスープカレーのお店「」がちょうどここにもあることが判り、夕食時に行こうと、お店の前まで行って下見をしておいたのですが、都合がつかず再び来ることができませんでした(残念だと思ったら、なんやー!大阪にも3軒もあることが判りました。ちなみに本店は札幌です。)。テレビ朝日「いきなり!黄金伝説」のカレーベスト30に登場したお店ですので、うまいこと間違いないことと思います。

070405_megurogawa7.jpg

■関連記事
【東京遠征レポ】さくら・さくら・さくら


―――4月25日 追記―――
4月19日にオープンした大阪の「なんばパークス」2期エリアに、中目黒で行き損ねた「カレー食堂『心』」がオープンしましたので、早速そちらでスープカレーをいただいてきました。そのレポートはこちらです・・

タグ:中目黒 東京
posted by 極もん at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38401524

この記事へのトラックバック

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション iStockPhoto