ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2007年05月06日

【東京遠征レポ】「ベーカーバウンス」の高級ハンバーガー

この春2度目の遠征4日目に訪れた「東京ミッドタウン」では、「Baker Bounce」(ベーカーバウンス)の高級ハンバーガーをいただきました。

070405_bakerbounce1.jpg

近頃は大阪にも佐世保バーガーのお店が進出するなど、千円以上する高級なハンバーガーが随分話題になっております。なので、一度どこかで食べたいと思っておりました。この2度目の遠征へ出る前には、テレビ東京「出没!アド街ック天国」(アド街)の世田谷線スペシャルで高級ハンバーガーが紹介されているのを見てきたばかりで、食べるチャンスをうかがっておりました。

そんな中、行くことになっていた東京ミッドタウンにも「Baker Bounce」という高級ハンバーガー店ができたということで、ハヤシライス店、インド料理店とともに行きたいお店の候補としていました。そして、他のお店が混雑する中、「Baker Bounce」が一番空いていたので、こちらでいただくことになりました。大阪に帰ってから分かったことですが、実はこのお店は来る前に見た"アド街"で紹介されたばかりの世田谷線沿線(三軒茶屋)のお店が出した支店だったのです。

東京ミッドタウンはゆったりしているのでテイクアウトにして一般利用できるテーブルでいただこうかと思いましたが、外国人の店員さんに店内へ勧められたので店内へ。注文したのは、「チーズバーガー」(997円)です。チーズはチェダーチーズまたはスイスチーズを選ぶことができるのですが、スイスチーズはくせがあるということで、チェダーにしました。カウンター席に座ったので作っている様子を見ることができて良かったのですが、炭火の熱が熱くて熱くてたまりませんでした。炭火の横では何やら、「ガンガンガン・・」とずっと肉を叩き続けている人がいます。パテは肉が持つ旨みを生かすために荒いミンチにしているということで、機械ではなく、手作業で叩いて作っているのです。そのパテは炭火でジューシーに焼き上げられます。

070405_bakerbounce2.jpg

チーズバーガーは付属のコールスローとフレンチフライポテトとともにお皿に載って出てきました。お皿に載ったハンバーガーなんて食べるの初めて。そして、流石は高級、これをナイフとフォークでいただきます。まるで、肉そのものを食べているような旨さで、程良く残された肉の繊維のゴツゴツ感は他では食べたことのない新しい感じです。バンズも普段食べるものとは全然違って、高級なおいしさでした。ハンバーガーに千円なんて・・と思いがちですが、かなりボリュームがあって、十分一食の食事としていただけるものでした。

070405_midtown15.jpg

■関連記事
【東京遠征レポ】六本木新名所「東京ミッドタウン」


―――6月3日 追記―――
6月2日放送の「チューボーですよ!」で「ベーカーバウンズ」東京ミッドタウン店が「街の巨匠」のお店として紹介されました。

posted by 極もん at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

三軒茶屋“Baker Bounce(ベーカーバウンス)”
Excerpt: 5年振りかな 最寄:三軒茶屋/西太子堂 電話:03-5481-8670 住所:東京都世田谷区太子堂5-13-5 定休:火曜 平日:11:00〜14:30 15:00〜17:30 17:30〜22:3..
Weblog: Fat-Diary
Tracked: 2008-12-09 18:51



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>