ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

2015年01月28日

惜別 ダイエー各店巡り(1) 池田駅前店編

今月、イオンの完全子会社になったダイエー。イオンは、4年後の2018年度をめどに「ダイエー」の店名を無くす方針を示しています。

150119_ダイエー池田駅前店

流通革命を起こし、小売業売上高日本一を達成、また一大企業グループを築き上げた華麗なる歴史は幾度とメディアで取り上げられ、その魅力に心を引かれました。また、幼い頃から慣れ親しんだスーパーでもあります。そんなダイエーの名が消えるのは、大変残念でなりません。

150119_ダイエー池田駅前店

何とかダイエーの名を残すことができないか。イオンにはホームページ(お問い合わせフォーム)からその要望を送ったものの、一個人にできることはそれくらい。しかし、ブロガーなら、できることがもう一つ。それは、ブログ上にダイエーの記録を残すこと。

そこで、我が北大阪や京阪神のダイエーを巡り、できるだけ多くの写真などを記録して参ろうと思います。それと共に、久々に当ブログの原点、底値レポートもお送りして参ります。

150119_ダイエー池田駅前店
▲1995年にオープンした東館。

まず、最初に訪れたのは、大阪府池田市の池田駅前店(店番号:0383)です。阪急宝塚線池田駅のすぐ南側にある店舗。開業したのは1987年4月です。

150119_ダイエー池田駅前店
▲「サンシティ池田」内に入っている西館。

池田駅前店は、食品から衣料まで扱う総合スーパーで、西館と東館に分かれています。西館は、商業施設「サンシティ池田」内にあり、元々この部分だけが池田駅前店でしたが、1995年11月、すぐ近くにあった池田店(1967年開業)が隣接地に移転して東館となりました。両館は3階の渡り廊下でつながれています。

150119_ダイエー池田駅前店

150119_ダイエー池田駅前店

主要な売り場は新しい東館にあり、西館は、衣料品売り場がある他は専門店で占められています。食品売り場は、東館の1階と地下1階の2フロアに分かれています。東館2階は化粧品、薬など。東館3階は寝具など。東館4階には、おもちゃ売り場と屋内遊園地「らんらんらんど」(ゲームコーナーもあり)があり、子供のパラダイスです。

150119_ダイエー池田駅前店
▲屋内遊園地「らんらんらんど」と、インストアベーカリー「パフォンテ」。ベーカリーは、夜になるとタイムバーゲンで段階的に3割引、半額となる。

西館2階には、ダイエー100%出資子会社の書店「アシーネ」があります。また、西館1階には、かつてダイエーグループであった「日本旅行OMC」と「55ステーション」(DPEショップ)が入っており、多角経営時代の名残が残っています。

150119_ダイエー池田駅前店
▲現在もダイエーグループの「アシーネ」(左)と、元ダイエーグループの「55ステーション」、「日本旅行OMC」。

なお、サンシティ池田の地下には、競合するスーパー「阪急オアシス」が入っています。元「ニッショー」だった店舗で、2006年、ニッショーがニプロから阪急百貨店に事業譲渡されたため、その後、阪急オアシスに転換されました。ちなみに、阪急オアシスのトマトのマークは、ニッショーのマークだったものが引き継がれています。

150119_ダイエー池田駅前店

●「ダイエー」と「イオン」の連名屋号で残せないか
さて、何とかダイエーの名を残せないものでしょうか。ダイエーの新しい店名として「イオンフードスタイルストア」という仮称が挙がっています。しかし、これでは、他のイオンとの区別もつかず、ダイエーであったことも忘れられてしまいます。

それなら、「イオンスタイルダイエー」などとして、「イオン」と「ダイエー」の連名で残せないものでしょうか。実際、過去にも現在にも、スーパーで連名の店名の例はあり、新潟には、「イトーヨーカドー丸大」、滋賀などには「グルメシティヒカリ屋」があります。これらのように、そのままつなげて「イオンダイエー」とするのも良いかと思います。

150125_ダイエー・イオンマーク
▲ダイエーとイオンのチラシには、両社のマークを合わせてデザインしたものが載っている。ずっとこの調子でいってほしいものだが・・。

一時代を築き、多くの人に想い出を残したダイエーの名を消してしまうのは、あまりにもおしいです。また日本のスーパー業界を切り開いた企業に敬意を払うためにも、ダイエーの名を残すべきではないでしょうか。

150119_ダイエー池田駅前店
▲近頃、よく見る「復活 肉のダイエー」ののぼり。今後、食に特化するスーパーに変わるにあたり、肉の販売を強化。かつての「肉のダイエー」が復活している。しかし、店名が変わってしまえば、こんなのぼりも出せなくなる。

150119_ダイエー池田駅前店
▲ダイエーの「OMCカードご優待デー」と、イオンの「お客さま感謝デー」の両方が行われている(他のイオン系スーパーでも同様)。また、イオンの電子マネー「WAON」は、2014年からダイエーで使えるようになった。


【底値レポート】
おおむね底値付近と思われるものを調べてきました・・
[ダイエー池田駅前店 1月19日現在]※価格は税込みです。※リンク先は楽天になっています。

日清もちっと生パスタ 海老とほうれん草のトマトクリーム 291g(冷凍) 198円
紀文 豆乳飲料 バナナ 84円
エースコック スーパーカップ1.5倍 濃コクとんこつ(カップ麺) 105円
いなば ぶた大根(缶詰) 98円
永谷園 1杯でしじみ70個分のちから みそ汁 赤だし 3食入 105円
ニチフリ バター醤油ふりかけ 27g 105円
大和製菓 やまとの味カレー 60g 108円
七尾製菓 七尾のフレンチパピロ 170g 213円
カルビー じゃがりこ サラダ 105円
ライオン キシリデントライオン 120g(ハミガキ粉) 358円

150119_ダイエー池田駅前店

キシリデントは、特に安いと表示した値札ではありませんが、ダイコクドラッグやドン・キホーテより安いです。

かつて、「価格破壊」を掲げていたダイエーですが、現在では、他のスーパーと比べて格段に安いという印象はありません。

150119_ダイエー池田駅前店
▲この時期、「恵方巻」の宣伝が盛ん。ダイエーの名であと何回発売されるだろうか。



完本カリスマ 中内功とダイエーの「戦後」 上 1,080円 おいしいと言わせたい!ほめられごはん 810円
ダイエー約4000のレシピから厳選!
価格破壊 [ 城山三郎 ]
価格破壊 [ 城山三郎 ]
596円【送料無料】
阪神大震災 流通戦士の48時間 [ 流通科学大学 ] 1,728円【送料無料】


■関連記事
【東京遠征レポ】ダイエー系ディスカウンター「ビッグ・エー」
住道 ダイエーと充実のショッピングセンター
消えゆくダイエー良き日の名残(1)
消えゆくダイエー良き日の名残(2)

posted by 極もん at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 底値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション iStockPhoto