ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2015年05月30日

青春18きっぷで大阪から札幌へ−遠征中!’15春旅1−3

おまたせしました。北海道遠征取材旅の遠征日記連載を再開いたします。青春18きっぷで大阪を出て、1日目は新潟まで、2日目は函館まで進んだ極もんですが、3日目のこの日、ついに目的地の札幌に到達することができました。

宿・ホテル予約ならじゃらんnet
●3日目の極もん
【3月9日(月)】

6時30分 ネットカフェ発
約7時間半滞在したネットカフェを出発。

6時38分 五稜郭公園前発
函館市電に乗り、函館駅へ。

7時0分 函館駅
JR函館駅の駅弁売店で、人気の「鰊みがき弁当」を購入。テレビ番組で知り、買おうと決めていたお弁当。

7時17分 函館発
普通大沼公園ゆき(1両編成・ディーゼルカー)で出発。いざ札幌を目指す。

7時43分 渡島大野駅
約1年後に開業する北海道新幹線の暫定の終着駅「新函館北斗」駅の建設工事の様子を撮影するため、渡島大野(おしまおおの・無人駅)で下車。新幹線開業時には「新函館北斗」に改称される在来線駅も新ホーム建設中のため、仮設ホームとなっている。

150309_1oshimaoono1.jpg
▲渡島大野駅の仮設ホームに降り立った。

150309_2oshimaoono2.jpg
▲古い跨線橋と在来線新ホーム(後方)。

150309_3oshimaoono3.jpg
▲既にほぼ完成している北海道新幹線のホーム。

仮設地下道を通って新幹線の線路をくぐり、駅の外へ。民家は少なく広大な開発用地が広がっている。工事現場に人気がないと思ったら、まだ出勤前だったようで、8時半になって、続々と作業員が集まってきた。

150309_4oshimaoono4.jpg
▲在来線ホームへ通じる地下道の入り口。

150309_5oshimaoono5.jpg
▲ほぼ完成した新駅舎と駅前広場となる用地。

150309_6oshimaoono6.jpg
▲駅前の風景

8時44分 渡島大野発
1時間後に来た次の列車(1両編成・ディーセルカー)に乗車し、札幌を目指す。雪が積もった山間部を走り続ける。車内が空いたところで函館で買った「鰊みがき弁当」をいただいた。

150309_7nishimigaki.jpg

9時47分 森駅
森で約30分停車するとのアナウンス。駅弁が結構辛かったので、ホームの自販機でドリンクを買おうと降りる。しかし、ここはあの有名な「いかめし」の販売駅。改札を出て、キヨスクで「いかめし」を衝動買いした。大阪の駅弁大会でも買えるお弁当だが、ここで食べる価値ありと考えた。

150309_8ikameshi.jpg

11時34分 長万部駅
長万部で乗り換え。待ち時間が約40分あるので、駅前ロータリーに出てみる。観光客でにぎわっている。

12時10分 長万部発
長万部から普通小樽ゆきに乗車(1両編成・ディーセルカー)。依然、雪が積もった山間部を走り続ける。幾度も現れる雪を割って流れる川の風景が美しい。倶知安で前に1両増結される。

150309_9shasou1.jpg

14時57分 余市駅
NHK朝ドラ「マッサン」で話題のニッカウヰスキーの工場を見学すべく余市で下車。降りた列車には、見学帰りらしき多くの人々が乗り込んだ。

150309_10yoichi.jpg

15時4分 ニッカウヰスキー余市蒸溜所
駅からすぐのニッカウヰスキーへ。受付でパンフレットをもらい入場(無料)。まず、食事する予定にしていた場内のレストラン「樽」が16時閉店なので真っ先に行く。しかし、残念ながら、厨房内清掃のため休業だった。

150309_11nikka1.jpg

見学できるエリアを自由に散策。まずは、旧竹鶴邸へ。創業者・竹鶴政孝氏とリタ夫人(ドラマではエリー)の住居が2002年に移築されている。中には玄関ホールのみ入ることができるので入る。夫妻が愛用したティーカップなどが展示され、リタ夫人が好きだった曲が流されている。

150309_12nikka2.jpg
▲旧竹鶴邸

150309_13nikka3.jpg
▲旧竹鶴邸・玄関ホール

一号貯蔵庫や創立当時の事務所なども見る。旧竹鶴邸も含め、国の登録有形文化財に認定された建物が多数建ち並んでいる。

150309_14nikka4.jpg
▲一号貯蔵庫

一通り建物を見た後、試飲所へ。ウイスキー2種とリンゴジュース、ウーロン茶があり、無料で各種1杯ずつ試飲ができる。お酒が不得意な極もんは、リンゴジュースとウーロン茶をいただく。一口程度ならウイスキーを味見してみたいと思ったが、すでに結構な量が入ったグラスが並べられていたので、やめておく。

150309_16nikka6.jpg

150309_15nikka5.jpg

16時48分 余市発
再び列車に乗り、札幌を目指す。

17時22分 小樽発
小樽で普通千歳ゆきに乗り換え。ここからは都会の電車だ。

150309_17jr.jpg

18時14分 札幌着
大阪を出て3日目にして、ついに青春18きっぷだけで札幌に到達。北海道・札幌に来たのは高校の修学旅行以来。

5日後には、北陸新幹線開業に伴い北陸本線の大部分が第3セクター化、約1年後には、北海道新幹線開業に伴い江差線が第3セクター化されるため、青春18きっぷだけで札幌に来るのは、これが最初で最後の機会だった。

150309_18sapporoeki1.jpg

外は雨降り。食事のため、何とも人通りが多い地下道「札幌駅前通地下歩行空間」を通って、札幌グランドホテルへ向かう。ずっとローカルムードでここまでたどり着いたので、急に大都会となって圧倒される。札幌は思っていた以上に大都会だ。のんびりしていたら人にぶつかりそう。

150309_19sapporoeki2.jpg
▲JR札幌駅

18時59分 ビッグジョッキ
地下道直結の札幌グランドホテルへ。この中のレストラン「ビッグジョッキ」で「元祖ラーメンサラダ」をいただく。旅のガイドブックで知ったメニュー。

150309_20bigjug.jpg


20時10分 さっぽろテレビ塔
さっぽろテレビ塔を通りがかったので、撮影する。

150309_21tvtou.jpg

22時4分 ダイコクドラッグ
通りがかりでネットカフェを見つけた。雨も降っており、予定していたネットカフェを探すのもおっくうなので、ここに入ることにする。またコンビニも見当たらないので、目の前にあったダイコクドラッグで菓子類を買って行くことにする。

また、持参の歩数計の電池を交換すべく、ボタン電池とミニドライバーも買う。ダイソーで買った歩数計は使い物にならなかった。

22時33分 ネットカフェ着
今夜のネットカフェに入る。

3日目の出費・・
函館市電 運賃 230円
駅弁の函館みかど 鰊みがき弁当 880円
キヨスク いかめし阿部商店 いかめし 650円
コカコーラ い・ろ・は・す(555ml) 110円
ビッグジョッキ 元祖ラーメンサラダ 1,000円
ダイコクドラッグ 明治 パーフェクトプラス しっとりケーキバー アップルケーキ味 128円
ダイコクドラッグ グリーンオーナメント ミニドライバーセット 100円
ダイコクドラッグ モリトク キズテープM 100円
ダイコクドラッグ アルカリボタン電池LR44(2個入)100円
ダイコクドラッグ バッケンデリス ベルギーワッフル リッチキャラメル100円
ダイコクドラッグ 長谷食品 おつまみ良選 カマンベール入りチーズサンド 100円
ネットカフェ ナイトパック8時間パック 1,300円
<合計:4,798円>
※青春18きっぷ代は別。




鉄道の旅 北海道
鉄道の旅 北海道
1,543円【送料無料】

ラーメンWalker北海道
ラーメンWalker北海道
572円【送料無料】

北海道・森町名産 いかめし(大)業務用(8個入)
4,300円【送料無料】

ルタオ 奇跡の口どけ 送料込みセット ドゥーブルフロマージュ+1
3,700円【送料無料】


にほんブログ村 旅行ブログにほんブログ村 旅行グルメ
posted by 極もん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>