出前、宅配は楽天デリバリーから!    駅名からホテルを検索

【1000記事記念】旅先で出会った街角にゃんこ[猫特集]
北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲
2015年12月23日

イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング第5弾

今年も、毎年恒例の「イルミナイト万博 X’mas」へ行ってきました。

151218_イルミナイト万博クリスマス

「イルミナイト万博」は、毎年、大阪府吹田市の万博記念公園の太陽の塔周辺で開催されるイルミネーションイベント。クリスマスとしては、今年で9回目となります。

151218_イルミナイト万博クリスマス

メインプログラムは、太陽の塔に立体映像が照射される「プロジェクションマッピング」(ビームペインティング)のショー。イルミナイト万博でプロジェクションマッピングが行われるようになって、5回目となります。

プロジェクションマッピングは、建物などの凸凹をあらかじめ3Dデータ化しておくことにより、その表面に合わせて映像を映し出すことを実現する技術です。

151218_イルミナイト万博クリスマス

今年のテーマは「鍵‐Key‐」。大阪万博(1970年開催)建設工事の完成引き渡し式で使われた岡本太郎作の「施設の鍵」が登場し、その鍵で扉を開くと、新たな冒険の旅が始まるというストーリー。

過去の作品に登場した建造物やキャラクターも現れる集大成のような作品で、最後には、久々に岡本太郎氏の「芸術は爆発だ!」の肉声(初回作品に登場)が発せられます。

151218_イルミナイト万博クリスマス

上映時間は約8分間で10分毎に繰り返し始まります。規模が大きいので広い範囲で見ることができますが、大迫力を体感するには、観覧エリアの前方へ行くことがおすすめです(観覧エリアは三脚使用禁止。エリア外では使用可能)。

151218_イルミナイト万博クリスマス

その他、今年も東大路の桜並木が約200mに渡って、約12万球のLEDでイルミネート。また、B級グルメやスイーツの特設フードコートが開設されています。

151218_イルミナイト万博クリスマス

151218_イルミナイト万博クリスマス

●ラーメンEXPO
今年もお祭り広場にて、西日本最大級のラーメンイベント「ラーメンEXPO2015 in 万博公園」が同時開催されています。ラーメンEXPOは、3期に分けて開催。各期間12店、計36店が全国から出店します。

151218_ラーメンエキスポ

今回は、「札幌みそのマルエス」の「神の肉みそラーメン」(現在は終了)をいただきました(価格:一律一杯800円)。熟成タレで漬け込んだ大きな肉がのった味噌ラーメンです。

151218_ラーメンエキスポ

●エキスポシティ
さて、今年は先月、万博記念公園内に日本最大級の大型複合施設「エキスポシティ」がオープンしましたので、イルミナイト万博と合わせて訪れる楽しみができました。ただ、イルミナイト万博が終了する21時に多くの店舗が閉店しますので、夕暮れ前にエキスポシティに寄ってから、イルミナイトに行くと良いでしょう。

エキスポシティにも「EXPOCITY First Xmas」と題し、イルミネーションが施されています。こちらの点灯時間は、17時〜24時。期間は12月25日までです。

151218_エキスポシティ
▲エキスポシティのイルミネーション。

151218_ららぽーとエキスポシティ
▲エキスポシティのクリスマスツリー。

「イルミナイト万博」・「ラーメンEXPO」へは、大阪モノレール万博記念公園駅を下車。歩道橋を渡ってすぐの自然文化園へ。自然文化園の入園料250円が必要。今後の開催期間は12月23日(水・祝)〜27日(日)。開催時間は16時〜21時(※ビームペインティングは17時30分頃開始。入園は20時30分まで。)。


〜エキスポシティ掲載の本〜
るるぶ北摂
るるぶ北摂
907円【送料無料】
ぴあ 吹田豊中食本 2016
ぴあ 吹田豊中食本 2016
896円【送料無料】
万博公園Walker
万博公園ウォーカー
896円【送料無料】
関西ウォーカー 2015 No.22【電子書籍】 367円


■関連記事
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング第4弾
(2014)
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング第3弾(2013)
イルミナイト万博 太陽の塔×プロジェクションマッピング(2012)
イルミナイト万博 X’mas 太陽の塔彩る迫力の3D特殊映像(2011)
イルミナイト万博 X’mas 太陽の塔×光の風船(2010)
イルミナイト万博 太陽の塔彩る華やかアート(2009)
イルミナイト万博 太陽の塔彩るデジタル掛け軸(2008)
千里万博公園 太陽の塔×イルミネーション (2007)

posted by 極もん at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲 >>