ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2016年04月10日

NHK大阪 朝ドラ「あさが来た」セット公開

NHK大阪放送局にて行われた連続テレビ小説「あさが来た」のセット公開イベントを見てきました。

160406_nhk1.jpg

朝ドラのセット公開は、NHK大阪放送局の毎年恒例のイベント。朝ドラは、東京局(前期)と大阪局(後期)が交互に制作しており、「あさが来た」は大阪局制作でした。今回、大阪局制作の朝ドラを初めて視聴したということで、この機会に行ってみることにしました。

160406_nhk2.jpg

公開されているセットは、ドラマの主要な舞台だった「加野銀行」と「白岡家の庭」。公開のために、1階アトリウムに組み直されて披露されています。

160406_nhk3.jpg
▲白岡家の庭。

160406_nhk4.jpg
▲庭の奥は応接室。

大阪に実在した「加島銀行」と「広岡家」の物語とあって、ドラマの世界が体感できると同時に、実際、明治時代にこんな銀行があったんだなと実感できます。

160406_nhk5.jpg
▲加野銀行役員室

160406_nhk6.jpg
▲役員室の机。

セットの正面では、モニターにドラマのビデオが流され、セットの中では、テーマ曲「365日の紙飛行機」のインストュルメンタルが流されており、雰囲気が盛り上がります。

160406_nhk7.jpg
▲加野銀行店内(以下3枚も)。カウンターがかなり高い。

160406_nhk8.jpg

160406_nhk9.jpg

160406_nhk10.jpg

160406_nhk11.jpg
▲座敷

160406_nhk12.jpg
▲「あさが来た」ラッピング電車のデザインにもなった加野銀行正面。

セットには、あさ(波瑠さん)、新次郎(玉木宏さん)などの衣装も展示。また、巾着、そろばんなどの小道具も、使われたシーンの写真・セリフと共に展示されており、名シーンがよみがえります。

160406_nhk13.jpg
▲はつとあさが嫁ぐ際に母が贈った手製のおまもり。

160406_nhk14.jpg
▲あさのそろばん"ぱちぱちはん"

160406_nhk15.jpg
▲新次郎愛用の巾着。

160406_nhk16.jpg
▲加野銀行の判。

160406_nhk17.jpg
▲あさが集めていた「テケツ」(切符)。

160406_nhk18.jpg
▲加野屋ののれん。

160406_nhk19.jpg
▲セットに使われた看板。

朝ドラで今世紀最高の全話平均視聴率を記録したという「あさが来た」。セット公開の来場者数も10日間で5万人を超え、過去最高を記録しそうな勢いなのだそうです。

160406_nhk20.jpg
▲加野屋セットのイメージ図。

160406_nhk21.jpg
▲寄合所イメージ図。寄合所は、大阪局の朝ドラ前作「マッサン」の社長室セットを改造して造られたそうだ。

160406_nhk22.jpg
▲波瑠さんと三宅弘城さんのサインが入ったポスター。

160406_nhk23.jpg
▲「あさが来た」のキャストに扮したどーもくん。



連続テレビ小説 あさが来た メモリアルブック 1,080円【送料無料】 連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 9,357円
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.1 [ 林ゆうき ][CD] 3,240円【送料無料】 連続テレビ小説 あさが来た ファンブック 1,296円【送料無料】


■関連記事
成田山節分祭 「あさが来た」ヒロインら芸能人が豆まき
大阪市営地下鉄 「あさが来た」ラッピング列車
(レールブログ)
タグ:NHK テレビ局
posted by 極もん at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>