ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2007年06月12日

きのうのぷいぷい”こどもびいる”

昨日の毎日放送「ちちんぷいぷい」(6月11日放送)の「千鳥の考えはったんダレじゃろな!?」のコーナーで、子供用ビールの「こどもびいる」が紹介されていました。
子供だってノンアルコールビールで乾杯!

子供用ビールといえば、このブログでも『「よいこのびいる」&「こどもののみもの」 』と『「こどもののみもの」の”黒”が出た!』の2度ご紹介したのですが、こちらは後発の商品で、ちちんぷいぷいで紹介された「こどもびいる」が元祖なのです。

元々は博多のもんじゃ焼きのお店「下町屋」のご主人が子供に喜んでもらうために、ビールと見た目が似ているガラナジュースのラベルを貼り替えて、お店で出したのが始まりだそうです。しかし、ガラナジュースの会社が倒産。それならば、本当の「こどもびいる」を開発しようということになり、友桝飲料が製造することになったそうです。そして、1年以上の開発期間を要して、ガラナジュースよりもよりビールっぽい「こどもびいる」が誕生(2003年12月発売)したということです。

この元祖「こどもびいる」は、類似後発商品とは違って、スーパー・コンビニなどでは売っておらず、これを飲むには友桝飲料のサイトでネット通販購入するか、飲食店で注文するかの2通りのしかないようです。「こどもびいる」を出している飲食店は全国にあるようで、こどもびいるオフィシャルサイトの「こどもびいる 飲める店リスト」に一覧が載っています。我が大阪では梅田の浪花餃子スタジアムが行きやすい所でしょう。

さて、テレビで「こどもびいる」を見たら、久しぶりにどんなんだったか飲んでみたくなりました。元祖は飲んだことがないのですが、後発のサンガリア「こどもののみもの」の"プレミアム"が買い置きしてあったので飲んでみました。"プレミアム"は年末から買ってあったもので、現在は売っていません。限定販売品だったようです。

070611_サンガリア「こどもののみものプレミアム」

"プレミアム"を飲むのは初めてです。飲んでみるとほとんど炭酸リンゴジュースの味といった感じです。それもそのはず、りんご果汁99%と書いてあります。それでも、グラスに注ぐとビールそっくりの泡がしっかり出ていました。元祖誕生のきっかけになったガラナエキスもしっかり入っています。尚、後発商品で一番ビールらしくて味も良いと思ったのはハタ鉱泉の「よいこのびいる」です。

〜子供用ビール & サイダー〜
サンガリア こどもののみもの 335ml×6本
サンガリア こどもののみもの 335ml×6本
1,000円
サンガリア こどもののみもの黒 335ml×24本
サンガリア こどもののみもの黒 335ml×24本
2,625円
ハタ鉱泉 よいこのびいる 330ml×20本
ハタ鉱泉 よいこのびいる 330ml×20本
2,898円
斉藤飲料 チョコびいる 330ml×20本入
斉藤飲料 チョコびいる 330ml×20本入
1,554円
友桝飲料 復刻版スワンサイダー 330ml×12本入
友桝飲料 復刻版スワンサイダー 330ml×12本入
2,800円
サンガリア こどもののみもの横綱 335ml瓶×24本入
サンガリア こどもののみもの横綱 335ml瓶×24本入
2,469 円

重たいドリンクまとめ買いで送料無料
大人のための洋酒カタログ

■関連記事
「よいこのびいる」&「こどもののみもの」
「こどもののみもの」の”黒”が出た!

posted by 極もん at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(2) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

こどもびいる黒を注文した
Excerpt:  梅風味の爽快な味ってホンマやろか。  通常の「こどまびいる」と「スワンサイダー
Weblog: ぶまぶまの落書き
Tracked: 2007-06-13 01:00

こどもののみもの黒を、やっとこさ飲む
Excerpt:  登場しているのは、わかっていたが、現物を見るのは初めて。  こどもびいる黒のパ
Weblog: ぶまぶまの落書き
Tracked: 2007-06-13 01:01



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>