ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2017年10月29日

名古屋駅ビルで銀座老舗の餃子−遠征中!’17初夏旅1

今年5月、岐阜・愛知・三重へ遠征取材旅に行って参りました。今回から、遅まきながら、そのレポートをお送りして参ります。1日目は、大垣で養老鉄道を撮影。そのあと、名古屋に出て、JRゲートタワーで食事いたしました。

旅日記 鉄道・グルメ好きの極もんが行く、主に格安切符を使い、ネットカフェに泊まる格安旅の行程レポートです。鉄道撮影地、グルメスポット、観光名所などを巡ります。

駅名でピピッと検索!鉄道沿線検索(楽天トラベル)●1日目の極もん
【5月24日(水)】

13時35分 新大阪発
今回も都合により遅い時間の出発。事前に金券ショップで購入した切符(購入価格:大阪−京都:昼得380円、京都−岐阜:1,780円)を使い、新快速近江塩津ゆきに乗車する。

170524_223系・新大阪駅
新大阪13:35―新快速・近江塩津ゆき(223系)―米原14:53

14時53分 米原駅
米原に着いて、一度いただきたかった駅弁「湖北のおはなし」を買おうと思っていたが売り切れ。しかし、もう少し経つと入ってくるということで、大垣ゆきを1本見送って待つことにする。15時20分頃になって入荷したので購入。

15時30分 米原発
普通大垣ゆきに乗車。車内で駅弁をいただく。1つ1つの味付けが丁寧で絶品。

170524_湖北のおはなし

170524_313系・米原駅
米原15:30―普通・大垣ゆき(313系)―大垣16:02

16時03分 大垣駅
大垣に到着。当初、旅の前半に養老鉄道の撮影に訪れる予定だったが、2日目が雨の予報のため、先に名古屋へ行って、養老鉄道は最終日に訪れることに変更。ただ、今少し撮影の時間があるので、養老鉄道の次の室駅へ歩いて向かう。

16時27分 室駅前
室駅前や同駅ホームで、養老鉄道を撮影。小雨も降ったが、1時間20分程撮影。最後に昨年、車庫に入った状態しか撮影できなかった「ラビットカー」がやってきて撮影できた
170524_養老鉄道

170524_養老鉄道

18時20分 大垣アピオ
JR大垣駅ビルの「大垣アピオ」に立ち寄る。

18時32分 アクアウォーク
ユニーの大型商業施設「アクアウォーク大垣」に立ち寄る。

19時01分 チケットプラザ
駅前の金券ショップ「チケットプラザ」の自販機で名古屋までの切符を購入する。

19時29分 大垣駅
大垣駅からJR新快速で名古屋へ向かう。

170524_313系・大垣駅
大垣19:39―新快速・豊橋ゆき(313系)―名古屋20:11
※列車データの時刻は、時刻表上の時刻です。車両形式は、先頭車両の形式です。

20時19分 名古屋駅
約1年ぶりの名古屋に到着。

20時31分 JRゲートタワー
約1ヵ月前にオープンしたばかりのJR名古屋駅3棟目の高層駅ビル「JRゲートタワー」のレストラン街へ。訪問を決めていた「銀座天龍」を見ると、行列ができていたので、他のお店を検討することに・・。

20時53分 銀座天龍
他のお店を見てる間に天龍の行列が短くなったので、天龍に並ぶ。東京・銀座の老舗北京料理店。名物の約12cmのジャンボ焼き餃子をいただく。極旨。

170524_銀座天龍「焼きギョーザ」「ごはん大」

22時14分 地下鉄名古屋駅
名古屋駅から地下鉄東山線に乗車。

22時34分 矢場町駅
栄で名城線に乗り換え、矢場町で下車。

22時58分 ネットカフェ着
セブンイレブンでアイスとサラダを買い、今夜の宿代わりのネットカフェに入る。スナック菓子が食べ放題のネットカフェ。

170524_ネットカフェ

170524_ネットカフェ

1日目の出費・・
井筒屋 湖北のおはなし(駅弁) 1,150円
チケットプラザ JR大垣−名古屋間乗車券 700円
銀座天龍 焼きギョーザ 1,100円
銀座天龍 ごはん大 150円
名古屋市営地下鉄 運賃 240円
セブンイレブン 明治 エッセルスーパーカップ超バニラ(アイス) 140円
セブンイレブン コールスローサラダ 198円
ネットカフェ 12時間パック 2,240円
<合計:5,918円>
※新大阪−大垣間の切符は、事前に購入。

1日目の歩数計・・
22,017歩


クリックひとつで旅に出よう!(楽天トラベル・120) 地域別旅行ガイド東海(楽天トラベル) 駅名でピピッと検索!鉄道沿線検索(楽天トラベル)

にほんブログ村 旅行ブログにほんブログ村 旅行グルメ
posted by 極もん at 02:05 | Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>