ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2018年01月30日

希望軒上牧店の”高槻うどんギョーザ”と”ひねぽん”

先日は、「希望軒」高槻上牧店で、「とんこつラーメン」「高槻うどんギョーザ」「ひねぽん」をいただきました。

180117_希望軒「とんこつラーメン」「ひねぽん」

希望軒」は、1991年に姫路で創業。その後、フランチャイズ展開を開始し、兵庫県、大阪府を中心に30数店舗を出店しています。東京にも進出し、新宿3丁目店があります。

180117_希望軒 高槻上牧店

こちらの高槻上牧店(大阪府高槻市)に、高槻名物の「うどんギョーザ」があるということで訪問しました。うどんギョーザは、餃子のタネに皮を巻く代わりに細かく切ったうどんを混ぜ、お好み焼きのように焼いた料理。

昭和50年代半ばに家庭料理から生まれ、ごく小さな範囲で広まったとのこと。近年は、大阪府の「大阪ミュージアム」に登録されたり、「B−1グランプリ」にも出展するなどして、広く知られるようになってきました。

180117_希望軒 高槻上牧店

希望軒では、「高槻うどんギョーザ」(280円)と、折角ラーメン店なので、「とんこつラーメン」もライスセット(842円)で注文。煮玉子(この日は半額デーで54円)をトッピングしました。さらには、「ひねぽん」(302円)も注文しました。

「とんこつラーメン」は、「こってり」か「あっさり」か選べるということで、「こってり」を選び、麺の堅さも選べるということですが、普通にしました。

豚骨は国産のものを使用し、絶妙の火力で長時間炊きだすことで、臭みを出さずに旨味だけを抽出しているとのこと。いただいてみますと、確かに臭みがなく、豚の甘みが感じられる絶妙のスープ。それが細麺によく絡み、うまかったです。

180117_希望軒「とんこつラーメン」

そして、「高槻うどんギョーザ」は、お皿に3個のって出てきました。こちらのうどんギョーザは、マヨネーズがかかっています。まず、そのままいただいてみますとニラとニンニクの味が効いた正にギョーザの具の味です。

180117_希望軒「高槻うどんギョーザ」

そのままでもいけますが、ギョーザと名が付くだけあって、ギョーザのタレを付けるとうまかったです。うどんはあまり多く入ってなく、その食感はほとんど分かりませんでした。

180117_希望軒「高槻うどんギョーザ」

「ひねぽん」は、姫路や明石など播州地方のご当地グルメで居酒屋の定番メニュー。卵を産まなくなったひねたメス鶏「ひね鶏」(「ひねた」とは、関西弁でませた・熟したなどという意味)を使い、茹でる、または焼くなどしたあと、細切りにしてポン酢で和えた料理。希望軒が姫路発祥ということで、全店のメニューに挙がっています。

180117_希望軒「ひねぽん」

昨年、姫路の旅でいただく機会がなかったので、この機会にいただくことにしました。いただいてみて、初めて冷たい料理だと分かりました。ポン酢が辛かったですが、酸味でさわやかな味。ひね鶏なので堅いですが、歯ごたえを楽しむ料理だと分かります。ご飯と共においしくいただきました。


高槻名物うどん餃子
高槻名物うどん餃子
363円
姫路名物 ひねぽん(500g)
姫路名物 ひねぽん(500g)
2,800円【送料無料】
高槻茨木ジモト飯
高槻茨木ジモト飯
918円【送料無料】
全国18の有名店より選べる銘店ラーメンセット(12食入)
全国18の有名店より選べる銘店ラーメンセット(12食入)
3,240円【送料無料】

posted by 極もん at 00:50 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲 >>