ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2018年04月29日

大阪・九条「ぎんたんぽ」の”キムチ鍋定食”

先日は、「ぎんたんぽ」の「キムチ鍋定食」をいただきました。

180420_ぎんたんぽ「キムチ鍋定食」

「ぎんたんぽ」は、地下鉄中央線九条駅から京セラドーム大阪方面へと続く商店街「ナインモール九条」にある手打ちうどん・そば・定食のお店です。通りがかりで見つけ、「キムチ鍋定食」に気を引かれて入ってみることにしました。

この日は金曜日で、時刻は夜7時頃。隣は、チェーン店の定食屋「やよい軒」で、そちらは随分お客が入っているなと思いつつ、こちらに入ってみました。すると、お客はゼロ。ちょっと残念な光景を見てしまいました。店内は、お座敷もあって、結構広いです。

180420_ぎんたんぽ

メニューを見てみますと、やよい軒に負けじと、定食が大変充実しており、こちらもリーズナブル。「若鶏唐揚げ定食」(730円)や「ハンバーグ定食」(750円)などもありますが、小鍋の定食が人気とのこと。「肉豆腐鍋定食」(830円)や「すき焼定食」(1,050円)などがあります。

その中から、やはり、最初に気になっていた「キムチ鍋定食」(750円)を注文しました。やよい軒同様に定食のご飯は、おかわりができるとのことですが、大盛りができるとのことで、最初から大盛りにしていただきました。

180420_ぎんたんぽ「キムチ鍋定食」

しばらくして、熱々の鉄鍋でキムチ鍋が出てきました。小鉢の冷や奴も付いています。

早速いただいてみますと、キムチの他、豚肉、豆腐、ねぎ、えのきだけ、糸こんにゃくなどが入っており、具だくさん。豚肉は軟らかく、程良い量が入っています。

辛さはピリ辛程度で、もうちょっとパンチがほしいと思いましたが、大変いい出汁が効いており、味付けは申し分ないです。また、ご飯は近江米を使っているとのことで、甘みがあって大変おいしかったです。

180420_ぎんたんぽ・小鍋定食メニュー

お客はそのあと、3組入ってきて、ちょっと安心。差し出がましいかも知れませんが、店先に定食のサンプルのショーケースがあったものの、文字だけの定食メニューもあり、やよい軒のように写真付きでメニューの充実をアピールしたら、もう少し、お客を取り込めるのではないかと思いました。

また、ご飯のおかわりができることは、店内に入ってから分かったことでした。やよい軒に対抗するためには、これも、店先でアピールするべきかと思いました。

他にも興味を持ったメニューがいくつか・・。「大エビフライ&オムレツ定食」(890円)は、どんな大エビが付いているのでしょう。 またの機会にいただいてみたいところです。また、デカ盛りファンにおすすめ、巨大どんぶりの「びっくりうどん」(1,290円)なるものもあります。

180420_ぎんたんぽ「びっくりうどん」
▲デカ盛りメニューの「びっくりうどん」(左・1,290円)と「小びっくりうどん」(右・1,080円)。


【店舗情報】味処・酒処 ぎんたんぽ

地下鉄中央線・阪神なんば線九条駅から徒歩4分。
住所 大阪府大阪市西区九条1-10-12
営業時間 11:30〜14:30(ラストオーダー14:00)
18:30〜22:30(ラストオーダー21:45)
定休日 不定休


180420_ぎんたんぽ


キャベツキムチ入り鶏チゲ鍋(2〜3人前) 1,980円【送料無料】 手羽餃子キムチ鍋セット(2〜3人前) 2,160円
&TRAVEL大阪2018 ハンディ版 972円【送料無料】 驚胃のガツめし関西版 2018-2019 842円【送料無料】

posted by 極もん at 22:05 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲 >>