ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」

2019年02月26日

三宮「三六八」の”とろホルモン丼”と”ビーフじゅうじゅう丼”

神戸「三六八」の「とろホルモン丼」と「ビーフじゅうじゅう丼」をご紹介します。

180613_三六八「とろホルモン丼」
▲とろホルモン丼

三六八」(さむや)は、神戸・三宮にあるかつ丼など丼メニューがメインのお店。同じく三宮に店舗を構えるお好み焼き店「和」の姉妹店です。

三宮本通商店街を歩いていて見つけ、気になっていたお店で、後日、食事の機会に訪問しました。店頭のサンプルを見ると、かつ丼を始め、ホルモン丼やビーフ丼、角煮丼など、男性が好きそうな丼メニューがバリエーション豊かで、どれもこれも食べたくなります。

180613_三六八本店

かつ丼だけでも、玉子とじかつ丼に、みそかつ丼、ソースかつ丼、あんかけかつ丼と種類豊富で、これは全メニュー制覇したいなと思うところ。実際、現在のところ、3回訪問。すっかり行きつけのお店になりそうです。

店内はコの字型のカウンターのみの牛丼屋スタイル。食券機で食券を買って注文します。

初訪問で注文したのは、「とろホルモン丼」(並・770円)。ホルモンたっぷりの丼。これは初回から大当たり。程良い軟らかさのホルモンが期待通りの濃くて甘辛い味付けで仕上げられており、旨くて箸が止まりません。ニンニクもガツンと効いています。

180613_三六八「とろホルモン丼」

生玉子も載っていて、これを混ぜるとまた格別。別にタレのボトルが出てきましたので、途中でかけてみますと結構甘めのタレ。これは好みが分かれると思いますが、また違う味わいが楽しめます。並盛りでも、そこそこボリュームあって満足いたしました。食後にニンニク臭を消すための清涼菓子も付いていました。

180626_三六八「ビーフじゅうじゅう丼」
▲ビーフじゅうじゅう丼

さて、また別の機会には、「ビーフじゅうじゅう丼」(並・770円)をいただきました。とても軟らかい牛肉が、甘辛い味付けで仕上げられており、こちらも絶品。生玉子が付いており、これを混ぜるとすき焼きのような味わいに。別にタレのボトルが出てきましたので、途中でかけてみますと、こちらは醤油味。和風の味わいとなりました。

今後は、看板メニューのかつ丼をまだいただいてないので、そのバリエーションを順に味わいたいところ。その他、加古川名物のかつめしやホルモンカレーなども魅力的です。

180613_三六八本店・メニュー

三六八は、今後、フランチャイズ展開(尼崎市から明石市の範囲でオーナー募集中)を行っていくとのことで、既にフランチャイズ1号店の神戸新開地店がオープンしています。 



posted by 極もん at 05:00 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>