ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2019年12月13日

イルミナイト万博2019 デジタル掛け軸「永遠の万華鏡」

今年も、毎年恒例の「イルミナイト万博」へ行ってきました。

191206_Wonder Experience イルミナイト万博 2019
▲太陽の塔正面の芝生上は、一面イルミネーションに。

「イルミナイト万博」は、毎年、大阪府吹田市の万博記念公園の太陽の塔周辺で開催されるイルミネーションイベント。クリスマスシーズンとしては、今年で13回目となります。

191206_Wonder Experience イルミナイト万博 2019
▲太陽の塔背面には、「デジタル掛け軸」を投影。

今回のメインプログラムは、これまで8回(2011年〜2018年)に渡って続いたプロジェクションマッピングから趣向を変え、太陽の塔に色彩豊かな幾何学模様を投影する「デジタル掛け軸」が行われています。

「デジタル掛け軸」(DK-LIVE)は、デジタルアーティストの長谷川章氏により考案された空間照明アート。100万枚に及ぶデジタル画像をコンピューターでアトランダムに組み合わせ、建造物などにプロジェクターで投影します。

191206_Wonder Experience イルミナイト万博 2019

DK−LIVEは、これまでに東京都庁や二条城など、全国各地で行われています。偶然の連続で作り出される模様は、一つとして同じものが現れない一期一会のアートなのだそうです。

イルミナイト万博において、デジタル掛け軸は、2回目の年(2008年)にも行われました。その際は、太陽の塔の前面に投影されましたが、今回は、太陽の塔の背中に投影されています。そして、正面の芝生広場には、きらびやかなイルミネーションが施されました。

191206_Wonder Experience イルミナイト万博 2019

191206_Wonder Experience イルミナイト万博 2019
▲イルミネーションの中に生える木のシルエットが美しい。

●ラーメンEXPO&ギョウザEXPO
今年もお祭り広場にて、西日本最大級のラーメンイベント「ラーメンEXPO2019 in 万博公園」が同時開催されています。4期に分けて、各期間10店が出店。計40店が全国から集まります。

ラーメンは、食べ比べしやすいように小振りのサイズになっており、1杯700円。2杯セット券を買うと100円引きの1,300円となりお得です。

191206_ラーメンEXPO2019 in万博公園

今回は、大阪「麺鶏どぎゃん」の「炭火炙り肉山盛り!丸鶏と再仕込み醤油のコクと旨味ラーメン」(現在は終了)をいただきました。以前から、テレビ番組で宮崎料理店ながら、ラーメンがおいしいと聞いていたお店。この機会にいただくことにしました。

いただきますと、炭火であぶった豚肉がたっぷり入っていて食べ応え満点。その肉が大変香ばしく、また、国産の丸鶏から取ったという出汁とコクある醤油を合わせたスープも絶品で、感動のおいしさでした。

191206_ラーメンEXPO2019 in万博公園
▲炭火炙り肉山盛り!丸鶏と再仕込み醤油のコクと旨味ラーメン

また、今回も「ギョウザEXPO」(第1幕は、さばEXPOでした)が同時開催されています。価格は一皿500円です。

●エキスポシティ
さて、今回もイルミナイト万博の前後に日本最大級の大型複合施設「エキスポシティ」を訪問しました。エキスポシティの空の広場でも、例年と同様にイルミネーションが施されています。

191206_EXPO CITY

今年も、高さ8mのクリスマスツリーが登場。様々なカラーに変化し、同様に、ライトアップにより様々なカラーに変化する大観覧車と合わせて撮影するのがおすすめです。大観覧車は、クリスマス限定カラーとなっており、出現確率が低いレインボーカラーやワゴン以外が全て消灯するというレアパターンがあるとのこと。点灯時間は23時まで。

191206_EXPO CITY

「イルミナイト万博」・「ラーメンEXPO」へは、大阪モノレール万博記念公園駅を下車。歩道橋を渡ってすぐの自然文化園へ。自然文化園の入園料260円が必要。今後の開催期間は12月13日(金)〜15日(日)、12月20日(金)〜22日(日)、12月24日(火)〜29日(日)。開催時間は日没〜21時(ラーメンEXPOは11時開始。入園は20時30分まで)。

万博公園Walker
万博公園Walker
896円【送料無料】
るるぶ北摂
るるぶ北摂
907円【送料無料】
北摂の本
北摂の本
858円【送料無料】
究極のラーメン関西版
究極のラーメン関西版
759円【送料無料】



■関連記事
イルミナイト万博2018 初めて3Dマッピングとイルミが融合
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング2017
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング2016
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング第5弾
(2015)
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング第4弾(2014)
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング第3弾(2013)
イルミナイト万博 太陽の塔×プロジェクションマッピング(2012)
イルミナイト万博 X’mas 太陽の塔彩る迫力の3D特殊映像(2011)
イルミナイト万博 X’mas 太陽の塔×光の風船(2010)
イルミナイト万博 太陽の塔彩る華やかアート(2009)
イルミナイト万博 太陽の塔彩るデジタル掛け軸(2008)
千里万博公園 太陽の塔×イルミネーション (2007)
posted by 極もん at 03:50 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>