ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2007年07月13日

姫路名物 JR姫路駅の”えきそば”

昨日は姫路名物の「えきそば」を食べに姫路へ行って来ました。

070712_JR姫路駅「天ぷらえきそば」

「えきそば」はJR姫路駅ホームのまねき食品が経営する立ち食いそば屋で食べることができるそばなのですが、他の”駅そば”とどこが違うのか、それは和風だしに中華麺が入っていること。度々テレビで紹介されているので、一度本場のものを食べてみたかったのです。

「えきそば」は天ぷらときつねの2種類で通常は共に330円なのですが、午後2時〜午後5時はタイムセールで250円になります。それに間に合わせるべく急いで姫路へ。電車が5分遅れてヒヤリとしたのですが、何とかセール終了5分前に食べることができました。

070712_天ぷらえきそば

いただいたのは「天ぷらえきそば」です。以前には神戸高速鉄道 新開地駅の「高速そば」で「えきそば」を真似たと思われる和風だしに中華麺をそばを食べたことがあって、このミスマッチがそこそこ合うことは分かっていたのですが、本場・姫路の「えきそば」は合うとか合わない以前にだしがとてもおいしくて、これなら何を入れてもおいしいわという感じ。中華麺でも全く違和感なくスッスッと食べることができました。「えきそば」は大人気でこの夕方の時間帯、店内は常時賑わっておりました。

070712_毎日放送「みかさつかさ」でも紹介
<毎日放送「みかさつかさ」でも紹介。極もんもこれを見ました。>

まねき食品のホームページによると、この「えきそば」の起こりは、終戦後、何もなかった混乱期に統制品であった小麦粉の替わりにこんにゃく粉とそば粉をまぜたそばを販売。その後、試行錯誤した結果、現在のかんすい入りの中華麺を使うようになったそうです。「えきそば」と名付けられたのは昭和24(1949)年のことだそうです。ちなみに現在では、本当のそばやうどんもメニューにあります。また、持ち帰り用の「えきそば」が2人前480円で販売されています。

070712_山陽本線ホーム「えきそば」
<極もんが入った山陽本線上りホームの「えきそば」店。>

「えきそば」をいただける店舗はJR姫路駅改札内に4ヵ所あります。山陽本線の上り・下り各ホームにある店舗では室内で立ち食い(営業時間:6時〜24時、上りは23時まで)。播但線ホームの店舗では店外で立ち食い。新幹線改札口前の「まねきダイニング」は、おしゃれな店内で席に座っていただくことができます。また、改札外ではJR姫路駅南口とJR加古川駅南口の麺処「木八」でいただくことができます。 まねき食品は駅弁のメーカーでもあり、姫路駅内の各店では駅弁の販売も行われています。

070712_播但線ホームのえきそば店 070712_まねきダイニング
<播但線ホームの店舗(左)と新幹線改札口前の「まねきダイニング」。>


駅そば(10食入)
駅そば(10食入)
2,000円
2011.9.20
ホテル・旅館予約/楽天トラベル
2008.4.25
麺道一直線 勝谷誠彦 460円【送料無料】
姫路名物「えきそば」掲載。
食べテツの女 荷宮和子 1,575円【送料無料】 鉄塾 中川家礼二/原武史 1,300円【送料無料】
2011.9.20
2011.9.20

―――2011年9月20日 追記―――
えきそばの新しい記事・・
梅田阪神「えきそば」の”冷やしジャージャーえきそば”
posted by 極もん at 23:55 | Comment(5) | TrackBack(4) | 激安グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。拙ブログにTB頂き感謝です。
記事と写真が調和した立派なレポートですね。断然臨場感が伝わります。
わたしは「ダイニング」「木八」ともによく利用します。和そばが美味しいですょ。
お邪魔しがてら、他記事を拝見させてもらいます。ありがとうございました。
Posted by うめチャン at 2007年07月14日 13:45
私のところにトラバありがとうございました。m(_ _)m
久しぶりにまっとうなトラバをもらいました。
よくできた記事ですね。脱帽です。食べ物をレポートするのって難しい。自分の力量不足を感じさせられる記事です。ありがとうございました。
Posted by きすけぐみ at 2007年07月14日 14:06
>うめチャンさん、こちらこそありがとうございます。
臨場感ありますかぁ? 最近憶えた麺を持ち上げる写真が効いたかも・・ 和そばがおいしいお店はやはり本物ですね。

>きすけぐみさん、こちらこそありがとうございます。
よくできてますかぁ? 自分が知り得たこと全部書かないと気が済まないんです。食べ物のレポートは本当に難しいですね。年越しそばも中華麺に和風だしだったとは、驚きです。
Posted by 極もん at 2007年07月14日 20:39
トラックバックありがとうございました。
レポートを読んでるとものすごく旨そうです。私が食べたのとはきっと出汁が違うんでしょうね。
Posted by k-74 at 2007年07月15日 11:47
k-74さん、こちらこそありがとうございます。
神戸辺りは学食でも「えきそば」式があるんですね。僕も新開地駅の「高速そば」で食べた時は、合うかどうか答えで出るまで少し間があったのですが、本場・姫路のものは一口で合うと分かりました。
Posted by 極もん at 2007年07月15日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

姫路駅の「えきそば」
Excerpt: 別府から在来線で小倉へ。そこからは新幹線に乗り換え、姫路駅で降りた。ずっと前から食べたかったものがあるんだ。 [[attached(1,center)]]「えきそば」だよ。店の名前はまねき食..
Weblog: 炸醤麺と水餃子大好き荒川のブログ
Tracked: 2008-04-25 07:26

えきそば Maneki Dining(まねきダイニング)
Excerpt: 新幹線姫路駅改札前にある駅そば 『 Maneki Dining(まねきダイニング)』 今から59年前、昭和24年に姫路で誕生した中華麺に和風だしというミスマッチ..
Weblog: 殿のBlog
Tracked: 2009-01-03 09:52

姫路駅名物;まねき食品の「えきそば」
Excerpt: 姫路駅で名物のえきそばをいただく。 このえきそば(駅そば)は、うどんのお出汁にかん水を使ったラーメンに近い麺を入れた姫路独自の麺類。 食べてみるとかん水を使っているとは言え...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2009-01-08 14:22

10年ぶりにやってきた(1)
Excerpt: 土曜の夜に横浜を出発するサンライズ号に乗車して、日曜の午前五時半姫路駅に降り立った。西を目指して旅行するのには都合のいい列車で、学生の頃散々お世話になった夜行バスよりも、移動中の空間が保障されて、しっ..
Weblog: 縁側で日向ぼっこ雑記帳@Blog
Tracked: 2009-04-17 23:42



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>