ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2007年07月15日

姫路のおみやげ「書写 千年杉」

先日、名物「えきそば」を食べに姫路へ行った際、おみやげに杵屋の「書写 千年杉」という洋菓子を買って帰りました。

070714_杵屋「書写 千年杉」

姫路へ行く前に「えきそば」についての情報を調べておこうとたどり着いた「関西美味礼賛」というブログで「えきそば」を食べたついでに「書写 千年杉」を買ったと書かれていたので、とりあえず脳にインプット。そして、姫路駅内のおみやげ店へ行ってみると、TBSの「ぴったんこカンカン」にも登場したとの貼り紙があったので、これはやはり”買い”だなと思って買ってみました。

070712_TBS「ぴったんこカンカン」香取慎吾&三谷幸喜 姫路ぶらり旅
▲「ぴったんこカンカン」で「千年杉」を食べたのは三谷幸喜さんと香取慎吾さん。

「書写 千年杉」(1,050円)は、信仰の郷として千年以上の歴史を刻んだ播州屈指の古刹「円教寺」(姫路市書写)境内の千年杉に見立てた創作バームクーヘン。「小倉」と「柚子」の2種類があり、バームクーヘンの芯の部分に大納言小豆の小倉クリームまたは、柚子あんが入っています。そして、チョコレートでコーティングされた外側はアーモンドスライスとココアで杉の表面に見立てたデコレーションがされています。

070714_杵屋「書写 千年杉」

極もんは「小倉」を買いました。包装紙を開けてみると、結構頑丈な箱が出てきて、これだけでええもん買ったなぁという気分に。さらに開けるとその洋菓子は絵巻物に巻かれていました。それは円教寺の文化財である絵巻「播州書写山縁起」のハイライトを表装紙にしたものだそうです。

さて、いただいてみますと、クリームが入ったバームクーヘンというのは初めてなのですが、なかなか良いものです。周りのアーモンドはジャリジャリとした食感でその風味は全体に強くインパクトを与えています。ただ、極もんはアーモンドがあまり得意ではありませんで、そのあたりは恐れ入りますが評価しかねます。

JR姫路駅在来線改札内で「書写 千年杉」は新幹線改札口前の「おみやげ楽市」や、「デイリーイン」、「キヨスク」で販売されています。

070712_おみやげ楽市
▲新幹線改札口前の「おみやげ楽市」。極もんはこちらで買いました。

ところで、姫路の名物として最近よく耳にするのが「姫路おでん」。「デイリーイン」で「姫路おでん」の真空パックのおみやげが売っていました。この辺りではおでんをしょうが醤油に付けて食べるのが一般的で、姫路出身の”あやや”こと松浦亜弥さんも先日テレビでその話をしておりました。コンビニでもおでんにしょうが醤油が付いてくるのだそうです。
posted by 極もん at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | お持ち帰りグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ私も食べたことあります!
確かトムクルーズさんも買って食べたんですよね!
箱が頑丈なので小物入れに使ってます♪
Posted by イチゴ at 2007年10月26日 09:20
イチゴさん、いらっしゃいませ!
そうですね。和洋折衷なので西洋の方の口にも合うのでしょうか。箱はうちも母親が「この箱は置いておく」と言ってましたw

ショートケーキばかりのサイトをやっておられるのですね。デラックスなケーキもいいですが、大阪にはこんなお得なケーキがあるんですよ↓
http://gokublog.seesaa.net/article/57937412.html
Posted by 極もん at 2007年10月26日 16:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック



尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>