出前、宅配は楽天デリバリーから!    駅名からホテルを検索

【1000記事記念】旅先で出会った街角にゃんこ[猫特集]
北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲
2023年12月15日

イルミナイト万博2023 太陽の塔と光のイリュージョン

今年も、恒例の「イルミナイト万博」へ行ってきました。

231208__イルミナイト万博 〜2023 WINTER〜

「イルミナイト万博」は、2007年から毎年、大阪府吹田市の万博記念公園の太陽の塔周辺で開催されるイルミネーションイベント。クリスマスシーズンとしては、今年で15回目となりました。

231208__イルミナイト万博 〜2023 WINTER〜

今回は、太陽の塔を中心とした光のイリュージョン。太陽の塔に、様々なデザインの模様が照射されています。また、高さ7mのクリスマスツリーが初登場しました。

231208__イルミナイト万博 〜2023 WINTER〜

幾種類かの約3分のBGMが繰り返し流れ、それに合わせて、太陽の塔に照射される模様が変化。また、サーチライトも連動し、ダイナミックかつ幻想的な空間が作られています。

231208__イルミナイト万博 〜2023 WINTER〜


●ラーメンEXPO
お祭り広場では、こちらも恒例の西日本最大級のラーメンイベント「ラーメンEXPO2023 in 万博公園」が開催されています。5期に分けて、各期間10店が出店。計50店が全国から集まります。また、「ギョウザEXPO」も同時開催されています。

ラーメンは、1杯950円。2杯セット券を買うと100円引きの1,800円となりお得です。

231208___ラーメンEXPO2023 in万博公園

今回は、ギョウザEXPOにて、茨城県古河市の名物「丸満」の「福包み揚げ焼き餃子」(600円)をいただきました。昭和39年創業の老舗の味。皮は分厚くてもっちり、中のあんは、20種類もの具材を使っているとのことで、野菜などの深い味わいが感じられました。

231208__丸満「福包み揚げ焼き餃子」
▲丸満の「福包み揚げ焼き餃子」


「イルミナイト万博」・「ラーメンEXPO」へは、大阪モノレール万博記念公園駅を下車。歩道橋を渡ってすぐの自然文化園へ。自然文化園の入園料260円が必要。開催期間は、12月1日〜24日までの金土日曜と、28日(木)〜30日(土)の計15日間。開催時間は日没〜21時(入園は20時30分まで。ラーメンEXPOは11時開始〜20時30分ラストオーダー。)。

大阪おさんぽマップ【電子書籍】 595円 茨城の名店「餃子の丸満」のお試しセット(焼餃子・水餃子・ほんとん)(3種/19個入り)【冷凍】 2,700円【送料無料】
究極のラーメン関西版 990円【送料無料】




■関連記事
イルミナイト万博2022 太陽の塔と光のイリュージョン
イルミナイト万博2019 デジタル掛け軸「永遠の万華鏡」
イルミナイト万博2018 初めて3Dマッピングとイルミが融合
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング2017
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング2016
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング第5弾
(2015)
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング第4弾(2014)
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング第3弾(2013)
イルミナイト万博 太陽の塔×プロジェクションマッピング(2012)
イルミナイト万博 X’mas 太陽の塔彩る迫力の3D特殊映像(2011)
イルミナイト万博 X’mas 太陽の塔×光の風船(2010)
イルミナイト万博 太陽の塔彩る華やかアート(2009)
イルミナイト万博 太陽の塔彩るデジタル掛け軸(2008)
千里万博公園 太陽の塔×イルミネーション (2007)
posted by 極もん at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲 >>