出前、宅配は楽天デリバリーから!    駅名からホテルを検索

【1000記事記念】旅先で出会った街角にゃんこ[猫特集]
北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲
2008年02月28日

【東京遠征レポ】フジテレビ球体展望室からの眺め

昨春の東京遠征”蔵出し”レポート、3日連続、展望台のご紹介。3日目は、1回目の遠征4日目(2007年3月15日)に行ったフジテレビの球体展望室です。

070315_フジテレビジョン本社

フジテレビは極もんが一番好きなテレビ局。なぜなら、先進性があり、いつも何か新しいものを作り出そうという気風を持っているから。また、番組BGMの選曲一つをとっても、感心することが多く、字幕スーパーのフォントに至るまで洗練を極めたセンスの良さを感じます。さらには社風が明るいことも理由の一つ。社屋が新宿区河田町から、このお台場に移転してから、早いもので11年になりますが、この斬新な社屋にもそういった精神がよく表れています。

その社屋は、東京都庁と同じ丹下健三氏の設計によるもので、何ともインパクトある球体部分が展望室になっています。フジテレビには、展望室以外にも見学コースを設けており、レストランやグッズショップも充実しています。このような常設の公開施設を持っているのは、東京の民放テレビ局ではフジテレビだけです。

070315_ゆりかもめ さて、お台場へは新橋から新交通システム「ゆりかもめ」に乗って行きました。最寄りの台場駅で降りるとフジテレビへはデッキでつながっています。球体展望室の入場料は500円。その他は無料で入ることができます。今回はお気に入りのフジテレビに初めて近づけるということで大変わくわくいたしました。

では、球体展望室からの眺望をご紹介・・

070315_フジテレビから見たレインボーブリッジ
めざましテレビなどで背景に映る景色そのものです。 レインボーブリッジと、背後には東京タワー、六本木ヒルズ、東京ミッドタウンも見えます。

070315_フジテレビから見た東京タワー

070315_フジテレビから見たレインボーブリッジ。

070315_fujitv6.jpg
ゆりかもめ台場駅と、駅前はホテル日航東京。右下はアクアシティお台場。
 
070315_フジテレビから見た自由の女神
お台場の自由の女神。正真正銘、フランスから贈られた純正です。

070315_フジテレビから見たレインボーブリッジ
もう夕方でしたので、どうせならと日が暮れるのを待って夜景も見ることに・・。

070315_フジテレビ球体展望室”はちたま”

070315_フジテレビ球体展望室”はちたま”

070315_フジテレビ球体展望室”はちたま”

070315_フジテレビから見た夜景

070315_フジテレビから見た夜景

070315_フジテレビから見た夜景

070315_フジテレビ球体の裏側
あまりテレビでは見ることのない球体の裏側はこうなってます。

070315_フジテレビ

ところで昨年6月、球体展望室がリニューアルオープンし、「はちたま」という愛称が付けられました。人気アナウンサーの画像と合成で出演者になりきれる「はちたまスタジオ」や、はちたまグッズなどが買える「はちたまショップ」がオープンしています。また、9月には本社からほど近いところに湾岸スタジオがオープン。こちらにも見学施設が設けられています。


おみやげについては、遠征中に書いた記事でご紹介済みです。


東京ディズニーリゾート 地域別旅行ガイド・首都圏 高級ホテル旅館予約

■関連記事
【東京遠征レポ】記念にフジテレビグッズ

posted by 極もん at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック



北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲 >>