ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

2008年05月13日

「店休日」って言葉あるの?

「店休日」という言葉、聞いたことありますか?

080512_店休日

以前、とあるお店のサイトで「店休日」という言葉をみつけました。その時は、きっとおバカな店員さんが「定休日」の漢字を間違えて打ったのだなぁと思っていました。そういえば、自分が子供の頃、「バス停」のことを「バスてん」と間違えて言っていました。

ところが、昨日、難波の地下街「なんばウォーク」を歩いていたところ、堂々と「次の店休日は」と看板が上がっているではありませんか! 確かにここは不定休なので「定休日」という言葉は当てはまりません。それならば、「休業日」とするべきではないだろうかなどと考えていたのですが、それにしても、こんな有名なところが堂々と使っているので、もしかして自分がこの言葉を知らなかっただけなのかも知れないと思い、自信がなくなってきました。

そこで自宅に帰り、「店休日」でネット検索してみることにしました。すると、出るわ出るわ、しかも有名な企業がたくさん使っていました。紀伊国屋書店、ユニクロ、成城石井、京阪百貨店、平和堂、ホームセンターコーナン、コミュニティ・ストアなどなど・・。個人のブログでも使っている人がいます。

しかし、有名な企業が使っているからと言って正しいとは限りません。そもそも、読み方は「てんきゅうび」で良いのでしょうか? そうだとしても、耳でこの言葉を聞いたことがありませんし、パソコンで漢字変換しても出てきません。「店休日」をネットの辞書で検索してもそんな言葉は出てきませんでした。

ならば、他に違和感を感じている人はいないだろうかと「言葉 店休日」で検索してみました。すると、いくつか「店休日」の言葉に関する記述が出てきました。その一つ、読売テレビアナウンサー・道浦俊彦さんの「平成ことば事情」によると、2004年にすでに阪急百貨店で「店休日」が使われていたらしいです。道浦さんは、競争が激しくなるにつれ定休日がなくなり、それに伴って「店休日」という言葉が出てきたのではないかと分析されております。読み方を阪急百貨店に問い合わせたところ、それは「てんきゅうび」だと返ってきたそうです。誰がそんな読み方決めたのでしょうか? すでに業界用語として定着しているのかも知れません。

それにしても、なぜ、「定休日」と語ろを合わせなければならないのでしょうか。道浦さんの話の中に「休店日」という言葉が出ていますが、こちらの方が違和感がないように思います。「休校日」、「休刊日」という言葉は昔からありますので、それに準じると「休店日」や「休業日」となりますね。言葉は時代とともに変化しますので、間違いであるとは言い切れないのかも知れませんが、やはり「店休日」には"おかしさ"が残ります。



紀伊國屋書店のネット通販
posted by 極もん at 23:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が働いていたパチンコ業界では15年以上前から店休日という言葉を使っていました。それ以前だと組合で休みを決めていたから「公休日」としていました。ただし、休業日については各地区で対応が異なりますので、全国的な傾向かどうかは不明です。それでも少なくとも2004年よりはるかに前からこの言葉は使われています。
Yahoo!辞書にはないところをみると「定休日」から転じた新語かもしれませんが、今では広く定着している語のように思えます。

むしろ「現在位置」という言葉の方に違和感を感じます。
「人が現在いる地点」という意味なら現在地という言葉がありますから、現在位置という言葉を作る必要はありません。

私が考えるに店休日は定休日、現在位置は現在地の聞き間違えが定着したものではないでしょうか?
Posted by とんこつ at 2008年05月30日 10:48
とんこつさん、いらっしゃいませ!
そんなに前から使っていたんですね。おそらく、各業界関係者の間では当たり前のように使われているんでしょうね。だからこそ、一般人にも当たり前の言葉だと思って看板に書いてしまうのでしょう。年月をかけてここ数年の間に外へ出だしたということではないでしょうか。

「現在位置」ですか。確かに無駄な言い回しですね。あまり気づきませんでしたが、どんな所で登場するか注意して見ておきたいと思います。

ついでに気になると言えば、ファーストフードなどでよく聞く定番の「よろしかったでしょうか?」ですね。なぜに現在進行中の取引に過去形を使うのか!ということです。「前にこのことについてあんたと何か話したか!」と突っ込みたくなります。同時多発的に発生して、もう10年くらいになるでしょうか。これだけ増えると「よろしいでしょうか?」と正しく言ってくれた店員さんが優秀に見えますw
Posted by 極もん at 2008年05月30日 21:34
あ〜私も、変な言葉だと思っていたんですよね。関東で見るようになったのは最近なような気もします。それまでは「店舗休業日」などと言っていましたし、いまも、その表現が多いと思います。でも、確かに思い返せばパチンコ屋は堂々と「店休日」と張り紙をしていて、私も管理人さんと同じにおもい、失礼ながら「・・・」とみていた記憶があります。ただ、社会一般に通じる話かというと、そうではないと思います。やはり定休でない場合は「休業日・棚卸のため、勝手ながら営業いたしません」とか、申し訳なさそうに書くものですよね。わざわざ来たのに「店休」と書いてあると、なんだか、客目線じゃない感じで不愉快に感じがしなくもないです。(古いエントリにコメントつけてすみません(^^;))
Posted by 通りすがり at 2011年05月22日 22:06
通りすがりさん、いらっしゃいませ!
そうですよね。やはり、「店休日」には違和感ありますよね。
記事を書いて以後もますます増えているような気がします。
なんばウォークなんか、名指しで書いたにもかかわらず未だに改められていません。

ホームページなどで「店休日」と書いてあるのをみつけると一瞬でイメージが落ちてしまいます。品位が疑われるので直ちにやめた方が良いですね。
Posted by 極もん at 2011年05月22日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション iStockPhoto