ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

2017年04月23日

池田城跡公園の眺望と桜

桜が満開の頃に池田城跡公園へ行ってきました。

170414_ikedashiroato1.jpg

池田城跡公園は、大阪府池田市の五月山のふもとにある池田城跡を整備して、2000年に開園した公園です(入園無料)。池田城は、室町時代から戦国時代にかけて、旧豊島群(現池田、豊中、箕面市周辺)を支配していた地方豪族池田氏の居城でした。

170414_ikedashiroato2.jpg
▲展望休憩舎

忠実に復元した城跡ではありませんが、「城跡の歴史を感じられる憩いの場」として、日本庭園や茶室などが造られています。また、公園のシンボルとして、やぐら風の展望休憩舎があり、五月山や池田市街地の眺望が楽しめます。

170414_ikedashiroato3.jpg
▲しだれ桜

桜の木は、数少ないですが、しだれ桜があり、美しく咲き誇った姿を見ることができました。また、園内には、2,000本の白ユリが植えられており、6月に見頃を迎えます。

170414_ikedashiroato4.jpg
▲五月山と、しだれ桜

170414_ikedashiroato5.jpg
▲枯山水

170414_ikedashiroato6.jpg
▲西門と桜

170414_ikedashiroato7.jpg
▲茶室

170414_ikedashiroato8.jpg
▲展望休憩舎から見た園内。

170414_ikedashiroato9.jpg
▲展望休憩舎から見た五月山。

170414_ikedashiroato10.jpg
▲五月山公園付近の桜

170414_ikedashiroato11.jpg
▲阪急池田駅方向の景色。ダイエーのマークが見える辺りが駅。

170414_ikedashiroato12.jpg
▲平成元年から行われた発掘調査をもとに作成された池田城の想像復元図。公園は一般的な城のイメージで造られているが、実際はこのような姿であった考えられている。

170414_ikedashiroato13.jpg
▲池田市が舞台となったNHK連続テレビ小説「てるてる家族」(2003年)の放送を記念して作られた「てるてる坊主の照子さん」文学碑。

170414_ikedashiroato14.jpg


●旧加島銀行池田支店
さて、池田城跡公園を後にして、ここから南西へ歩いて約3分の所にある旧加島銀行池田支店の建物を見に行きました。

これは、NHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインのモデルとなった広岡浅子が設立した旧加島銀行の唯一、現存する建物です。

大正7年(1918年)の建築で、木造の建物ですが、正面は石や赤レンガを積み、重厚感を出しています。設計には、東京駅や大阪市中央公会堂を手掛けた建築家、辰野金吾が関わっているとのこと。国登録有形文化財となっています。

170414_旧加島銀行池田支店(インテリアカワムラ)
▲旧能勢街道に面して建つ旧加島銀行池田支店の建物。現在はインテリアショップになっている。


【地図】池田城跡公園(いけだしろあとこうえん)

阪急池田駅から徒歩15分。
または、阪急バス 大広寺停留所下車、徒歩2分。
住所:池田市城山町3-46
開園時間:午前9時〜午後7時(11〜3月は午後5時まで)
休園日:火曜日(祝日の場合は直後の平日)、12月29日〜1月1日


ぴあ宝塚川西池田食本
ぴあ宝塚川西池田食本
950円【送料無料】
阪急沿線の本
阪急沿線の本
950円【送料無料】
るるぶ北摂
るるぶ北摂
907円【送料無料】
阪急沿線を楽しむ本
阪急沿線を楽しむ本
799円【送料無料】

季節特集
クリックひとつで旅に出よう! 全国温泉宿予約

タグ:池田 公園
posted by 極もん at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

惜別 ダイエー各店巡り(5) ヒカリ屋京都店編

ダイエー各店巡り、5店舗目は、昨年(2016年)末に完全閉店となったグルメシティヒカリ屋京都店をレポートいたします。

150600_グルメシティヒカリ屋京都店

2015年1月、イオンの完全子会社となり、2018年度をめどに屋号を無くす方針が示されているダイエー。「ダイエー」の屋号が消えるのは、大変残念でなりません。そこで始めたこの企画は、「ダイエー」の名があるうちに、ダイエー各店を巡り、記事上にダイエーの姿を記録しようというものです。

150600_グルメシティヒカリ屋京都店
▲鞍楽ハウディの2階に、衣料品のみ扱う店舗として出店していた京都店。

グルメシティヒカリ屋京都店(店番号:0842)は、京都市営地下鉄烏丸線 鞍馬口駅からすぐの所にあり、ダイエーの中で、ただ1軒しかなかった変わり種店舗でした。「グルメシティ」を名乗りながらグルメがなく、衣料品のみを扱うという店舗でした。

元々、ここはヒカリ屋京都店だった店舗。ヒカリ屋は呉服店が発祥の地場スーパーでした。そのヒカリ屋が2007年3月、ダイエー子会社のグルメシティ近畿(旧サカエ)と合併。総合スーパーだった瀬田店(滋賀県)、山科店(京都府)と共に、この京都店も「グルメシティヒカリ屋」の屋号となりました。それにより、衣料品しか扱わない「グルメシティ」が誕生したのです。

150600_グルメシティヒカリ屋京都店

グルメシティ近畿は、ダイエーがイオンの完全子会社となって以降の2015年3月にダイエー本体に吸収合併されています。そのため、それ以降、ダイエー直営店となっていました。

衣料品のみの店舗のため、ダイエーのプレスリリースで食品のセールなどが発表される度に、「グルメシティヒカリ屋京都店を除く」などと注釈が入れられていました。

150600_グルメシティヒカリ屋京都店

京都店に訪問したのは、2015年6月。大通りの烏丸通りに面した「鞍楽ハウディ」という商業施設の2階にテナントとして入っていました。周辺は、商業施設が少なく、住宅地が広がる地域です。

ビルの外側には、ダイエーのマークと大きな文字で「衣料品専門店」と表記されています。マーク下に「ヒカリ屋」の文字があり、「グルメシティ」は省略されています。

150600_グルメシティヒカリ屋京都店

ヒカリ屋がある2階へエスカレーターで上がると、正面には、ダイエーのマークと「サンライズプラザ ヒカリ屋」の文字。これはダイエー系になる前からの名称でしょうか?

150600_グルメシティヒカリ屋京都店
▲旧ヒカリ屋時代からの買い物かごが使われていた。

150600_グルメシティヒカリ屋京都店レシート 売り場を見てみますと、他のダイエーの衣料品売り場よりも、かなり小さい面積のフロアです。値札など表記類は他のダイエーと同じですが、他のダイエーで導入されているレジシステムが導入されてないようで、ポイントカードは使えず、その代わりにスタンプカードが発行されていました。

靴下を買って、レシートをいただいてみますと、他のダイエーと異なる独自仕様のものでした。レジ袋は他のダイエーと同じのもの。営業時間は、10時から19時30分まででした。

1階と地下1階には、ダイエーとは関係のない鞍楽ハウディの食料品売り場があり、もし間違えて食品を買いに来る人がいても、混乱を回避できる状況にはなっていました。

161200_グルメシティヒカリ屋京都店

161200_グルメシティヒカリ屋京都店
▲2016年12月、在庫一斉処分の閉店セールが行われていた。

161200_グルメシティヒカリ屋京都店

そんな変わり種店舗でしたが、完全閉店されることになり、2016年12月31日をもって、22年の営業を終えました。グルメシティヒカリ屋は、瀬田店が建て替えのため、2016年2月末に閉店しており、現在は山科店のみとなっています。建て替え後の瀬田店は、2017年7月頃オープンの予定ですが、「ダイエー瀬田店」など別屋号になるものと思われます。

150620_グルメシティヒカリ屋瀬田店
▲建て替えのため、閉店したグルメシティヒカリ屋瀬田店。

150621_グルメシティヒカリ屋山科店
▲グルメシティヒカリ屋山科店

6店目へつづく >>

完本カリスマ 中内功とダイエーの「戦後」 上 1,080円 おいしいと言わせたい!ほめられごはん 810円
ダイエー約4000のレシピから厳選!
価格破壊 [ 城山三郎 ]
価格破壊 [ 城山三郎 ]
596円【送料無料】
阪神大震災 流通戦士の48時間 [ 流通科学大学 ] 1,728円【送料無料】


■関連記事
3月1日移管 ダイエーからイオンに変わる関東・関西29店
まもなく ダイエー関東・関西29店がイオンに移管へ
「ダイエー」「イオン」、連名の屋号で残せないか
惜別 ダイエー各店巡り(3) カテプリ新さっぽろ編
惜別 ダイエー各店巡り(2) 新さっぽろ店編
惜別 ダイエー各店巡り(1) 池田駅前店編
【東京遠征レポ】ダイエー系ディスカウンター「ビッグ・エー」
住道 ダイエーと充実のショッピングセンター

posted by 極もん at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

平成の大改修・屋根ふき替え工事前の清水寺へ

まもなく、本堂の屋根のふき替え工事が本格化する清水寺へ行って来ました(取材日:2月14日)。

170214_清水寺

「清水の舞台」が崖からせり出していることで有名な京都の清水寺。関西で生まれ育ちながら、全く行ったことがありませんでした。一度、見に行きたいと思っていた矢先、改修工事のため、今春から約3年間、本堂がすっぽり覆いで隠されてしまうと知り、駆け込みで訪問することにしました(拝観料:400円)。

170214_清水寺

清水寺の開創は、奈良時代末の宝亀9年(778年)。現在の本堂は、寛永10年(1633年)に再建されたものです。国宝に指定されており、平成6年(1994)には、世界遺産に登録されています。

170214_清水寺
▲清水の舞台と京都市街地の景色。

幾度とメディアを通して見た清水の舞台ですが、実際にその場に立ってみますと、その壮大さに感動いたしました。

先日から既に工事用の足場の組み立て工事が始まっており、外側から舞台を眺めると、釘を1本も使わず組み上げられているというけやきの柱が、かなり足場で隠れてしまっていました。しかし、なんとか一部の柱は見ることができました。

170214_清水寺
▲メディアでよく見る奥の院付近から見た清水の舞台。かなり足場が組まれている。

また、眺望の良い舞台からの眺めですが、訪問時、舞台の目の前にクレーンが立っており、視界が遮られていました。しかし、夕方5時になると仕事時間が終わったようで、クレーンが畳まれて、本来の眺めが見られるようになりました。

170214_清水寺
▲清水の舞台から見た前方の景色。子安塔が見える。

本堂の屋根のふき替え工事は、約50年ぶりで、2008年から行われている平成の大改修の一環で行われるもの。今月から着手されており、6月末には、本堂がすっぽり「素屋根」で覆われてしまうとのこと。

工事中も拝観はでき、清水の舞台に上がることもできるということですが、2020年3月頃の工事完了まで、外から清水の舞台を見ることができなくなります。

170214_清水寺
▲本堂にある出世大黒天に出世を祈願。

170214_清水寺
▲下から見た清水の舞台。

170214_清水寺
▲清水寺の名の由来になった音羽の瀧。

170214_清水寺
▲夕暮れ時の清水の舞台。


地図で歩くはんなり京都さんぽ
地図で歩くはんなり京都さんぽ
648円【送料無料】
きょうを500円で巡る本 市バス・京都バス一日乗車券対応 540円【送料無料】
フジミ模型 建物シリーズ 1/400 清水寺[プラモデル] 2,138円 アポロ社 世界の風景 清水寺夜景 450スモールピース[ジグソーパズル] 932円


posted by 極もん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

成田山節分祭 「べっぴんさん」ヒロインら芸能人が豆まき

節分の日は、成田山不動尊の節分祭に参りました。

170203_成田山不動尊・節分祭

成田山不動尊(成田山大阪別院明王院)は、大阪府寝屋川市にある寺院です。千葉県成田市にある成田山新勝寺の別院として、昭和9年(1934年)に創建されました。

こちらの節分祭は、毎年2月3日に行われ、多数の芸能人・著名人を招待して豆まきが行われます。特に、午前10時30分開始の初回は、放送中のNHK朝ドラ出演の俳優が登場することが恒例となっており、多数の参拝客が詰めかけます。

170203_成田山不動尊・節分祭

今回、初回の豆まきに参加の芸能人・著名人は、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」から、芳根京子さん、谷村美月さん、百田夏菜子さん(ももいろクローバーZ)、土村芳さん。落語家の桂福團治さん、桂文福さん、桂米團治さん。漫才師のぼんちおさむさん、宮川大助さん、宮川花子さん、宮川さゆみさん、がんばれゆうすけさん(ランナーズ)、小宮ひろあきさん(ランナーズ)。京阪電車イメージキャラクター・6代目「おけいはん」の林真帆さんです。

今年は、天気も良く、平日(金曜)でありながらも、大変多くの参拝客が訪れました。

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭
▲豆まき役の皆さんは、まず参道を練り歩き、本堂へ。

開始時刻の午前10時30分を前に、多くの参拝者が待つ中、芸能人の皆さんが参道を歩いて入場。それから、ご祈祷を受けるということで、一旦本殿に入ります。その間、舞台に登場するまで、例年30分程待ちます。

170203_成田山不動尊・節分祭
▲「べっぴんさん」ヒロインの芳根京子さん(右)と、谷村美月さん。

170203_成田山不動尊・節分祭
▲百田夏菜子さん(中央)と土村芳さん(右)。

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭
▲ぼんちおさむさん(左)、「おさむちゃんです!」の瞬間。

11時前、いよいよ皆さんが舞台に登場。参加者の紹介などの後、豆まきが始まりました。ここでは、境内に鬼はいないとされていることから「鬼は外」は言わず、掛け声は「福は内」のみです。舞台に近い参拝者の皆さんは、紙袋などを広げて、豆を受け止めていました。

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭
▲桂米團治さん、桂文福さん、桂福團治さん(左から)。

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭
▲「おけいはん」こと林真帆さん。

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭
▲宮川さゆみさん、がんばれゆうすけさん、宮川花子さん、小宮ひろあきさん、宮川大助さん(左から)。

落ちた豆をしゃがんで拾うと将棋倒しの危険があるので、絶対に拾わないようにと、事前に呼びかけられています。もし拾っている人を見つけると笛を吹いて中断するということですが、毎年、必ずと言ってよい程、笛が鳴り響き中断します。

豆まきの時間は、5分程と大変短いのですが、前後のあいさつなどの時間を含めて、芸能人を見られる時間は20分程ありました。

170203_成田山不動尊・節分祭
▲福豆授与所で、いただいた福豆。

豆は後ろの方には、到底、届きませんが、袋に入った豆を福豆授与所にて、いただくことができます。豆まきが終わった直後は、大行列になりますが、たくさん用意されていますので、列が短くなってから並んでも十分、間に合います。

170203_成田山不動尊・節分祭
▲午後1時からの豆まきには、キング・クリームソーダが登場。

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭


【地図】成田山不動尊(成田山大阪別院明王院)

京阪本線香里園駅から徒歩15分
または、京阪バス成田山不動尊前停下車すぐ。
住所:大阪府寝屋川市成田西町10−1

さて、毎年、豆まき終了後に行列ができる成田山不動尊向かいの和菓子店「香月」にて、カステラと豆大福、きんつばを購入いたしました。そのレポートは、次回の記事でお送りします。



連続テレビ小説べっぴんさんメモリアルブック 1,080円【送料無料】 NHK連続テレビ小説 オリジナル・サウンドトラック Vol.2 べっぴんさん [ 世武裕子 ] 3,240円【送料無料】
るるぶ京阪沿線
るるぶ京阪沿線
918円【送料無料】
京阪沿線の不思議と謎 [ 天野太郎 ] 972円【送料無料】
2017.4.26
季節特集
クリックひとつで旅に出よう! 全国温泉宿予約

■関連記事
成田山節分祭 「あさが来た」ヒロインら芸能人が豆まき
(2016)
成田山不動尊・節分祭 「マッサン」ヒロインら芸能人が豆まき(2015)
成田山節分祭 「ごちそうさん」ヒロインら芸能人が豆まき(2014)
成田山節分祭 「カーネーション」ヒロインら芸能人が豆まき(2012)
成田山不動尊・節分祭 「てっぱん」ヒロインら芸能人が豆まき(2011)
成田山不動尊の節分祭(2010)
成田山不動尊のおみやげに・・「香月」の”豆大福”
成田山不動尊のおみやげに・・「香月」の”餅パイ”
posted by 極もん at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

大阪最古の能舞台がある服部「住吉神社」へ初詣

あけましておめでとうございます。元日は、服部の住吉神社へ初詣に参りました。

170101_住吉神社

大阪府豊中市内には、4社もの住吉神社があります。北から長興寺住吉神社、若宮住吉神社、服部住吉神社、長島住吉神社と通称で呼び分けられています。

今回訪問したのは、服部住吉神社です。以前にご紹介した「豊中えびす」で有名な服部天神宮から東へわずか100m少々の所にある神社です。

170101_住吉神社

服部住吉神社の創建年代は、不詳とのことですが、住吉大社(大阪市住吉区)の別宮として創建され、奈良時代末から平安時代初めにかけて、本宮の社務を管理していたとのこと。

170101_住吉神社

社殿は、平安時代の仁平2年(1152年)に再建されたと記録が残っているということですが、以前にご紹介した原田神社同様に、天正6年(1578年)、織田信長による荒木村重討伐時の兵火により焼失。その後、元和8年(1622年)に再建されています。

しかし、昭和22年(1947年)に再び焼失。現在の社殿は、昭和36年(1961年)、大阪市役所隣接地から大阪城内へ移転することになった豊國神社の旧社殿を譲り受け、移築されたものとのこと。昭和56年(1981年)には、一部改装されて、朱色に塗られました。

170101_住吉神社

170101_住吉神社

170101_住吉神社
▲大阪天満宮に移築された大阪最古の能舞台。

その本殿の隣には、大阪最古の能舞台「神楽殿」があります。これは、明治31年(1898年)、大阪博物場に建てられたもの。昭和2年には、大阪天満宮に移築され、昭和56年、当神社に再度、移築されました。 平成10年(1998年)、国の登録有形文化財となっています。

170101_住吉神社
▲本殿にお参りする人の行列最後尾(元日午後2時20頃)。

さて、元日の午後、やはりここでも本殿へお参りする人の長い行列ができていました。そのため、今回も境内社にお参りして、本殿には改めてお参りすることにしました。

170101_住吉神社
▲朱塗りの鳥居が並ぶ境内社への参道。

境内社は、本殿の後方の朱塗りの鳥居が並んだ参道を抜けた所にあります。前方の住吉龍神社、左の住吉稲荷社の2社が鎮座しています。本殿裏側の神門には、豊國神社時代から残る豊臣秀吉の桐の紋があり、この参道を通る際に見ることができます。

170101_住吉神社
▲境内社の住吉龍神社(右)と住吉稲荷社(左)

170101_住吉神社
▲豊國神社から移築された社殿に残る豊臣秀吉の桐の紋。

170101_住吉神社
▲旧吹田街道に面した北側の入り口。

170101_住吉神社
▲南側には、松並木がある約190mもの土道の参道が現存する。

170101_住吉神社
▲南側の鳥居。


【地図】住吉神社

阪急宝塚線 服部天神駅から徒歩5分。
住所:大阪府豊中市服部南町2丁目3-31


季節特集
クリックひとつで旅に出よう! 全国温泉宿予約

■関連記事
千里・山田 伊射奈岐神社へ初詣
豊中・岡町 原田神社へ初詣
泉の如く力湧く「泉殿宮」へ初詣
吹田の大宮さん 高浜神社へ初詣
鎮守の森と名水の垂水神社へ初詣
歴代大絵馬がずらり 素盞嗚尊神社(江坂神社)へ初詣
千里の天神さん 上新田天神社
片山神社へ初詣
タグ:服部 初詣 神社
posted by 極もん at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする