ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」

2019年06月27日

神戸三宮「サヴォイ」の”ビーフカレー”

神戸三宮「SAVOY」の「ビーフカレー」をご紹介します。

190503_SAVOY「ビーフカレー」

SAVOY」(サヴォイ)は、1988年創業の大変人気のカレー専門店。JR三ノ宮駅、阪急・阪神神戸三宮駅から程近いセンタープラザ東館の地下1階にあります。カウンター10席だけのごちんまりしたお店です。

訪問したのは、平日の夜7時前。何度か様子を見ると、常に満席の模様でしたが、少し空いたタイミングで入店しました。多くの飲食店がひしめき合うセンタープラザには、他にも多くのカレー店があるのですが、ここが一番にぎわっている様子。昼食時には行列もできるようです。

190503_SAVOY(サヴォイ)

入店しますと、ここは主立ったメニューが「ビーフカレー」1つだけのため、注文をせずとも、ご飯の量を「多めか少なめか」と聞かれました。多めと注文した所、結構な大盛りが出てきました。多めでも少なめでも同額の650円です。先に小皿に入ったキャベツが出てきます。

190503_SAVOY・キャベツ

こちらのビーフカレーは、2日間じっくり煮込まれ、牛肉や野菜がふんだんに溶け込んでいるのだそう。スパイスは16種類を使用。ご飯はターメリックライスです。

190503_SAVOY「ビーフカレー」

早速いただいてみますと、とても深みのある味。辛さは中辛よりやや強いという感じです。時折、細切れの肉片が出てくるのですが、どうやら溶け残った部分のよう。これがとろっとしていてうまいです。食べ進めているうちに、なかなか、やみつきになりそうな感じがしてきて、人気になるのがよく分かりました。

190503_SAVOY(サヴォイ)


神戸観光ランキング【電子書籍】 367円 まっぷる 超詳細!神戸さんぽ地図【電子書籍】 648円 函館・五島軒の極上ほぐし肉カレー4食セット【1日50セット限定】 1,100円【送料無料】


posted by 極もん at 01:50 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

京都・河原町 老舗喫茶「回廊」 ジャムトーストのモーニング

京都・河原町の喫茶「回廊」のモーニングをご紹介します。

190301_回廊・モーニング

「回廊」は、阪急河原町駅近くの新京極商店街の裏手にある老舗喫茶店です。こちらに、とてもお得なモーニングがあると、ネットで知り訪問することにしました。

190301_回廊

お店は、路地裏にある建物の細い階段を上がった2階にあります。とてもレトロな雰囲気のお店です。テレビや雑誌では見たことがないお店ですが、ネットではブログなどで多数紹介されている人気のお店です。

この日は平日で、オープンして30分程経った午前9時半頃に訪れましたが、すでに観光客らしき女性が数組入っておりました。モーニングと言えば、おじさんのイメージがありますが、女性が多い訳は、そのモーニングの内容にあります。

190301_回廊
▲この建物の2階が「回廊」。

インスタ映えするビジュアルである上、フルーツがたっぷり付いているなどのヘルシー感も満載のモーニング。しかも価格は、格安の450円です。

熟年のマスターがひとりで切り盛りされている様子。モーニングを注文すると、「バターかジャムか」と尋ねられ、ジャムにしました。インスタ映えなモーニングをいただくためには、ここはジャムを選択しなければなりません。

190301_回廊

モーニングのドリンクは、レギュラーブレンドのコーヒーと決まっています。このコーヒーは通常400円ですので、たった50円増しで、このモーニングがいただけることになります。メニューには、「レギュラーブレンド+トースト」と記してあるだけなのですが、それだけにとどまりません。

まず、トーストは厚切りで6等分してあるのですが、ご丁寧にも、その一つ一つに違うジャムが載せられており、とてもカラフル。そのトーストの横には、バナナも添えられています。

190301_回廊・モーニング

そして、ヨーグルトも付くのですが、その中には、フルーツがびっしり詰め込まれています。表面にキウイ、グレープフルーツ、さくらんぼが見えていましたが、中からいちごも出てきました。さらには、コーヒーがあるというのに、野菜ジュースまで付くのです。

190301_回廊・モーニング

早速、いただいてみますと、コーヒーは、苦さ控えめで、とても飲みやすいブレンドです。トーストは、かなりの厚切りで食べ応え十分。フルーツたっぷりのヨーグルトも食べ応えあり、野菜ジュースもくせがなく、おいしくいただけました。朝からお得にたっぷりいただけて大満足です。

最近は、ネットの影響により、人気が高まっており、モーニングは早々に売り切れることが多いようです。それを知らずに訪れましたのですが、どうやら、次のお客で売り切れたようで、運良くいただくことができました。確実にいただくためには開店時刻に訪れた方が良いようです。

【店舗情報】回廊(かいろう)

阪急京都線 河原町駅より徒歩2分。
京阪本線 祇園四条駅より徒歩6分。
住所 京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町
営業時間 9:00頃〜21:00
定休日 不定休

京都で食べたい100のもの 918円【送料無料】 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ 972円【送料無料】 京都おいしいグルメちび348店 979円【送料無料】

posted by 極もん at 03:55 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

高槻「ヴァスコ・ダ・ガマ」の”焼きホルモンカレー”

高槻「ヴァスコ・ダ・ガマ」の「焼きホルモンカレー」をご紹介します。

190308_vascodagama1.jpg

「ヴァスコ・ダ・ガマ」は、大阪の高槻にある人気のカレー専門店。4年前にJR高槻駅前の商業施設「アクトアモーレ」にある本店で、「和牛ゴロゴロ肉のカレー」(1,000円)をいただき、当ブログで紹介しました。

大変人気で行列もできる同店ですが、その後、本店から南東約500mのところに北園町店がオープン。今回はこの北園町店でいただくことにしました。以前いただいた時の旨かったという印象が今でも強く残っており、いつか、もう一度食べたいと思っておりました。

190308_vascodagama2.jpg

北園町店は、JR高槻駅と阪急高槻市駅の中間辺りにあります。本店同様にカウンターだけの店舗ですが、大変こぢんまりしていた本店よりも広くてゆったりしています。平日の夜9時頃訪問しましたが、この時間でも次々とお客が来てにぎわっておりました。

ヴァスコ・ダ・ガマのカレーは、20種類以上のスパイスを使い、野菜やフルーツがふんだんに溶け込んだ欧風カレー。使用する油は、できるだけ少なくするよう、心がけているのだそうです。

190308_vascodagama3.jpg

今回は、「焼きホルモンカレー」(1,000円)を注文しました。ピリ辛ダレで香ばしく焼かれたホルモンがのったカレーです。ご飯は大盛り(350g)でも同額ということで大盛りにしました。

いただいてみますと、カレーは、2回目食べても、やはり感動の旨さ。牛肉の旨みがよく溶け込んでいます。そして、ホルモンは、かむ程に旨みがジュワジュワ、カレーともよく合っていました。

190308_vascodagama4.jpg
▲カレーの前に、キャベツの自家製ピクルスが出る。

今度は、「かつカレー」(950円)や、「バターチキンカレー」(1,000円)をいただいてみたいところです。全メニューお持ち帰りもできます。

190308_vascodagama5.jpg


ぴあ高槻食本
ぴあ高槻食本
950円【送料無料】
究極のカレー関西版
究極のカレー関西版
950円【送料無料】
牛すじカレー専門店「戸紀屋」のこだわり牛すじカレー 3パックセット 2,095円


■関連記事
高槻「ヴァスコ・ダ・ガマ」の”和牛ゴロゴロ肉のカレー”
posted by 極もん at 23:58 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

宝塚「パスタ」の”トマトなすびスパゲティ”(1.5倍)

宝塚「Pasta」の「トマトなすびスパゲティ」をご紹介します。

190222_Pasta「トマトなすびスパゲティ」

Pasta」(パスタ)は、宝塚にあるその名の通り、パスタを中心としたメニューがそろう洋食店。宝塚駅から宝塚大劇場へと続く「花のみち」沿いにある商業施設「花のみちセルカ」(2番館2階)にあります。

50種類からなるパスタをはじめ、ピラフ、ドリア、ピザ、サンドイッチ、パフェなど、大変メニューが豊富なお店で、朝はモーニング、昼は日替わりランチもいただけます。

こちらは、宝塚歌劇のファンが観劇の前や後に訪れる定番のお店になっているのだそうです。ファンだけでなくタカラジェンヌも訪れるのだそうで、店内には写真やサインが貼られています。

190222_Pasta

2017年6月放送のTBS「人生最高レストラン」では、元宝塚歌劇団花組男役トップスターの真矢ミキさんが、このお店を紹介しています。想い出の味は、「たらこイカ納豆スパゲティ」(940円)とのことです。

さて、訪問したのは、平日の夜8時頃。店内は、1組の家族連れ以外は、女性客ばかりでした。

注文したのは、「トマトなすびスパゲティ」(886円)の大盛り(994円)。こちらでは108円追加だけで、1.5倍の大盛りになるとのことでお得。

190222_Pasta「トマトなすびスパゲティ」

早速いただいてみますと、とてもジューシーなトマトソースに程良くガーリックが効いており絶品。結構たくさんのなすびが入っています。

普通サイズがどんな量か知らずに頼みましたが、1.5倍はかなりのボリューム。デカ盛りのやや手前というくらいです。久々にパスタがたっぷり食べられて大満足いたしました。

女性客が多いようですが、こんなボリュームがいただけるならば、男性ももっと来るべきお店であるなと思いました。今度は、人気メニューという「豚高菜ピラフ」(756円)をいただいてみたいところです。

190222_花のみちセルカ
▲Pastaが入る「花のみちセルカ」は、阪神・淡路大震災の復興で建てられた商業施設とマンションからなるビル。


阪急沿線の本
阪急沿線の本
950円【送料無料】
くるり宝塚・川西+能勢・猪名川 979円【送料無料】 宝塚Walker【電子書籍】 367円


posted by 極もん at 23:55 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

三宮「三六八」の”とろホルモン丼”と”ビーフじゅうじゅう丼”

神戸「三六八」の「とろホルモン丼」と「ビーフじゅうじゅう丼」をご紹介します。

180613_三六八「とろホルモン丼」
▲とろホルモン丼

三六八」(さむや)は、神戸・三宮にあるかつ丼など丼メニューがメインのお店。同じく三宮に店舗を構えるお好み焼き店「和」の姉妹店です。

三宮本通商店街を歩いていて見つけ、気になっていたお店で、後日、食事の機会に訪問しました。店頭のサンプルを見ると、かつ丼を始め、ホルモン丼やビーフ丼、角煮丼など、男性が好きそうな丼メニューがバリエーション豊かで、どれもこれも食べたくなります。

180613_三六八本店

かつ丼だけでも、玉子とじかつ丼に、みそかつ丼、ソースかつ丼、あんかけかつ丼と種類豊富で、これは全メニュー制覇したいなと思うところ。実際、現在のところ、3回訪問。すっかり行きつけのお店になりそうです。

店内はコの字型のカウンターのみの牛丼屋スタイル。食券機で食券を買って注文します。

初訪問で注文したのは、「とろホルモン丼」(並・770円)。ホルモンたっぷりの丼。これは初回から大当たり。程良い軟らかさのホルモンが期待通りの濃くて甘辛い味付けで仕上げられており、旨くて箸が止まりません。ニンニクもガツンと効いています。

180613_三六八「とろホルモン丼」

生玉子も載っていて、これを混ぜるとまた格別。別にタレのボトルが出てきましたので、途中でかけてみますと結構甘めのタレ。これは好みが分かれると思いますが、また違う味わいが楽しめます。並盛りでも、そこそこボリュームあって満足いたしました。食後にニンニク臭を消すための清涼菓子も付いていました。

180626_三六八「ビーフじゅうじゅう丼」
▲ビーフじゅうじゅう丼

さて、また別の機会には、「ビーフじゅうじゅう丼」(並・770円)をいただきました。とても軟らかい牛肉が、甘辛い味付けで仕上げられており、こちらも絶品。生玉子が付いており、これを混ぜるとすき焼きのような味わいに。別にタレのボトルが出てきましたので、途中でかけてみますと、こちらは醤油味。和風の味わいとなりました。

今後は、看板メニューのかつ丼をまだいただいてないので、そのバリエーションを順に味わいたいところ。その他、加古川名物のかつめしやホルモンカレーなども魅力的です。

180613_三六八本店・メニュー

三六八は、今後、フランチャイズ展開(尼崎市から明石市の範囲でオーナー募集中)を行っていくとのことで、既にフランチャイズ1号店の神戸新開地店がオープンしています。 



posted by 極もん at 05:00 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>