ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

子年の初詣に・・狛ねずみがいる大豊神社(京都)

2019年11月24日

2019B−1グランプリ in 明石 味&待ち時間レポ

昨日は、「2019B−1グランプリ in 明石」へ行って参りました。1日目のレポートを2日目に訪問される方の参考になるよう、待ち時間情報も盛り込んでお送りします。

191123_2019B−1グランプリ in 明石

「B−1グランプリ」は、ご当地グルメで地域をPRする日本最大級のまちおこしイベント。今回は、兵庫県明石市の明石公園と明石市役所周辺で、11月23日(土・祝)・24日(日)の2日間開催されています。開催時間は、9時30分から15時30分です。

出展団体は、55団体。グルメをいただいた後は、お箸を使って投票をすることができ、投票結果により、グランプリの団体が決まります。過去の大会でゴールドグランプリを受賞した7団体と地元のホスト団体は、投票対象外となります。

極もんブログは、これまでに2011年の姫路大会(兵庫県)、2013年の豊川大会(愛知県)、2017年の明石大会(兵庫県・西日本地方大会)をレポート。今回は、2年ぶり4回目の訪問です。

[8時25分]明石公園
B-1グランプリ会場の明石公園は、JR・山陽明石駅から北へすぐの所。明石城がある公園です。

[8時42分]チケット購入
早く着いたので、開会式より前に第5会場(西芝生広場)の売場でチケットを購入しました。出展グルメの購入は、このイベントチケット(10枚つづり:1,000円)が必要です。チケットは、1,000円単位で買わないとならないのですが、余っても周辺の利用協力店(飲食店、物販店他)で使える仕組みになっています。まずは、2冊購入しました。

191123_2019B−1グランプリ in 明石


[9時00分]開会式
開会式は、第5会場(西芝生広場)のステージで行われ、兵庫県知事や明石市長も出席。いつものようにテーマソングの歌唱もありましたが、今回は、明石南高校吹奏楽部が生演奏で盛り立て、大変にぎやかな式となりました。そして、「B-1ダァー!」の掛け声と共に開幕しました。

191123_2019B−1グランプリ in 明石

[9時37分]那珂湊焼きそば(那珂湊焼きそば大学院)
そのまま第5会場(西芝生広場)で、早速1品目のグルメ。茨城県ひたちなか市の「那珂湊(なかみなと)焼きそば」(チケット4枚)を購入しました。待ち時間なし。

191123_2019B−1グランプリ in 明石・那珂湊焼きそば

那珂湊焼きそばは、もちもち食感の「手延べせいろ蒸し麺」の太麺を使っているのが特徴。お店により、様々なバリエーションがあるということで、B-1グランプリでは、ソース味と醬油味を組みにして提供。特に醤油味が斬新でよく箸が進みました。

[9時58分]いわいずみ炭鉱ホルモン鍋(いわいずみ炭鉱ホルモン鍋発掘隊)
同会場で、2品目のグルメ。今回初出展、岩手県下閉伊郡岩泉町の「いわいずみ炭鉱ホルモン鍋」(チケット4枚)を購入しました。待ち時間なし。

191123_2019B−1グランプリ in 明石・いわいずみ炭鉱ホルモン鍋

かつて、炭鉱で働く人々の元気の源として親しまれていたのがホルモン鍋なのだそう。ホルモンコリコリで、キャベツシャキシャキ。ホルモンの旨みがよく出たピリ辛でみそ仕立ての出汁も絶品。豆腐が入っているのもグッド。

191123_2019B−1グランプリ in 明石

[10時20分]待ち時間情報掲示板
この時間の待ち時間情報。まだ、始まって間もないので、待ち時間が短いグルメがたくさん。

191123_2019B−1グランプリ in 明石・待ち時間情報掲示板

2品が行列なしでいただけて、ペースが速いので、一旦散歩へ。明石城の天守台とやぐらを見に行ってきました。

191123_2019B−1グランプリ in 明石
▲明石城坤櫓(ひつじさるやぐら)から見たB-1グランプリ会場。

[11時28分]いちのせきハラミ焼(いちのせきハラミ焼なじょったべ隊)
第3会場(陸上競技場)に移動し、3品目のグルメ。岩手県一関市の「いちのせきハラミ焼」(チケット4枚)に並びました。10分〜12分待ちの表示のところ、7分程で手にすることができました。競技場の観客席でいただきました。

191123_2019B−1グランプリ in 明石・いちのせきハラミ焼

いちのせきハラミ焼は、鶏の腹膜(ハラミ)をニンニクの芽やタマネギと共に、みそだれで炒めた料理。鶏のハラミは、一羽から20g程しか取れない貴重な部位なのだそう。結構な歯ごたえがあって、かみ心地が良く、みそだれとの相性も抜群に良いです。

[12時07分]待ち時間情報掲示板
この時間の待ち時間情報。以前の大会に比べ、かなり行列が短くなっています。60分待ちが2つあるだけで、「行列制限」になっているものもありません。

191123_2019B−1グランプリ in 明石・待ち時間情報掲示板

ここで、再び散歩。近くの妙見社へお参りに行きました。また、駅高架下のスーパー「三杉屋」でドリンクを買ってきました。ちなみに、会場でもソフトドリンクが売っていますが、ペットボトル1本150円となっています。

[13時10分]北上コロッケ(北上コロッケまるっとLab )
第6会場(東芝生・仲良し広場)に移動し、4品目のグルメ。岩手県北上市の「北上コロッケ」(チケット5枚)を購入しました。待ち時間なし。

191123_2019B−1グランプリ in 明石・北上コロッケ

北上コロッケは、「二子さといも」、黒毛和牛、「白ゆりポーク」、アクセントにはアスパラガスと、地元産の食材をふんだんに使ったコロッケ。外はとてもサクサク。中は二子さといもの独特のとろみがあって、なかなかくせになりそうに感じました。

[13時45分]チケット購入
ここでチケットを追加購入。第5会場(西芝生広場)の売場で1冊(1,000円分)を購入しました。

[14時07分]待ち時間情報掲示板
この時間の待ち時間情報。60分待ちのものは、30分待ちに。この時間でも終了になったものはありません。今回は、かなりお目当てのグルメがいただきやすい大会となっています。

191123_2019B−1グランプリ in 明石・待ち時間情報掲示板

[14時13分]津ぎょうざ小学校
第4会場(協会駐車場)へ移動。毎度お気に入りの津ぎょうざ小学校のパフォーマンスを見ておかなければということで見に来ました。津ぎょうざが小学校の給食発祥ということで、大人が小学生になりきるパフォーマンスを行っており、これが抜群におもしろいです。なお、津ぎょうざは前回に食しています。

191123_2019B−1グランプリ in 明石

191123_b1grandprix14.JPG
▲明石ケーブルテレビの取材を受けるなりきり小学生。

[14時51分]ループバスのりば
ここで、海峡エリアの会場へ移動するため、ループバスの明石駅のりばで行列に並びました。B-1グランプリの2つのエリアや天文科学館、大蔵海岸を結ぶ無料バスが約30分間隔で運行されています。15分程待って、バスが到着。道路が混んでいたため、12分程かかって、海峡エリアに着きました。ちなみに歩くと15分程とのことです。

[15時21分]かほく冷たい肉そば(かほく冷たい肉そば研究会)
1日目終了まで、あと9分。第8会場(中崎小学校)で、5品目のグルメ。山形県西村山郡河北町の「かほく冷たい肉そば」(チケット5枚)を購入しました。待ち時間なし。8年前の姫路大会で食したのですが、抜群に旨かった覚えがあり、もう一度食べたいということで、いただくことにしました。

191123_2019B−1グランプリ in 明石・かほく冷たい肉そば

かほく冷たい肉そばは、全国的にも珍しいという鶏がらべースの日本そば。かみごたえある親鳥に、コシが強めのそば、鶏の旨みが存分に出た出汁。この組み合わせは最強。冷たいので、とてもさっぱり。

[15時30分]投票所
1日目がもう終わるので投票。投票所は各会場にあり、お箸を投票箱に入れます。1人1日1膳までで、1本ずつ別の所に投票することも可能。味だけでなく、PR活動のパフォーマンスなども含めて、良いと思ったところに投票するとのこと。

191123_2019B−1グランプリ in 明石

今回は、もう一度食べたくなった味ということで、「かほく冷たい肉そば研究会」に1本。そして、今回は食してないのですが、以前から、パフォーマンスがおもしろいと言いながら、一度も投票していなかった「津ぎょうざ小学校」に1本入れました。これにて、1日目が終了。


〜B-1グランプリ出展グルメのお取り寄せ〜
三浦商店 横手やきそば8食セット2,700円【送料無料】ひるぜん焼きそば(3食入)864円勝浦タンタンメン(3食入)864円
マルモ食品工業 富士宮やきそば 8食セット2,160円十和田バラ焼き(250g)540円武田食品 マルト 甲府鳥もつ煮(150g×5袋入)3,456円【送料無料】


■関連記事
【蔵出し旅日記】B−1グランプリ− in 明石(1)−’17秋2(西日本・明石大会1日目)
【蔵出し旅日記】B−1グランプリ− in 明石(2)−’17秋3(西日本・明石大会2日目)
B−1グランプリ in 豊川−極もん遠征中!2013秋2(豊川大会1日目)
B−1グランプリ in 豊川−極もん遠征中!2013秋3(豊川大会2日目)
極もん遠征中!2011秋(1)−B−1グランプリ in 姫路(姫路大会1日目)
極もん遠征中!2011秋(2)−B−1グランプリ in 姫路(姫路大会2日目)


posted by 極もん at 05:30 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

なんばラーメン一座「吉山商店」の”焙煎ごまみそらーめん”

先日は、「なんばラーメン一座」の「吉山商店」で「濃厚魚介焙煎ごまみそらーめん」と「冷やし油そば」をいただきました。

190614_吉山商店「濃厚魚介焙煎ごまみそらーめん」

なんばラーメン一座」は、今年6月7日にオープンした家電量販店エディオンなんば本店の9階にできたラーメンのフードテーマパーク。札幌、東京、福岡や関西の名店が9店舗出店しています。

190614_なんばラーメン一座

190614_なんばラーメン一座

かつて、難波界隈には、なんばパークスに「浪花麺だらけ」、道頓堀に「道頓堀ラーメン大食堂」というラーメン店が出店するフードテーマパークがありましたが数年で消滅してしまいました。そんな難波に、久々にできたラーメンスポット。現在は、インバウンドの需要がありますので、今度は長続きすることが期待できそうです。

190614_吉山商店 なんばラーメン一座店

なんばラーメン一座で今回訪問したのは、「吉山商店」(よしやましょうてん)。2006年に創業し、札幌で4店舗展開する札幌味噌ラーメンのお店です。味噌や胡麻を焙煎し香ばしさを出した進化系味噌ラーメンがいただけるのが特徴。創成橋店には、安倍首相も来店したことがあるということです。

190614_吉山商店「濃厚魚介焙煎ごまみそらーめん」

今回、こちらでいただいたのは、「濃厚魚介焙煎ごまみそらーめん」(900円)。これまでの札幌味噌ラーメンとは、焙煎してあるということで、ひと味もふた味も違う感じ。とても香ばしさが感じられる上、魚介の風味も加わって絶品でした。麺は堅めの細麺で、それもちょうどよく合っていました。

190614_なんばラーメン一座

さて、次の機会には、こちら吉山商店で、夏季限定メニュー「冷やし油そば」(850円)をいただきました。

「油そば」とは、東京発祥の汁なしラーメン。今や全国に広がり、近頃は「まぜそば」と呼ばれることも多いです。

190731_吉山商店「冷やし油そば」

今回いただいたのは、吉山商店のオリジナリティーが発揮された冷やし麺。いただきますと、しっかりした醤油ベースの味が付いているのですが、とてもさっぱりさわやか。トッピングされたフライドオニオンがいいアクセントです。野菜が結構多めのため、札幌発祥の「ラーメンサラダ」のような感覚でもいただけました。

190731_吉山商店「冷やし油そば」

こちらには、通常メニューの温かい「札幌油そば」(800円)もありますので、いずれいただいてみたいところです。

190614_エディオンなんば本店
▲エディオンなんば本店


らーめん吉山商店 焙煎ごまみそらーめん 生麺2食入 682円【送料無料】 らーめん吉山商店 焙煎ごまみそらーめん 乾麺2食入 598円【送料無料】
北海道の札幌の繁盛店 生ラーメンセット(吉山商店・三代目月見軒・銀波露) 3,240円 ラーメンWalker関西
ラーメンWalker関西
810円【送料無料】

posted by 極もん at 12:30 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

神戸三宮「サヴォイ」の”ビーフカレー”

神戸三宮「SAVOY」の「ビーフカレー」をご紹介します。

190503_SAVOY「ビーフカレー」

SAVOY」(サヴォイ)は、1988年創業の大変人気のカレー専門店。JR三ノ宮駅、阪急・阪神神戸三宮駅から程近いセンタープラザ東館の地下1階にあります。カウンター10席だけのごちんまりしたお店です。

訪問したのは、平日の夜7時前。何度か様子を見ると、常に満席の模様でしたが、少し空いたタイミングで入店しました。多くの飲食店がひしめき合うセンタープラザには、他にも多くのカレー店があるのですが、ここが一番にぎわっている様子。昼食時には行列もできるようです。

190503_SAVOY(サヴォイ)

入店しますと、ここは主立ったメニューが「ビーフカレー」1つだけのため、注文をせずとも、ご飯の量を「多めか少なめか」と聞かれました。多めと注文した所、結構な大盛りが出てきました。多めでも少なめでも同額の650円です。先に小皿に入ったキャベツが出てきます。

190503_SAVOY・キャベツ

こちらのビーフカレーは、2日間じっくり煮込まれ、牛肉や野菜がふんだんに溶け込んでいるのだそう。スパイスは16種類を使用。ご飯はターメリックライスです。

190503_SAVOY「ビーフカレー」

早速いただいてみますと、とても深みのある味。辛さは中辛よりやや強いという感じです。時折、細切れの肉片が出てくるのですが、どうやら溶け残った部分のよう。これがとろっとしていてうまいです。食べ進めているうちに、なかなか、やみつきになりそうな感じがしてきて、人気になるのがよく分かりました。

190503_SAVOY(サヴォイ)


神戸観光ランキング【電子書籍】 367円 まっぷる 超詳細!神戸さんぽ地図【電子書籍】 648円 函館・五島軒の極上ほぐし肉カレー4食セット【1日50セット限定】 1,100円【送料無料】


posted by 極もん at 01:50 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

京都・河原町 老舗喫茶「回廊」 ジャムトーストのモーニング

京都・河原町の喫茶「回廊」のモーニングをご紹介します。

190301_回廊・モーニング

「回廊」は、阪急河原町駅近くの新京極商店街の裏手にある老舗喫茶店です。こちらに、とてもお得なモーニングがあると、ネットで知り訪問することにしました。

190301_回廊

お店は、路地裏にある建物の細い階段を上がった2階にあります。とてもレトロな雰囲気のお店です。テレビや雑誌では見たことがないお店ですが、ネットではブログなどで多数紹介されている人気のお店です。

この日は平日で、オープンして30分程経った午前9時半頃に訪れましたが、すでに観光客らしき女性が数組入っておりました。モーニングと言えば、おじさんのイメージがありますが、女性が多い訳は、そのモーニングの内容にあります。

190301_回廊
▲この建物の2階が「回廊」。

インスタ映えするビジュアルである上、フルーツがたっぷり付いているなどのヘルシー感も満載のモーニング。しかも価格は、格安の450円です。

熟年のマスターがひとりで切り盛りされている様子。モーニングを注文すると、「バターかジャムか」と尋ねられ、ジャムにしました。インスタ映えなモーニングをいただくためには、ここはジャムを選択しなければなりません。

190301_回廊

モーニングのドリンクは、レギュラーブレンドのコーヒーと決まっています。このコーヒーは通常400円ですので、たった50円増しで、このモーニングがいただけることになります。メニューには、「レギュラーブレンド+トースト」と記してあるだけなのですが、それだけにとどまりません。

まず、トーストは厚切りで6等分してあるのですが、ご丁寧にも、その一つ一つに違うジャムが載せられており、とてもカラフル。そのトーストの横には、バナナも添えられています。

190301_回廊・モーニング

そして、ヨーグルトも付くのですが、その中には、フルーツがびっしり詰め込まれています。表面にキウイ、グレープフルーツ、さくらんぼが見えていましたが、中からいちごも出てきました。さらには、コーヒーがあるというのに、野菜ジュースまで付くのです。

190301_回廊・モーニング

早速、いただいてみますと、コーヒーは、苦さ控えめで、とても飲みやすいブレンドです。トーストは、かなりの厚切りで食べ応え十分。フルーツたっぷりのヨーグルトも食べ応えあり、野菜ジュースもくせがなく、おいしくいただけました。朝からお得にたっぷりいただけて大満足です。

最近は、ネットの影響により、人気が高まっており、モーニングは早々に売り切れることが多いようです。それを知らずに訪れましたのですが、どうやら、次のお客で売り切れたようで、運良くいただくことができました。確実にいただくためには開店時刻に訪れた方が良いようです。

【店舗情報】回廊(かいろう)

阪急京都線 河原町駅より徒歩2分。
京阪本線 祇園四条駅より徒歩6分。
住所 京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町
営業時間 9:00頃〜21:00
定休日 不定休

京都で食べたい100のもの 918円【送料無料】 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ 972円【送料無料】 京都おいしいグルメちび348店 979円【送料無料】

posted by 極もん at 03:55 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

高槻「ヴァスコ・ダ・ガマ」の”焼きホルモンカレー”

高槻「ヴァスコ・ダ・ガマ」の「焼きホルモンカレー」をご紹介します。

190308_vascodagama1.jpg

「ヴァスコ・ダ・ガマ」は、大阪の高槻にある人気のカレー専門店。4年前にJR高槻駅前の商業施設「アクトアモーレ」にある本店で、「和牛ゴロゴロ肉のカレー」(1,000円)をいただき、当ブログで紹介しました。

大変人気で行列もできる同店ですが、その後、本店から南東約500mのところに北園町店がオープン。今回はこの北園町店でいただくことにしました。以前いただいた時の旨かったという印象が今でも強く残っており、いつか、もう一度食べたいと思っておりました。

190308_vascodagama2.jpg

北園町店は、JR高槻駅と阪急高槻市駅の中間辺りにあります。本店同様にカウンターだけの店舗ですが、大変こぢんまりしていた本店よりも広くてゆったりしています。平日の夜9時頃訪問しましたが、この時間でも次々とお客が来てにぎわっておりました。

ヴァスコ・ダ・ガマのカレーは、20種類以上のスパイスを使い、野菜やフルーツがふんだんに溶け込んだ欧風カレー。使用する油は、できるだけ少なくするよう、心がけているのだそうです。

190308_vascodagama3.jpg

今回は、「焼きホルモンカレー」(1,000円)を注文しました。ピリ辛ダレで香ばしく焼かれたホルモンがのったカレーです。ご飯は大盛り(350g)でも同額ということで大盛りにしました。

いただいてみますと、カレーは、2回目食べても、やはり感動の旨さ。牛肉の旨みがよく溶け込んでいます。そして、ホルモンは、かむ程に旨みがジュワジュワ、カレーともよく合っていました。

190308_vascodagama4.jpg
▲カレーの前に、キャベツの自家製ピクルスが出る。

今度は、「かつカレー」(950円)や、「バターチキンカレー」(1,000円)をいただいてみたいところです。全メニューお持ち帰りもできます。

190308_vascodagama5.jpg


ぴあ高槻食本
ぴあ高槻食本
950円【送料無料】
究極のカレー関西版
究極のカレー関西版
950円【送料無料】
牛すじカレー専門店「戸紀屋」のこだわり牛すじカレー 3パックセット 2,095円


■関連記事
高槻「ヴァスコ・ダ・ガマ」の”和牛ゴロゴロ肉のカレー”
posted by 極もん at 23:58 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


尼崎の新名所・再建工事着々「尼崎城」 >>