ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

2015年10月29日

「十勝豚丼いっぴん」の”豚丼”[北海道遠征レポ]

今春の北海道遠征の際にいただいた「いっぴん」の「豚丼」をご紹介します。

150311_十勝豚丼いっぴん「豚丼」

いっぴん」は、十勝帯広名物・豚丼の専門店。焼肉やジンギスカンなどのタレのメーカー「株式会社ソラチ」が手がけるお店です。帯広に本店を置き、札幌市内に支店を5店舗展開しています。

近頃、テレビでよく紹介される帯広の豚丼。帯広市内では、豚丼を出すお店が200軒以上もあるのだそう。そんな本場の豚丼を一度食べてみたいと、札幌で食べられるお店がないか調べたところ、「いっぴん」を見つけました。

150311_十勝豚丼いっぴん ステラプレイス店

今回は、JR札幌駅ビル(JRタワー)のステラプレイス店を訪問しました。夕方6時すぎに着いたところ、やはり人気のようで、待っているお客がたくさんいました。名前を記入して待ち、20分程で入店することができました。

注文したのは、「豚丼」(842円)。こちらでは、本ロース肉を一枚一枚100%備長炭で丁寧に炭火焼き。タレを絡めては焼き、またタレを付けては焼きの重ね焼きで、しっかりと味を染みこませるのだそうです。

150311_十勝豚丼いっぴん「豚丼」

早速、いただきますと、すこぶるジューシーで、すこぶる香ばしく、たまりません。やはり、本場の味は違うと実感。期待以上のうまさを味わうことができました。大阪で十勝風をうたう豚丼とは、かなり違いました。

ソラチは、豚丼のタレも製造しており、先日、地元大阪の百貨店の北海道物産展で購入した豚丼のタレが偶然にも、こちらのものでした。 帯広市内のスーパーでは、豚丼のタレが当たり前のように販売されているのだそうです。いっぴんには、お持ち帰りメニューもあります。

150311_十勝豚丼いっぴん・メニュー




■関連記事
711系撮影〜帯広豚丼−札幌遠征中!’15春旅1−5
(当日の旅日記)

posted by 極もん at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ[北海道] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする