ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

2017年01月31日

桑名城跡と蛤うどん−三重遠征中!’16初夏旅3

昨年6月の三重・岐阜・愛知の遠征取材旅。3日目は、桑名名物の蛤料理をいただき、桑名城跡などの名所を巡りました。そして、名古屋へと移動しました。

旅日記 鉄道・グルメ好きの極もんが行く、主に格安切符を使い、ネットカフェに泊まる格安旅の行程レポートです。鉄道撮影地、グルメスポット、観光名所などを巡ります。

駅名でピピッと検索!鉄道沿線検索(楽天トラベル)●3日目の極もん
【6月3日(金)】

8時33分 ネットカフェ発
約8時間半滞在した四日市のネットカフェを出発。近鉄高架下にある四日市あすなろう鉄道(旧近鉄内部・八王子線)の駅の横を通りがかり、ナローゲージ(レール幅762mm)の小さな車両を初目撃。いずれ乗りに行きたい。

8時47分 晴れカフェ
四日市駅から程近い「晴れカフェ」でモーニングをいただこうと思ったが、臨時休業だった。

8時59分 近鉄四日市駅
モーニングを諦め、急行名古屋ゆきに乗車。

9時24分 桑名駅
桑名に着く。

10時52分 柿安
駅から1km程歩いて、昼食をいただく予定の「歌行燈」(うたあんどん)本店に着くが、11時開店の少し前に着いたので、周辺を少し歩いてみる。すると、デパ地下のお惣菜でおなじみの「柿安」の料亭本店があるのを見つけた。ここが本拠地なのかと関心。

160603_柿安料亭本店

10時57分 歌行燈
歌行燈本店に入店。毎日放送「ちちんぷいぷい」で知ったお店。旧東海道沿いにある明治10年創業の老舗うどん・そば料理店。桑名名物の蛤を使った料理をいただくべく訪問した。畳の部屋で「蛤うどん御膳」をいただく。

160603_歌行燈「蛤うどん御膳」

160603_歌行燈本店

12時06分 七里の渡跡
東海道の「七里の渡跡」を見る。ここ桑名宿と宮宿(現名古屋市熱田区)の間は海路であったとのこと。東海道の一部が海上になっていたとは初めて知った。

ここは、伊勢国の東の入り口であることから、伊勢神宮の一の鳥居が建っている。式年遷宮ごとに伊勢神宮宇治橋の鳥居を移して建て替えられているとのことで、2015年に建て替えられたばかりだ。

160603_七里の渡跡

12時14分 歌行燈句碑
船津屋旅館の表塀にある「歌行燈句碑」を見る。「歌行燈」は、明治42年(1909年)、泉鏡花が船津屋旅館に泊まり、ここを舞台に書いた小説。

160603_歌行燈句碑

12時22分 柿安
先程の柿安料亭本店のすぐ近くに柿安の大きなビルを見つけた。柿安本社ビルだ。1階は「柿安精肉本店」になっており、惣菜やパンも売っているとのこと。

160603_柿安本社

12時31分 九華公園・菖蒲園
桑名城跡の九華(きゅうか)公園へ。約4000株の菖蒲園があり、ちょうど見頃だった。

160603_九華公園・菖蒲園

12時45分 鎮国守国神社
桑名城本丸跡にある鎮国守国(ちんこくしゅこく)神社にお参りする。片隅には、桑名城天守台跡がある。

160603_鎮国守国神社

160603_桑名城天守台跡
▲桑名城天守台跡

13時05分 歴史を語る公園
桑名城の堀と旧東海道に沿った「歴史を語る公園」に立ち寄る。東海道五十三次を橋やオブジェで表現したユニークな公園。また、堀の対岸には、桑名城の城壁が残っており、眺めることができる。江戸の日本橋から歩き、途中には富士山を眺め、京都の三条大橋に到達というミニ東海道を体験した。

160603_歴史を語る公園

160603_歴史を語る公園

13時42分 アピタ
スーパー「アピタ」桑名店に立ち寄る。ドリンクなどを買って休憩。

14時29分 西桑名駅
朝に見た四日市あすなろう鉄道と同じくナローゲージの三岐鉄道北勢線(旧近鉄北勢線)の西桑名駅を通りがかったので、少し駅舎に入ってみる。ここでも小さな電車を目撃。いずれ乗りに来たい。

160603_三岐鉄道西桑名駅

14時40分 JR桑名駅
名古屋へ向かうため、JR関西本線の快速みえ名古屋ゆきに乗車。ディーゼルカー(キハ75形)だ。近鉄なら440円かかるが、JRなら350円と安い。

15時14分 名古屋駅
名古屋に着く。

17時46分 地下鉄名古屋駅
地下鉄で上前津へ向かう。

18時02分 上前津駅
上前津に着いて、大須商店街界隈を散策。

20時08分 あんかけ太郎
伏見界隈まで歩き、読売テレビ「秘密のケンミンSHOW」で知った「あんかけ太郎」で、「台湾スパ」をいただく。

160603_あんかけ太郎「台湾スパ」

20時44分 伏見地下街
地下鉄に乗ろうと地下に降りると、何ともレトロな地下街に遭遇した。昭和32年(1957年)の地下鉄東山線開業時にできた伏見地下街。当時の雰囲気が今も残っているのだそう。

160603_伏見地下街

160603_伏見地下街
▲地下街の突き当たりがそのまま地下鉄ホームに・・。
 
20時47分 伏見駅
地下街の突き当たりにある伏見駅から地下鉄東山線に乗り、藤が丘に向かう。

23時51分 ネットカフェ着
藤が丘駅周辺のセブンイレブンで、フルーツゼリー、サンドイッチ、朝食用のパンを買ってから、今夜のネットカフェに入る。

3日目の出費・・
近鉄 運賃 300円
歌行燈 蛤うどん御膳 1,814円
鎮国守国神社 お賽銭 10円
アピタ サントリー ブラッドオランジーナ(420ml) 75円
アピタ カゴメ 野菜生活100 愛媛キウイミックス(200ml) 85円(10円引き)
アピタ 明治 果汁グミ 温州ミカン 95円
JR東海 運賃 350円
あんかけ太郎 台湾スパ レギュラー 830円
名古屋市営地下鉄 運賃 540円
セブンイレブン タラミ ごろっとミックス(300g) 204円
セブンイレブン 旨味たっぷり たっぷりたまごサンド 220円
セブンイレブン コッペパン(つぶあん&マーガリン) 120円
ネットカフェ ナイト9時間パック 1,650円(後払い)
<合計:6,293円>

3日目の歩数計・・
29,071歩
4日目へつづく >>
初日から見る >>



にほんブログ村 旅行ブログにほんブログ村 旅行グルメ
posted by 極もん at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

養老鉄道と養老の滝−遠征中!’15初夏旅2

6月の三重・岐阜・愛知の遠征取材旅。2日目は、養老鉄道の撮影や沿線の名所「養老の滝」へ行きました。

旅日記 鉄道・グルメ好きの極もんが行く、主に格安切符を使い、ネットカフェに泊まる格安旅の行程レポートです。鉄道撮影地、グルメスポット、観光名所などを巡ります。

駅名でピピッと検索!鉄道沿線検索(楽天トラベル)●2日目の極もん
【6月2日(木)】

7時24分 ネットカフェ発
約9時間滞在した四日市のネットカフェを出発。

7時34分 諏訪神社
旧東海道沿いにある諏訪神社にお参りする。鎌倉時代の初め、信州の諏訪大社の分霊をまつり創建された神社。

160602_表参道スワマエ商店街
▲旧東海道上にある表参道スワマエ商店街。

7時57分 近鉄四日市駅
近鉄四日市駅内のファミリーマートでパンを買い、急行で桑名へ向かう。

8時26分 桑名駅
桑名で一旦、改札を出て、養老鉄道の一日乗車券を買う。桑名は、近鉄、JR東海、養老鉄道が同じ改札内にある駅。近鉄子会社の養老鉄道に初乗車。2007年までは近鉄の支線だったが、元大手私鉄の路線と思えないくらいよく揺れる。

8時58分 多度駅
多度で下車。駅から北へ歩いて、目星を付けている列車撮影地へ向かう。

9時16分 多度川橋梁
多度川橋梁付近で、パンを食べながら列車を待ち、上下各1列車を撮影する。1本目に、昭和34年(1959年)の近鉄1600系デビュー当時カラーの復刻「センロク」カラーを撮ることができた。

160602_養老鉄道600系(センロクカラー)
▲600系(センロクカラー)

160602_養老鉄道620系(標準色)
▲620系(標準色)

その後、駅から南方向へ撮影場所を探しに行くが、適当な場所がなかった。

10時05分 多度駅
センロクカラーは撮ることができたが、今回、訪れた主目的は、「ラビットカー」カラー。まだ見かけてないラビットカーを探しに大垣へ向かうため、再び多度駅から乗車。桑名で折り返してきたセンロクカラーに乗り合わせた。

11時14分 大垣駅
この系統の終着、大垣(岐阜県)に着くが、途中、西大垣駅隣接の大垣車庫を見過ごしたため、1駅手前の西大垣へ戻ることに。センロクは入庫のため回送になる。

11時49分 西大垣駅
西大垣に着く際、ラビットカーが車庫に入っているのが見えた。今日中に出てくるのだろうか?

車庫に近づけないか、北側から回って、周囲を歩くが大きな工場があり、近づけない。

12時17分 久瀬川公園
車庫の南側にある小さな公園にたどり着き、そこの草むらの間から何とか、ラビットカーの姿を見ることができた。

160602_久瀬川公園・大垣車庫
▲600系(ラビットカーカラー)

12時38分 西大垣駅
西大垣駅に戻り、自販機でドリンクを買う。そして、桑名ゆきに乗車。

13時31分 養老駅
養老(岐阜県)で下車して、約2.5km先の養老の滝へ歩いて向かう。

160602_養老駅

160602_滝谷

14時13分 清水
旅のガイドブックで知ったお土産屋と食堂の「清水」で昼食。温かい「あまごそば」をいただく。あまごの甘露煮がのったそば。名物の柿ドリンクを購入する。

160602_清水「あまごそば」

14時49分 養老の滝
どんどん山道になって、やっと養老の滝に到着。かなり滝に近づくことができ、とてもいやされる空間。ここのベンチで先程買った柿ドリンクを飲む。滝の周りは、ひんやりして気持ちがいいので、結構長い時間いた。

160602_養老の滝

160602_木本商会「かきドリンク」

15時49分 養老神社
養老神社にお参りする。境内に菊水霊泉がわいていて、おいしい水を求めて、くみに来る人も多いらしい。「養老改元1300年祭」のポスターが貼ってあった。かつて、「養老」が元号になったことがあり、来年(2017年)に、それから1300年を迎える。

160602_養老神社

160602_菊水霊泉

160602_養老改元1300年祭ポスター

16時30分 養老駅
養老駅に戻り、再び大垣ゆきに乗車。

17時16分 大垣駅
大垣に着いて、JR大垣駅ビルの商業施設「大垣アビオ」に立ち寄る。

17時37分 大垣駅
ラビットカーが、まだ大垣車庫から出ていないので、桑名ゆきに乗車し、車内から車庫に入っている様子を撮影する。

160602_大垣車庫

18時04分 烏江駅
養老鉄道唯一の高架駅、烏江で折り返し、大垣へ戻る。

18時36分 大垣駅
大垣に着いて、まだ乗車していない区間を乗るため、揖斐ゆきに乗り換え。養老鉄道は、大垣駅がスイッチバック構造のため、大垣駅を境に運行系統が分かれている。

19時12分 揖斐駅
終点、揖斐に着く。これで養老鉄道完乗。元近鉄の支線と言えども、桑名から57.5 kmもの距離のある路線。近くの揖斐川の橋まで歩いてみる。

19時30分 揖斐駅
特に立ち寄る所が見当たらなかったので、次の列車で大垣へ。

20時02分 大垣駅
大垣に着く。もう少し、早い時間なら、桑名に戻って夕食の予定だったが、遅くなったので、大垣でいただくことに。

20時13分 アクアウォーク大垣
ユニーの大型商業施設「アクアウォーク大垣」へ行く。

20時33分 若鯱家
アクアウォーク内の「若鯱家」で、カレーうどんと味噌カツのセットをいただく。一足先に名古屋気分。若鯱家は、東海地方を中心に展開するカレーうどんのチェーン店。

160602_若鯱家「カレーうどん定食」

21時21分 アピタ
アクアウォーク内のスーパー「アピタ」に入るが、閉店間近だったため、すぐに出る。

21時51分 大垣発
桑名ゆき最終に乗車。

23時04分 桑名駅
桑名に着く。結局、本線上でラビットカーは撮影できなかった。近鉄の切符を買って、急行津新町ゆきに乗車。

23時38分 四日市駅
四日市で下車。

23時55分 ネットカフェ着
ファミリーマートで、フルーツゼリーを買ってから、今夜のネットカフェに入る。

2日目の出費・・
諏訪神社 お賽銭 10円
ファミリーマート もっちパン(ミート&チーズ) 108円
養老鉄道 1日フリーきっぷ 1,500円
自販機 ダイドー miu レモン&オレンジ(550ml)130円
清水 あまごそぱ(温) 800円
清水 木本商会 かきドリンク(190g)160円
養老神社 お賽銭 20円
若鯱家 カレーうどん定食 1,134円
近鉄 運賃 600円
ファミリーマート タラミ 濃いパインゼリー(290g) 194円
ネットカフェ シャワー代(40分) 380円
ネットカフェ 8時間ナイトパック 1,300円(後払い)
ネットカフェ 延長料(30分) 240円
<合計:6,576円>

2日目の歩数計・・
34,892歩



にほんブログ村 旅行ブログにほんブログ村 旅行グルメ
posted by 極もん at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

念願の四日市とんてき−三重遠征中!’16初夏旅1

今年6月、三重・岐阜・愛知の遠征取材旅に行って参りました。遅まきながら、その旅日記をお送りして参ります。1日目は、近鉄で四日市へ。名物の「四日市とんてき」をいただきました。

旅日記 鉄道・グルメ好きの極もんが行く、主に格安切符を使い、ネットカフェに泊まる格安旅の行程レポートです。鉄道撮影地、グルメスポット、観光名所などを巡ります。

駅名でピピッと検索!鉄道沿線検索(楽天トラベル)●1日目の極もん
【6月1日(水)】

16時15分 大阪上本町発
今回も都合により大変遅い出発。近鉄大阪上本町駅のファミリーマートで昼食のパンを買い、急行宇治山田ゆきに乗車。事前に金券ショップで購入した株主乗車券(1,550円)を使用。

18時09分 伊勢中川駅
伊勢中川で急行名古屋ゆきに乗り換え。

18時55分 四日市駅
四日市で普通湯の山温泉ゆきに乗り換え。2駅だけだが、湯の山線に初乗車。

19時05分 伊勢松本駅
夕食のお店へ向かうため、伊勢松本(無人駅)で下車。

19時19分 まつもとの来来憲
「まつもとの来来憲」で念願の名物「四日市とんてき」をいただく。店内は大勢のお客でにぎわっていた。とんてきも、そのタレが染みたキャベツもたまらないうまさ。ライスとキャベツをおかわりした。

160601_まつもとの来来憲大「とんてき定食」

20時16分 一号館
すぐそばに「一号館」という地場スーパーがあったので、入ってみる。

21時14分 ララスクエア四日市
それから、四日市駅周辺まで歩き、商業施設「ララスクエア四日市」へ。
スーパー「アピタ」で、パンとコーヒーゼリーを買う。「ララスクエア」は「ららぽーと」と同じく三井不動産が運営する施設。

22時21分 ネットカフェ着
今夜の宿代わりのネットカフェに入る。

1日目の出費・・
ファミリーマート 牛すじカレーパン(たまご入り) 130円
まつもとの来来憲 大とんてき定食 1,725円
アピタ フジパン スナックサンド テリヤキチキン&からしマヨ 75円(見切り値引き)
アピタ モンテール cafeゼリー カプチーノ 151円(見切り値引き)
ネットカフェ 9時間ナイトパック 1,500円(後払い)
<合計:3,581円>
※近鉄切符代は別。

1日目の歩数計・・
17,011歩


にほんブログ村 旅行ブログにほんブログ村 旅行グルメ
posted by 極もん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

老舗の親子丼〜六角堂−京都遠征中!’15初夏旅4

大変遅まきながら、お送りしている昨年の大津・京都遠征取材旅のレポート。最終日は、京都市内を巡り、老舗の親子丼をいただいたり、嵐電を撮影するなどしました。

旅日記 鉄道・グルメ好きの極もんが行く、主に格安切符を使い、ネットカフェに泊まる格安旅の行程レポートです。鉄道撮影地、グルメスポット、観光名所などを巡ります。

駅名でピピッと検索!鉄道沿線検索(楽天トラベル)●最終目の極もん
【2015年6月21日(日)】

9時08分 ネットカフェ発
深夜から早朝にかけて雷雨があった。ネットで雨雲レーダーを確認して、雨が止んでいるうちに、約10時間半滞在したネットカフェを出発。しかし、わずかな駅までの間に、どしゃぶりの雨に降られた。

9時11分 JR小野駅
湖西線普通列車で山科へ向かう。列車に乗っているうちに、空はすぐに晴れてきた。

9時59分 JR山科駅
山科(京都市)に着く。撮影したかった貴重な湘南色の113系が京都へ向かって行ったのを見たので、京都から折り返してくるのを待つ。

その間に、在来線版「ドクターイエロー」の「ドクターWEST」(総合検測車・キヤ141系第2編成)に遭遇。そして、普通近江今津ゆきとして折り返してきた湘南色113系を撮影。

150621_JR山科駅・キヤ141系(ドクターWEST)
▲キヤ141系(ドクターWEST)

150621_JR山科駅・113系
▲113系(湘南色)

10時34分 地下鉄山科駅
京都市営地下鉄山科駅で一日乗車券を購入して乗車。烏丸御池で東西線から烏丸線に乗り換え。

11時00分 地下鉄四条駅
四条烏丸で下車。昼食のお店へ行くため、四条大宮まで歩く。

11時24分 とり伊
老舗鳥料理店「とり伊」へ。テレビ朝日「シルシルミシルさんデー」で知ったお店。オープン前だったので少々待つ。オープン前後に、続々お客がやって来た。名物の「親子丼」を大盛りでいただく。

150621_とり伊「親子丼」(大盛り)

12時35分 六角堂
歩いて、四条烏丸駅近くの六角堂へ。聖徳太子が創建した寺院で、六角形のお堂が建っている。いけばな発祥の地で、敷地内に池坊の道場や総務所などの建物もある。池に白鳥がいた。

150621_六角堂

150621_六角堂

13時28分 地下鉄烏丸御池駅
烏丸御池駅から地下鉄に乗車。

13時39分 地下鉄鞍馬口駅
鞍馬口で下車。

13時47分 鞍楽ハウディ
駅からすぐの「鞍楽ハウディ」へ。ダイエー巡りとして、2階に入っている「グルメシティヒカリ屋」京都店を訪問。ヒカリ屋時代からの衣料品のみの小さな店舗。グルメシティとの合併により、グルメがないのに、この店名となった。

レシートをいただくため、靴下を購入。レシートは、他のダイエー店舗とは体裁が異なるものだ。鞍楽ハウディの売り場ではドリンクを購入。

150621_鞍楽ハウディ・グルメシティヒカリ屋京都店

14時43分 鞍馬口駅
地下鉄で太秦天神川へ向かう。

15時11分 太秦天神川駅
烏丸御池で東西線に乗り換え、太秦天神川に着く。数少なくなった嵐電の旧カラー(緑とベージュのツートン)の電車を撮影するために来た。この付近は路面を走る区間。1時間程の間に、新カラー、江ノ電カラー、レトロ電車、旧カラーに出会った。

150621_京福2001形
▲2001形(旧カラー)

150621_京福モボ631形
▲モボ631形(江ノ電カラー)

16時16分 太秦天神川駅
地下鉄で椥辻へ向かう。

16時49分 地下鉄椥辻駅
椥辻で下車。

16時55分 グルメシティヒカリ屋山科店
ダイエー巡りとして、駅からすぐのグルメシティヒカリ屋山科店を訪問。ここも元ヒカリ屋の店舗。元からダイエー系の店舗とは、どことなく雰囲気が異なる。ドリンクを購入。

150621_グルメシティヒカリ屋山科店

18時05分 地下鉄椥辻駅
地下鉄で山科へ。

18時13分 地下鉄山科駅
山科に着く。このあと、一乗寺のラーメン店「天天有」に行こうと考えていたが、雨が降り出してきたので、しばらく様子を見ることに。

19時02分 ラクト山科
外は、どしゃぶり。駅直結の商業施設「ラクト山科」へ。山科書店で本を見る。

20時16分 地下鉄山科駅
京都駅ビルで食事することに変更。地下鉄で京都へ。

20時59分 地下鉄京都駅
烏丸御池で烏丸線に乗り換え、京都で下車。

150621_JR京都駅ビル
▲JR京都駅ビル、大階段のイルミネーション。

21時17分 キッチンゴン
JR京都駅ビル「The CUBE」11階・グルメ街の「キッチンゴン」へ。以前、御所東店へ行った際は、この京都駅ビル店のオープンで多忙ということで、臨時休業だった。そのため、今回はリベンジ。

しかし、22時閉店を前に、もう「CLOSED」(ラストオーダー)となっていた。縁のないお店とは、とことん縁がつながらない(よくある)。

21時24分 大勝軒
同じ駅ビル内の「京都拉麺小路」へ移動。かの有名な東京・東池袋の「大勝軒」の直営店が出店しているので、この機会に、あの山岸さんの初めて味わうことにする。もちろん、つけ麺を注文。なるほど、誰もが親しめそうな味。

150621_大勝軒「つけ麺」(並)

22時19分 地下鉄京都駅
帰路に就くため、地下鉄で烏丸へ。

22時34分 阪急烏丸駅
烏丸で、阪急京都線に乗り換え。快速急行梅田ゆきに乗車。

23時33分 阪急梅田駅
大阪・梅田に着いて、京都・大津遠征終了。

150621_・山脇製菓「天秤棒黒糖かりんとう」・ヴィラジュニシムラ「理由ありショコラ」
▲お土産

最終目の出費・・
JR西日本 運賃 320円
京都市交通局 市営地下鉄1dayフリーチケット 600円
とり伊 親子丼 大盛り 800円
六角堂 お賽銭 20円
グルメシティヒカリ屋 ワカバ 靴下(2足組) 324円
鞍楽ハウディ サントリー レモンジーナ(420ml) 113円
グルメシティヒカリ屋 アサヒ すきっとレモン(600ml) 91円
東池袋大勝軒 つけ麺(並) 780円
<合計:3,048円>
<4日間の合計:18,232円>

最終目の歩数計・・
27,536歩
<4日間の合計:110,186歩>

京都食べ歩き&観光マップ
905円【送料無料】
京都の隠れ名所を歩く地図
514円【送料無料】

京を500円で巡る本 市バス・京都バス一日乗車券対応
540円【送料無料】


にほんブログ村 旅行ブログにほんブログ村 旅行グルメ
posted by 極もん at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

坂本散策〜旧竹林院−大津遠征中!’15初夏旅3

大変遅まきながら、お送りしている昨年の大津・京都遠征取材旅のレポート。3日目は、坂本界隈を散策。旧竹林院や老舗そば屋を訪れました。

旅日記 鉄道・グルメ好きの極もんが行く、主に格安切符を使い、ネットカフェに泊まる格安旅の行程レポートです。鉄道撮影地、グルメスポット、観光名所などを巡ります。

駅名でピピッと検索!鉄道沿線検索(楽天トラベル)●3日目の極もん
【2015年6月20日(土)】

10時02分 ネットカフェ発
10時間少々滞在したネットカフェを出発。今日は天気が良い。

10時06分 JR小野駅
小野駅に入ってみると、結構な良い列車撮影地だったので、上下数本を撮影。そして、117系原色の普通に乗って、坂本へ向かう。

150620_JR小野駅・117系
▲117系

11時06分 比叡山坂本駅
比叡山坂本に着いてみると、ここも結構な良い撮影地だったので、上下数本を撮影する。

150620_JR比叡山坂本駅・113系
▲113系

そして、駅を出て、日吉大社の方へ歩く。何とも風情が良く、寺社がたくさんある地域。国の重要伝統的建造物郡保存地区に指定されている。

150620_坂本

12時24分 京阪坂本駅
京阪坂本駅に立ち寄り、先に一日乗車券を買っておく。この後に行く飲食店などで、割引き特典を使うため。

12時35分 鶴喜そば
昼食予定の「本家鶴喜そば」の様子を見ると、記帳して多くの待ち人がいる模様だったので、あとで来ることにする。

13時04分 ケーブル坂本駅
坂を上って、ケーブル坂本駅に着く。大正14年(1925年)建築で、国の登録有形文化財となっている駅舎を撮影しようと訪れた。何ともクラシックな駅舎をくまなく撮影する。

150620_ケーブル坂本駅

150620_ケーブル坂本駅

13時48分 山の辺の道
琵琶湖の眺めが良いという山の辺の道へ東側から回り込む。しばらく歩いて、開けた所から琵琶湖が良く見えた。さらに歩くと森に入り、少々不安になったが、しばらくすると日吉大社(有料)の中に出てきた。

150620_山の辺の道・琵琶湖

14時15分 鶴喜そば
鶴喜そばの様子を見に行くと、まだ待ち人がいる模様なので、先に旧竹林院へ行くことに。

14時22分 旧竹林院
旧竹林院へ、京阪の一日乗車券を見せて、割引き入場。延暦寺の僧侶の里坊(隠居所)だった所。まずは建物の中から、見事な美しい日本庭園を眺める。そして、庭園の中をくまなく撮影しながら歩く。川の水を取り込んだせせらぎも流れていて癒される。

150620_旧竹林院

150620_旧竹林院

150620_旧竹林院

15時03分 鶴喜そば
やっと、鶴喜そばで昼食。ピークが過ぎて、もうガラ空きになっていた。テレビ大阪「おとな旅あるき旅」で知った創業約290年にもなる老舗そば店。店舗は登録有形文化財となっている。「割子そば」をいただく。会計時、京阪一日乗車券を見せて、10%引きになる。

150620_本家鶴喜そば「割子そば」

150620_本家鶴喜そば

15時44分 京阪坂本駅
京阪坂本駅から、一日乗車券を使って石山坂本線に乗車。

16時30分 JR石山駅
石山でJR東海道線に乗り換え。

16時39分 JR瀬田駅
1つ先の瀬田で下車。

16時52分 グルメシティヒカリ屋瀬田店
少々歩いて、この旅でもダイエー訪問。グルメシティヒカリ屋瀬田店へ。2007年3月に(株)グルメシティ近畿と合併するまで、地盤スーパー「ヒカリ屋」瀬田店で、本社機能も併せ持っていた店舗。合併後も「ヒカリ屋」の名称が残されている。

訪問時、その情報は知らなかったが、2016年2月、建て替えのため一時閉店となった。再開後の店舗名が注目されるところ。ドリンクを購入。

150620_グルメシティヒカリ屋瀬田店

18時40分 JR瀬田駅
JRで2つ先の草津へ。

19時01分 JR草津駅
この旅では、JR草津線沿線での列車撮影にも行く予定だったが、時間がなくなったので、駅での撮影で納めておく。

150620_JR草津駅・113系
▲113系

20時02分 京阪石山駅
石山で京阪に乗り換え。

20時19分 京阪浜大津駅
浜大津で下車。

20時22分 びわこ花噴水
びわこ花噴水を改めて撮影。ほぼ連日、高さ最大40mの噴水にライトアップが行われている。

150620_びわこ花噴水

20時35分 浜大津アーカス
浜大津アーカス内の「湖の駅」で、お土産にかりんとうとチョコケーキを購入する。

20時55分 京阪浜大津駅
浜大津から京阪に乗車。

21時03分 京阪皇子山駅
皇子山で下車。昨日行けなかった豚丼のお店へ行こうと思ったが、またラストオーダーに間に合わなくなったので諦める。

21時09分 JR大津京駅
JR湖西線に乗り換え、ネットカフェに向かう。

21時43分 JR小野駅
小野で下車。

21時51分 ジャパン
地元大阪でおなじみのディスカウント店「ジャパン」があるので入り、カップ麺、サラダ、スイーツを購入。さらに、サークルKで「1日1/2野菜のお好み焼」を購入する。

22時33分 ネットカフェ着
今夜のネットカフェに入る。

150620_サークルK「1日1/2野菜のお好み焼」

3日目の出費・・
京阪 湖都古都・おおつ1dayきっぷ 600円
旧竹林院 入園料 250円(京阪1日乗車券で70円引き)
本家鶴喜そば 割子そば 990円(京阪1日乗車券で10%引き)
グルメシティヒカリ屋 い・ろ・は・す とまと(555ml) 102円
湖の駅 ヴィラジュニシムラ 理由ありショコラ 302円
湖の駅 山脇製菓 天秤棒黒糖かりんとう 361円
JR西日本 運賃 720円.
ジャパン 日清のどん兵衛 肉うどん 116円
ジャパン ユーフーズ コールスローレタス 84円(見切り20%引き)
ジャパン ケイパック おろし玉ねぎドレッシング(20ml) 30円
ジャパン ヤマザキ カルピスシュークリーム 105円
ジャパン ヤマザキ もちもちとしたパンケーキ 小倉&マーガリン 84円(見切り20%引き)
ジャパン 竹屋のしあわせカスタードエクレア3個入 52円(見切り50%引き)
サークルK 1日1/2野菜のお好み焼 410円
ネットカフェ フリータイム 1,350円
ネットカフェ ドリンクバー 0円(サービス券使用)
<合計:5,556円>

3日目の歩数計・・
28,233歩

るるぶ滋賀びわ湖
るるぶ滋賀びわ湖
907円【送料無料】
滋賀あるある [ 平井一也 ]
1,080円【送料無料】

滋賀ミュージアムガイド
1,296円【送料無料】


にほんブログ村 旅行ブログにほんブログ村 旅行グルメ
posted by 極もん at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする