ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

2017年02月22日

平成の大改修・屋根ふき替え工事前の清水寺へ

まもなく、本堂の屋根のふき替え工事が本格化する清水寺へ行って来ました(取材日:2月14日)。

170214_清水寺

「清水の舞台」が崖からせり出していることで有名な京都の清水寺。関西で生まれ育ちながら、全く行ったことがありませんでした。一度、見に行きたいと思っていた矢先、改修工事のため、今春から約3年間、本堂がすっぽり覆いで隠されてしまうと知り、駆け込みで訪問することにしました(拝観料:400円)。

170214_清水寺

清水寺の開創は、奈良時代末の宝亀9年(778年)。現在の本堂は、寛永10年(1633年)に再建されたものです。国宝に指定されており、平成6年(1994)には、世界遺産に登録されています。

170214_清水寺
▲清水の舞台と京都市街地の景色。

幾度とメディアを通して見た清水の舞台ですが、実際にその場に立ってみますと、その壮大さに感動いたしました。

先日から既に工事用の足場の組み立て工事が始まっており、外側から舞台を眺めると、釘を1本も使わず組み上げられているというけやきの柱が、かなり足場で隠れてしまっていました。しかし、なんとか一部の柱は見ることができました。

170214_清水寺
▲メディアでよく見る奥の院付近から見た清水の舞台。かなり足場が組まれている。

また、眺望の良い舞台からの眺めですが、訪問時、舞台の目の前にクレーンが立っており、視界が遮られていました。しかし、夕方5時になると仕事時間が終わったようで、クレーンが畳まれて、本来の眺めが見られるようになりました。

170214_清水寺
▲清水の舞台から見た前方の景色。子安塔が見える。

本堂の屋根のふき替え工事は、約50年ぶりで、2008年から行われている平成の大改修の一環で行われるもの。今月から着手されており、6月末には、本堂がすっぽり「素屋根」で覆われてしまうとのこと。

工事中も拝観はでき、清水の舞台に上がることもできるということですが、2020年3月頃の工事完了まで、外から清水の舞台を見ることができなくなります。

170214_清水寺
▲本堂にある出世大黒天に出世を祈願。

170214_清水寺
▲下から見た清水の舞台。

170214_清水寺
▲清水寺の名の由来になった音羽の瀧。

170214_清水寺
▲夕暮れ時の清水の舞台。


地図で歩くはんなり京都さんぽ
地図で歩くはんなり京都さんぽ
648円【送料無料】
きょうを500円で巡る本 市バス・京都バス一日乗車券対応 540円【送料無料】
フジミ模型 建物シリーズ 1/400 清水寺[プラモデル] 2,138円 アポロ社 世界の風景 清水寺夜景 450スモールピース[ジグソーパズル] 932円


posted by 極もん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

成田山不動尊のおみやげに・・「香月」の”カステラ”

先日、成田山不動尊へ行った際のお土産に、「菓匠 香月」のカステラを購入いたしました。

170203_菓匠香月「カステラ」

菓匠 香月」(かしょう こうげつ)は、大阪府寝屋川市の成田山不動尊の向かいにある和菓子店。毎年、成田山不動尊の節分祭に訪れた際に、こちらでお土産を買うことが、すっかりお決まりのコースになっています。

香月は、昭和44年(1969年)の開店以来、成田山の参拝者に親しまれており、特に近年は「餅パイ」が大人気。成田山の豆まき終了直後に、餅パイを求めるお客がどっと押し寄せるため、専用の購入口を設けて対応されています。

170203_菓匠香月「カステラ」

こちらの3大看板商品は、「餅パイ」、「豆大福」、「カステラ」なのだそうですが、当ブログでは、餅パイと豆大福は、以前にご紹介済みです。そこで、今回は、まだいただいたことがなかったカステラを購入することにしました。

170203_菓匠香月「カステラ」

カステラは、1本1,080円。厳選に厳選を重ねた材料を使っているのだそう。いただいてみますと、とてもしっとりしており、玉子の濃厚な味が広がります。甘さは控えめで食べやすいやさしい味です。

140203_菓匠香月「豆大福」
▲豆大福

今回は、「豆大福」(3個入:453円)と「きんつば」(1個:140円)も購入しました。いずれも、大変上品な程良い甘さの粒あんが入っており、絶品です。

170203_菓匠香月「きんつば」
▲きんつば


【店舗情報】菓匠 香月(かしょう こうげつ)

京阪本線香里園駅から徒歩15分。
または、京阪バスで成田山不動尊前下車。
住所 大阪府寝屋川市成田町22-2
営業時間 8:30〜19:00(祝日の月曜日は17:00まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業し、翌日休業)


170203_菓匠香月


長崎心泉堂 長崎カステラお試しセット<初めての方限定> 2,480円【送料無料】 三源庵 お徳用かすてら 7パック(1.26kg) 2,160円【送料無料】
ぴあ枚方食本
ぴあ枚方食本
896円【送料無料】
あんこ読本 あんこなしでは生きられない 1,512円【送料無料】


■関連記事
成田山不動尊のおみやげに・・「香月」の”豆大福”
成田山不動尊のおみやげに・・「香月」の”餅パイ”
成田山節分祭 「べっぴんさん」ヒロインら芸能人が豆まき
posted by 極もん at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | お持ち帰りグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

成田山節分祭 「べっぴんさん」ヒロインら芸能人が豆まき

節分の日は、成田山不動尊の節分祭に参りました。

170203_成田山不動尊・節分祭

成田山不動尊(成田山大阪別院明王院)は、大阪府寝屋川市にある寺院です。千葉県成田市にある成田山新勝寺の別院として、昭和9年(1934年)に創建されました。

こちらの節分祭は、毎年2月3日に行われ、多数の芸能人・著名人を招待して豆まきが行われます。特に、午前10時30分開始の初回は、放送中のNHK朝ドラ出演の俳優が登場することが恒例となっており、多数の参拝客が詰めかけます。

170203_成田山不動尊・節分祭

今回、初回の豆まきに参加の芸能人・著名人は、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」から、芳根京子さん、谷村美月さん、百田夏菜子さん(ももいろクローバーZ)、土村芳さん。落語家の桂福團治さん、桂文福さん、桂米團治さん。漫才師のぼんちおさむさん、宮川大助さん、宮川花子さん、宮川さゆみさん、がんばれゆうすけさん(ランナーズ)、小宮ひろあきさん(ランナーズ)。京阪電車イメージキャラクター・6代目「おけいはん」の林真帆さんです。

今年は、天気も良く、平日(金曜)でありながらも、大変多くの参拝客が訪れました。

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭
▲豆まき役の皆さんは、まず参道を練り歩き、本堂へ。

開始時刻の午前10時30分を前に、多くの参拝者が待つ中、芸能人の皆さんが参道を歩いて入場。それから、ご祈祷を受けるということで、一旦本殿に入ります。その間、舞台に登場するまで、例年30分程待ちます。

170203_成田山不動尊・節分祭
▲「べっぴんさん」ヒロインの芳根京子さん(右)と、谷村美月さん。

170203_成田山不動尊・節分祭
▲百田夏菜子さん(中央)と土村芳さん(右)。

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭
▲ぼんちおさむさん(左)、「おさむちゃんです!」の瞬間。

11時前、いよいよ皆さんが舞台に登場。参加者の紹介などの後、豆まきが始まりました。ここでは、境内に鬼はいないとされていることから「鬼は外」は言わず、掛け声は「福は内」のみです。舞台に近い参拝者の皆さんは、紙袋などを広げて、豆を受け止めていました。

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭
▲桂米團治さん、桂文福さん、桂福團治さん(左から)。

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭
▲「おけいはん」こと林真帆さん。

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭
▲宮川さゆみさん、がんばれゆうすけさん、宮川花子さん、小宮ひろあきさん、宮川大助さん(左から)。

落ちた豆をしゃがんで拾うと将棋倒しの危険があるので、絶対に拾わないようにと、事前に呼びかけられています。もし拾っている人を見つけると笛を吹いて中断するということですが、毎年、必ずと言ってよい程、笛が鳴り響き中断します。

豆まきの時間は、5分程と大変短いのですが、前後のあいさつなどの時間を含めて、芸能人を見られる時間は20分程ありました。

170203_成田山不動尊・節分祭
▲福豆授与所で、いただいた福豆。

豆は後ろの方には、到底、届きませんが、袋に入った豆を福豆授与所にて、いただくことができます。豆まきが終わった直後は、大行列になりますが、たくさん用意されていますので、列が短くなってから並んでも十分、間に合います。

170203_成田山不動尊・節分祭
▲午後1時からの豆まきには、キング・クリームソーダが登場。

170203_成田山不動尊・節分祭

170203_成田山不動尊・節分祭


【地図】成田山不動尊(成田山大阪別院明王院)

京阪本線香里園駅から徒歩15分
または、京阪バス成田山不動尊前停下車すぐ。
住所:大阪府寝屋川市成田西町10−1

さて、毎年、豆まき終了後に行列ができる成田山不動尊向かいの和菓子店「香月」にて、カステラと豆大福、きんつばを購入いたしました。そのレポートは、次回の記事でお送りします。



連続テレビ小説べっぴんさんメモリアルブック 1,080円【送料無料】 NHK連続テレビ小説 オリジナル・サウンドトラック Vol.2 べっぴんさん [ 世武裕子 ] 3,240円【送料無料】
るるぶ京阪沿線
るるぶ京阪沿線
918円【送料無料】
京阪沿線の不思議と謎 [ 天野太郎 ] 972円【送料無料】
2017.4.26
季節特集
クリックひとつで旅に出よう! 全国温泉宿予約

■関連記事
成田山節分祭 「あさが来た」ヒロインら芸能人が豆まき
(2016)
成田山不動尊・節分祭 「マッサン」ヒロインら芸能人が豆まき(2015)
成田山節分祭 「ごちそうさん」ヒロインら芸能人が豆まき(2014)
成田山節分祭 「カーネーション」ヒロインら芸能人が豆まき(2012)
成田山不動尊・節分祭 「てっぱん」ヒロインら芸能人が豆まき(2011)
成田山不動尊の節分祭(2010)
成田山不動尊のおみやげに・・「香月」の”豆大福”
成田山不動尊のおみやげに・・「香月」の”餅パイ”
posted by 極もん at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

桑名城跡と蛤うどん−三重遠征中!’16初夏旅3

昨年6月の三重・岐阜・愛知の遠征取材旅。3日目は、桑名名物の蛤料理をいただき、桑名城跡などの名所を巡りました。そして、名古屋へと移動しました。

旅日記 鉄道・グルメ好きの極もんが行く、主に格安切符を使い、ネットカフェに泊まる格安旅の行程レポートです。鉄道撮影地、グルメスポット、観光名所などを巡ります。

駅名でピピッと検索!鉄道沿線検索(楽天トラベル)●3日目の極もん
【6月3日(金)】

8時33分 ネットカフェ発
約8時間半滞在した四日市のネットカフェを出発。近鉄高架下にある四日市あすなろう鉄道(旧近鉄内部・八王子線)の駅の横を通りがかり、ナローゲージ(レール幅762mm)の小さな車両を初目撃。いずれ乗りに行きたい。

8時47分 晴れカフェ
四日市駅から程近い「晴れカフェ」でモーニングをいただこうと思ったが、臨時休業だった。

8時59分 近鉄四日市駅
モーニングを諦め、急行名古屋ゆきに乗車。

9時24分 桑名駅
桑名に着く。

10時52分 柿安
駅から1km程歩いて、昼食をいただく予定の「歌行燈」(うたあんどん)本店に着くが、11時開店の少し前に着いたので、周辺を少し歩いてみる。すると、デパ地下のお惣菜でおなじみの「柿安」の料亭本店があるのを見つけた。ここが本拠地なのかと関心。

160603_柿安料亭本店

10時57分 歌行燈
歌行燈本店に入店。毎日放送「ちちんぷいぷい」で知ったお店。旧東海道沿いにある明治10年創業の老舗うどん・そば料理店。桑名名物の蛤を使った料理をいただくべく訪問した。畳の部屋で「蛤うどん御膳」をいただく。

160603_歌行燈「蛤うどん御膳」

160603_歌行燈本店

12時06分 七里の渡跡
東海道の「七里の渡跡」を見る。ここ桑名宿と宮宿(現名古屋市熱田区)の間は海路であったとのこと。東海道の一部が海上になっていたとは初めて知った。

ここは、伊勢国の東の入り口であることから、伊勢神宮の一の鳥居が建っている。式年遷宮ごとに伊勢神宮宇治橋の鳥居を移して建て替えられているとのことで、2015年に建て替えられたばかりだ。

160603_七里の渡跡

12時14分 歌行燈句碑
船津屋旅館の表塀にある「歌行燈句碑」を見る。「歌行燈」は、明治42年(1909年)、泉鏡花が船津屋旅館に泊まり、ここを舞台に書いた小説。

160603_歌行燈句碑

12時22分 柿安
先程の柿安料亭本店のすぐ近くに柿安の大きなビルを見つけた。柿安本社ビルだ。1階は「柿安精肉本店」になっており、惣菜やパンも売っているとのこと。

160603_柿安本社

12時31分 九華公園・菖蒲園
桑名城跡の九華(きゅうか)公園へ。約4000株の菖蒲園があり、ちょうど見頃だった。

160603_九華公園・菖蒲園

12時45分 鎮国守国神社
桑名城本丸跡にある鎮国守国(ちんこくしゅこく)神社にお参りする。片隅には、桑名城天守台跡がある。

160603_鎮国守国神社

160603_桑名城天守台跡
▲桑名城天守台跡

13時05分 歴史を語る公園
桑名城の堀と旧東海道に沿った「歴史を語る公園」に立ち寄る。東海道五十三次を橋やオブジェで表現したユニークな公園。また、堀の対岸には、桑名城の城壁が残っており、眺めることができる。江戸の日本橋から歩き、途中には富士山を眺め、京都の三条大橋に到達というミニ東海道を体験した。

160603_歴史を語る公園

160603_歴史を語る公園

13時42分 アピタ
スーパー「アピタ」桑名店に立ち寄る。ドリンクなどを買って休憩。

14時29分 西桑名駅
朝に見た四日市あすなろう鉄道と同じくナローゲージの三岐鉄道北勢線(旧近鉄北勢線)の西桑名駅を通りがかったので、少し駅舎に入ってみる。ここでも小さな電車を目撃。いずれ乗りに来たい。

160603_三岐鉄道西桑名駅

14時40分 JR桑名駅
名古屋へ向かうため、JR関西本線の快速みえ名古屋ゆきに乗車。ディーゼルカー(キハ75形)だ。近鉄なら440円かかるが、JRなら350円と安い。

15時14分 名古屋駅
名古屋に着く。

17時46分 地下鉄名古屋駅
地下鉄で上前津へ向かう。

18時02分 上前津駅
上前津に着いて、大須商店街界隈を散策。

20時08分 あんかけ太郎
伏見界隈まで歩き、読売テレビ「秘密のケンミンSHOW」で知った「あんかけ太郎」で、「台湾スパ」をいただく。

160603_あんかけ太郎「台湾スパ」

20時44分 伏見地下街
地下鉄に乗ろうと地下に降りると、何ともレトロな地下街に遭遇した。昭和32年(1957年)の地下鉄東山線開業時にできた伏見地下街。当時の雰囲気が今も残っているのだそう。

160603_伏見地下街

160603_伏見地下街
▲地下街の突き当たりがそのまま地下鉄ホームに・・。
 
20時47分 伏見駅
地下街の突き当たりにある伏見駅から地下鉄東山線に乗り、藤が丘に向かう。

23時51分 ネットカフェ着
藤が丘駅周辺のセブンイレブンで、フルーツゼリー、サンドイッチ、朝食用のパンを買ってから、今夜のネットカフェに入る。

3日目の出費・・
近鉄 運賃 300円
歌行燈 蛤うどん御膳 1,814円
鎮国守国神社 お賽銭 10円
アピタ サントリー ブラッドオランジーナ(420ml) 75円
アピタ カゴメ 野菜生活100 愛媛キウイミックス(200ml) 85円(10円引き)
アピタ 明治 果汁グミ 温州ミカン 95円
JR東海 運賃 350円
あんかけ太郎 台湾スパ レギュラー 830円
名古屋市営地下鉄 運賃 540円
セブンイレブン タラミ ごろっとミックス(300g) 204円
セブンイレブン 旨味たっぷり たっぷりたまごサンド 220円
セブンイレブン コッペパン(つぶあん&マーガリン) 120円
ネットカフェ ナイト9時間パック 1,650円(後払い)
<合計:6,293円>

3日目の歩数計・・
29,071歩



にほんブログ村 旅行ブログにほんブログ村 旅行グルメ
posted by 極もん at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

2016年12月のアクセスランキング:1位は店休日

先月は、どんな記事に多くのアクセスが集まったのでしょうか。本日は、12月の月間記事別アクセスランキングを発表いたします。

第1位 同じ 「店休日」って言葉あるの? 220
第2位 同じ 24時間激安!「スーパーセンタートライアル」 151
第3位 アップ 解決!DVDレコーダーのディスクが取り出せないトラブル 111
第4位 ダウン ダイソーの激安”回転テーブル” 85
第5位 アップ 青春18きっぷ 金券ショップでの売買価格 83
第6位 アップ 年賀はがきも金券ショップで・・ 71
第7位 ダウン 過去のテレビ番組表が見られるサイトがほしい! 63
第8位 同じ 京都らしさがある電気街「寺町」 45
第9位 アップ ジョーシン江坂店が東急ハンズに移転オープン! 36
第10位 アップ 東芝レコーダーRD−S1004K購入も、ダビング10がネック 34
Google Analyticsのアクセス解析データによるもので、個別記事ページにアクセスがあったもののみを集計しております。 数値はアクセス数です。
<ご来客数:2,016人(1日平均:65人)>

1位は、2ヵ月連続で店休日の記事。不可解なこの言葉について、意味や読み方を検索する方が多いです。5位は、青春18きっぷの記事。冬の利用期間真っ只中ということでアクセス上昇となりました。9位は、ジョーシンの記事。江坂に家電量販店がないか検索する方のアクセスが多い模様。しかし、この店舗は既に閉店しており、他の家電量販店もありません。

ダイエー楽天市場店(ネットショッピング) ●おすすめ記事
【カレーライス】
高槻「ヴァスコ・ダ・ガマ」の”和牛ゴロゴロ肉のカレー”
エキマルシェ大阪「野菜を食べるカレー camp」
庄内「BOSS」の”牛すじ煮込みカレー”
篠田屋の”皿盛”
桜堂の”ネギ牛すじカレー”



タグ:ランキング
posted by 極もん at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総合ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする