ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2018年01月31日

2017年12月のアクセスランキング:1位は店休日

先月は、どんな記事に多くのアクセスが集まったのでしょうか。本日は、12月の月間記事別アクセスランキングをお送りいたします。

第1位 アップ 「店休日」って言葉あるの? 157
第2位 同じ 24時間激安!「スーパーセンタートライアル」 123
第3位 ダウン 解決!DVDレコーダーのディスクが取り出せないトラブル 93
第4位 同じ 過去のテレビ番組表が見られるサイトがほしい! 89
第5位 アップ 年賀はがきも金券ショップで・・ 62
第6位 アップ 青春18きっぷ 金券ショップでの売買価格 56
第7位 ダウン ダイソーの激安”回転テーブル” 48
第8位 アップ 東芝レコーダーRD−S1004K購入も、ダビング10がネック 46
第9位 アップ 次々出てくるデカ盛り店「喫茶Y」の”カレーライス定食” 28
第10位 ダウン 京都らしさがある電気街「寺町」 23
Google Analyticsのアクセス解析データによるもので、個別記事ページにアクセスがあったもののみを集計しております。 数値はアクセス数です。
<ご来客数:1,455人(1日平均:46人)>

1位は、店休日の記事。店舗のホームページなどで時折見かけるこの不可解な言葉について、意味を調べる人のアクセスが多いです。5位は、年賀はがきの記事。年末ならではのアクセス上昇する記事です。9位は、喫茶Yの記事。大阪・中津の知る人ぞ知るデカ盛り店。モーニングもデカ盛りです。

マウスコンピューター/G-Tune ●おすすめ記事
【ラーメン】
玉五郎三代目の”煮干しラーメン”
紅茶らーめん紅の”青汁らーめん”
上方段七の”あっさり醤油らーめん”
ラーメン熊きちの”みそ味チャンポン”
名古屋名物「味仙」の”台湾ラーメン”[名古屋遠征レポ]



タグ:ランキング
posted by 極もん at 00:55 | Comment(0) | 総合ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

希望軒上牧店の”高槻うどんギョーザ”と”ひねぽん”

先日は、「希望軒」高槻上牧店で、「とんこつラーメン」「高槻うどんギョーザ」「ひねぽん」をいただきました。

180117_希望軒「とんこつラーメン」「ひねぽん」

希望軒」は、1991年に姫路で創業。その後、フランチャイズ展開を開始し、兵庫県、大阪府を中心に30数店舗を出店しています。東京にも進出し、新宿3丁目店があります。

180117_希望軒 高槻上牧店

こちらの高槻上牧店(大阪府高槻市)に、高槻名物の「うどんギョーザ」があるということで訪問しました。うどんギョーザは、餃子のタネに皮を巻く代わりに細かく切ったうどんを混ぜ、お好み焼きのように焼いた料理。

昭和50年代半ばに家庭料理から生まれ、ごく小さな範囲で広まったとのこと。近年は、大阪府の「大阪ミュージアム」に登録されたり、「B−1グランプリ」にも出展するなどして、広く知られるようになってきました。

180117_希望軒 高槻上牧店

希望軒では、「高槻うどんギョーザ」(280円)と、折角ラーメン店なので、「とんこつラーメン」もライスセット(842円)で注文。煮玉子(この日は半額デーで54円)をトッピングしました。さらには、「ひねぽん」(302円)も注文しました。

「とんこつラーメン」は、「こってり」か「あっさり」か選べるということで、「こってり」を選び、麺の堅さも選べるということですが、普通にしました。

豚骨は国産のものを使用し、絶妙の火力で長時間炊きだすことで、臭みを出さずに旨味だけを抽出しているとのこと。いただいてみますと、確かに臭みがなく、豚の甘みが感じられる絶妙のスープ。それが細麺によく絡み、うまかったです。

180117_希望軒「とんこつラーメン」

そして、「高槻うどんギョーザ」は、お皿に3個のって出てきました。こちらのうどんギョーザは、マヨネーズがかかっています。まず、そのままいただいてみますとニラとニンニクの味が効いた正にギョーザの具の味です。

180117_希望軒「高槻うどんギョーザ」

そのままでもいけますが、ギョーザと名が付くだけあって、ギョーザのタレを付けるとうまかったです。うどんはあまり多く入ってなく、その食感はほとんど分かりませんでした。

180117_希望軒「高槻うどんギョーザ」

「ひねぽん」は、姫路や明石など播州地方のご当地グルメで居酒屋の定番メニュー。卵を産まなくなったひねたメス鶏「ひね鶏」(「ひねた」とは、関西弁でませた・熟したなどという意味)を使い、茹でる、または焼くなどしたあと、細切りにしてポン酢で和えた料理。希望軒が姫路発祥ということで、全店のメニューに挙がっています。

180117_希望軒「ひねぽん」

昨年、姫路の旅でいただく機会がなかったので、この機会にいただくことにしました。いただいてみて、初めて冷たい料理だと分かりました。ポン酢が辛かったですが、酸味でさわやかな味。ひね鶏なので堅いですが、歯ごたえを楽しむ料理だと分かります。ご飯と共においしくいただきました。


高槻名物うどん餃子
高槻名物うどん餃子
363円
姫路名物 ひねぽん(500g)
姫路名物 ひねぽん(500g)
2,800円【送料無料】
高槻茨木ジモト飯
高槻茨木ジモト飯
918円【送料無料】
全国18の有名店より選べる銘店ラーメンセット(12食入)
全国18の有名店より選べる銘店ラーメンセット(12食入)
3,240円【送料無料】

posted by 極もん at 00:50 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

三宮「神戸灘八」の”ぼっかけまぜそば”

先日は、「神戸灘八」の「ぼっかけまぜそば」をいただきました。

180112_神戸灘八「ぼっかけまぜそば」

「神戸灘八」(こうべなだはち)は、阪急神戸三宮駅近くにある、「ぼっかけまぜそば」とラーメンのお店。昨秋にお店の前を通りがかり、「ぼっかけまぜそば」という何とも旨そうなネーミングにそそられ、今度訪問しようとチェックしてました。

「ぼっかけ」とは、牛すじとコンニャクを甘辛く煮たもので、神戸・長田の名物。神戸周辺では、うどんや焼そば、カレーなど、「ぼっかけ○○」というメニューをよく見かけます。当ブログでは過去に、駅の立ち食いそば店の「ぼっかけうどん」をご紹介しています。

180112_神戸灘八本店

そんなぼっかけと近頃流行りのまぜそば(汁なしラーメン)がついに合体したかという感じです。こちらのご主人は、神戸市北区山田の人気うどん店「八間蔵」で修行。こちらには、名物のぼっかけがのったぶっかけうどん「すじ香露」というメニューがあり、ぼっかけまぜそばは、そのまぜそば版という訳です。

メニューを見てみますと、「カレーぼっかけまぜそば」(950円)や「トマトぼっかけまぜそば」(950円)など、バリエーション豊かです。「ぼっかけかすラーメン」(850円)もあります。

180112_神戸灘八本店・メニュー

まず初回は、基本の「ぼっかけまぜそば」(850円)をいただくことにしました。合わせて、「追い飯」(50円)も注文しました。まぜそばは、温かいものと冷たいものができるということですが、温かい方にしました。また、麺の量は並盛(140g)から中盛(210g)まで同額ということで中盛にしました。

ぼっかけまぜそばには、ぼっかけの他に、卵黄、ネギ、天かす、刻みのりがのっています。早速、いただいてみますと、八間蔵直伝の調理法で煮込んでいるというぼっかけは、とろける軟らかさで絶品。まぜそばのタレは、甘みも辛みもあって、まぜそばならではの刺激もやや感じます。

180112_神戸灘八「ぼっかけまぜそば」

味が薄いという場合には、備え付けの八間蔵直伝のタレをかけ、味が濃いという場合には、刻みタマネギを足せば良いということですが、何もかけなくても、ちょうど良い具合でした。しかし、しばらく食べてから、試しに刻みタマネギを加えてみますと、甘み辛みに酸味が加わり、なかなかのいい味わいに。これは最初から入れても良さそうに思いました。

追い飯は、まぜそばに付きものの残ったタレに絡めて食べるご飯ですが、麺にタレがよく絡んだのであまりタレが残りませんでした。しかし、備え付けの八間蔵直伝のタレをご飯にかけると、これはまたいい味。最後までおいしくいただけました。

180112_神戸灘八「追い飯」

まぜそばには、あご出汁スープが付いており、これがまた絶品。「あご出汁ラーメン」(680円)というものもあり、今度いただいてみたいと思いました。


【店舗情報】神戸灘八(こうべなだはち)本店

神戸市営地下鉄三宮駅・阪急神戸三宮駅から徒歩2分、
JR三ノ宮駅から徒歩4分、阪神神戸三宮駅から徒歩5分。
住所 兵庫県神戸市中央区北長挟通2-1-3
営業時間 平日:11:30〜16:00 17:00〜23:30
土日祝:11:30〜23:30
定休日 なし

MCC 業務用 牛すじぼっかけ 1食(80g) 282円 MCC 神戸長田名物 牛すじぼっかけカレー(240g) 473円

posted by 極もん at 23:30 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017年11月のアクセスランキング&2017年の極もん

2017年の極もんブログは、まだ全てをお伝えしきれてませんが、4回の遠征取材旅に行きました。4月の遠征10周年記念の東京旅では、懐かしの味や場所を巡ることができました。また、11月の明石旅では、久々のB−1グランプリに訪問できたことが感慨深かったです。

さて、開設12周年を迎える2018年は、どんなブログになるでしょうか。皆様、良いお年をお迎え下さい。

では、本日は、11月の月間記事別アクセスランキングをお送りいたします。

第1位 アップ 解決!DVDレコーダーのディスクが取り出せないトラブル 104
第2位 ダウン 24時間激安!「スーパーセンタートライアル」 101
第3位 ダウン 「店休日」って言葉あるの? 96
第4位 アップ 過去のテレビ番組表が見られるサイトがほしい! 63
第5位 初登場 2017西日本B−1グランプリin明石 レポ&待ち時間 60
第6位 ダウン ダイソーの激安”回転テーブル” 50
第7位 アップ 京都らしさがある電気街「寺町」 34
第8位 アップ ユニクロ・ポイントカード廃止で”怒り”続出! 33
第9位 アップ 【広島遠征レポ】宮島「ミヤトヨ本店」の”チーズもみじ饅頭” 32
アップ 年賀はがきも金券ショップで・・ 32
Google Analyticsのアクセス解析データによるもので、個別記事ページにアクセスがあったもののみを集計しております。 数値はアクセス数です。
<ご来客数:1,430人(1日平均:47人)>

1位は、DVDレコーダーの記事。ディスクが取り出せないトラブルに見舞われた方による検索が多いようです。初登場5位は、B−1グランプリの記事。2日目訪問の方に役立つレポートを1日目の深夜にアップして、好アクセスとなりました。9位は、同率でもみじ饅頭の記事と年賀はがきの記事。前者は、初のトップ10入り。後者は、この時期ならではのアクセスが上がる記事です。

マウスコンピューター/G-Tune ●おすすめ記事
【初詣】
大阪最古の能舞台がある服部「住吉神社」へ初詣
千里・山田 伊射奈岐神社へ初詣
豊中・岡町 原田神社へ初詣
泉の如く力湧く「泉殿宮」へ初詣
吹田の大宮さん 高浜神社へ初詣
鎮守の森と名水の垂水神社へ初詣
歴代大絵馬がずらり 素盞嗚尊神社(江坂神社)へ初詣
千里の天神さん 上新田天神社
狛ねずみの大豊神社へ初詣
片山神社へ初詣



タグ:ランキング
posted by 極もん at 19:12 | Comment(0) | 総合ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

コメダ珈琲店の”エビカツサンド”と”みそカツサンド”

コメダ珈琲店の「エビカツサンド」と「みそカツサンド」をご紹介します。

170602_コメダ珈琲店「エビカツサンド」

コメダ珈琲店は、名古屋発祥の喫茶チェーン店。極もんブログでは、大阪に初進出した8年前(2009年)にご紹介して以来、2度目の登場です。

当時は、名古屋を中心に300店以上を展開する名古屋で大変有名な喫茶店とご紹介しましたが、今や全国区となり、北海道から九州まで350店以上を展開する一大チェーンに発展しています。

コメダ珈琲店は、1968年(昭和43年)に個人経営の喫茶店として創業。コメダの名称は、創業者の実家が米屋だったことに由来するのだそうです。

170602_コメダ珈琲店 なんば千日前店
▲なんば千日前店

さて、前回は、「シロノワール」をご紹介しましたが、今回は、なんば千日前店(大阪市)にて、「エビカツサンド」(820円)をアイスコーヒー(420円)と共にいただきました。

170602_コメダ珈琲店「エビカツサンド」

エビカツサンドは、これも名古屋ならではエビカツを挟んだサンドイッチ。予想以上にボリュームが大きいものが出てきました。

エビカツは揚げたての熱々で、外はカリカリ、中はプリップリッ。特製サウザンソースとキャベツやタマネギも合わさって、味のバランスが大変良いです。自社生産というパンも申し分ありません。

170602_コメダ珈琲店「エビカツサンド」

アイスコーヒーは、加糖か無糖を聞かれ加糖を選びました。独特の味とコクを引きたてるように最初から甘味がついているのが基本なのだそうですが、甘味抜きもできるとのことです。とてもなじみやすい甘みで、苦みとのバランスも良く、お気に入りの味です。コーヒーには、名古屋流のおまけとして豆菓子が付いてきます。

170602_コメダ珈琲店「アイスコーヒー」

コメダ珈琲店の名古屋流は他にも色々。モーニングの時間帯(開店から午前11時まで)には、ドリンク代だけでトーストとゆで玉子が付いてきます。また、「小倉トースト」(420円)や「みそカツサンド」(820円)といったメニューもあるほか、お得なコーヒーチケットが販売されており、これも名古屋流のサービスです。

170630_コメダ珈琲店「みそカツサンド」

さて、また別の機会には、西心斎橋店(大阪市)にて、その「みそカツサンド」をいただきました。こちらも結構なボリュームです。カツは揚げたての熱々で程よいやわらかさ。カツに塗られた味噌ダレは甘い目の味付けで、カツも味噌も重くなく、大変口当たりが良かったです。

170630_コメダ珈琲店 西心斎橋店
▲西心斎橋店



なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか? [ 高井尚之 ] 1,404円【送料無料】 続・名古屋の喫茶店[ 大竹敏之 ]【電子書籍】 1,134円
エビカツサンド
エビカツサンド
486円
かつれつ亭の助っ豚手作りエビカツ
かつれつ亭の助っ豚手作りエビカツ
1,728円


■関連記事
名古屋名物 コメダ珈琲店の”シロノワール”
posted by 極もん at 22:05 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲 >>