ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

2017年01月09日

大阪最古の能舞台がある服部「住吉神社」へ初詣

あけましておめでとうございます。元日は、服部の住吉神社へ初詣に参りました。

170101_住吉神社

大阪府豊中市内には、4社もの住吉神社があります。北から長興寺住吉神社、若宮住吉神社、服部住吉神社、長島住吉神社と通称で呼び分けられています。

今回訪問したのは、服部住吉神社です。以前にご紹介した「豊中えびす」で有名な服部天神宮から東へわずか100m少々の所にある神社です。

170101_住吉神社

服部住吉神社の創建年代は、不詳とのことですが、住吉大社(大阪市住吉区)の別宮として創建され、奈良時代末から平安時代初めにかけて、本宮の社務を管理していたとのこと。

170101_住吉神社

社殿は、平安時代の仁平2年(1152年)に再建されたと記録が残っているということですが、以前にご紹介した原田神社同様に、天正6年(1578年)、織田信長による荒木村重討伐時の兵火により焼失。その後、元和8年(1622年)に再建されています。

しかし、昭和22年(1947年)に再び焼失。現在の社殿は、昭和36年(1961年)、大阪市役所隣接地から大阪城内へ移転することになった豊國神社の旧社殿を譲り受け、移築されたものとのこと。昭和56年(1981年)には、一部改装されて、朱色に塗られました。

170101_住吉神社

170101_住吉神社

170101_住吉神社
▲大阪天満宮に移築された大阪最古の能舞台。

その本殿の隣には、大阪最古の能舞台「神楽殿」があります。これは、明治31年(1898年)、大阪博物場に建てられたもの。昭和2年には、大阪天満宮に移築され、昭和56年、当神社に再度、移築されました。 平成10年(1998年)、国の登録有形文化財となっています。

170101_住吉神社
▲本殿にお参りする人の行列最後尾(元日午後2時20頃)。

さて、元日の午後、やはりここでも本殿へお参りする人の長い行列ができていました。そのため、今回も境内社にお参りして、本殿には改めてお参りすることにしました。

170101_住吉神社
▲朱塗りの鳥居が並ぶ境内社への参道。

境内社は、本殿の後方の朱塗りの鳥居が並んだ参道を抜けた所にあります。前方の住吉龍神社、左の住吉稲荷社の2社が鎮座しています。本殿裏側の神門には、豊國神社時代から残る豊臣秀吉の桐の紋があり、この参道を通る際に見ることができます。

170101_住吉神社
▲境内社の住吉龍神社(右)と住吉稲荷社(左)

170101_住吉神社
▲豊國神社から移築された社殿に残る豊臣秀吉の桐の紋。

170101_住吉神社
▲旧吹田街道に面した北側の入り口。

170101_住吉神社
▲南側には、松並木がある約190mもの土道の参道が現存する。

170101_住吉神社
▲南側の鳥居。


【地図】住吉神社

阪急宝塚線 服部天神駅から徒歩5分。
住所:大阪府豊中市服部南町2丁目3-31


季節特集
クリックひとつで旅に出よう! 全国温泉宿予約

■関連記事
千里・山田 伊射奈岐神社へ初詣
豊中・岡町 原田神社へ初詣
泉の如く力湧く「泉殿宮」へ初詣
吹田の大宮さん 高浜神社へ初詣
鎮守の森と名水の垂水神社へ初詣
歴代大絵馬がずらり 素盞嗚尊神社(江坂神社)へ初詣
千里の天神さん 上新田天神社
片山神社へ初詣
タグ:服部 初詣 神社
posted by 極もん at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016年11月のアクセスランキング:1位は店休日

先月は、どんな記事に多くのアクセスが集まったのでしょうか。本日は、11月の月間記事別アクセスランキングを発表いたします。

第1位 アップ 「店休日」って言葉あるの? 180
第2位 ダウン 24時間激安!「スーパーセンタートライアル」 151
第3位 同じ ダイソーの激安”回転テーブル” 131
第4位 同じ 解決!DVDレコーダーのディスクが取り出せないトラブル 84
第5位 同じ 過去のテレビ番組表が見られるサイトがほしい! 70
第6位 アップ 京橋の激安「もとや食堂」の”もとや定食” 49
第7位 アップ 年賀はがきも金券ショップで・・ 38
第8位 アップ 京都らしさがある電気街「寺町」 35
第9位 初登場 次々出てくるデカ盛り店「喫茶Y」の”カレーライス定食” 34
第10位 ダウン 六甲トンネルの真上 西宮の新幹線公園 33
Google Analyticsのアクセス解析データによるもので、個別記事ページにアクセスがあったもののみを集計しております。 数値はアクセス数です。
<ご来客数:1,884人(1日平均:62人)>

1位は、店休日の記事。引き続き、グーグル検索1位表示となっています。6位は、もとや食堂の記事。とあるブログにリンクを貼っていただいたことにより、アクセスが上昇しました。7位は、年賀はがきの記事。この時期ならでは、アクセス上昇する記事です。8位は、寺町の記事。9年前の記事ですが、初のトップ10入りです。初登場9位は、喫茶Yの記事。「にほんブログ村」サイトから多くのアクセスがありました。

さて、2016年も、たくさんのアクセスをいただきありがとうございました。2017年も、極もん底値ブログをよろしくお願いいたします。皆様、良いお年をお迎えください。

ダイエー楽天市場店(ネットショッピング) ●おすすめ記事
【初詣】
千里・山田 伊射奈岐神社へ初詣
豊中・岡町 原田神社へ初詣
泉の如く力湧く「泉殿宮」へ初詣
吹田の大宮さん 高浜神社へ初詣
鎮守の森と名水の垂水神社へ初詣
歴代大絵馬がずらり 素盞嗚尊神社(江坂神社)へ初詣
千里の天神さん 上新田天神社
狛ねずみの大豊神社へ初詣
片山神社へ初詣



タグ:ランキング
posted by 極もん at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総合ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

養老鉄道と養老の滝−遠征中!’16初夏旅2

6月の三重・岐阜・愛知の遠征取材旅。2日目は、養老鉄道の撮影や沿線の名所「養老の滝」へ行きました。

旅日記 鉄道・グルメ好きの極もんが行く、主に格安切符を使い、ネットカフェに泊まる格安旅の行程レポートです。鉄道撮影地、グルメスポット、観光名所などを巡ります。

駅名でピピッと検索!鉄道沿線検索(楽天トラベル)●2日目の極もん
【6月2日(木)】

7時24分 ネットカフェ発
約9時間滞在した四日市のネットカフェを出発。

7時34分 諏訪神社
旧東海道沿いにある諏訪神社にお参りする。鎌倉時代の初め、信州の諏訪大社の分霊をまつり創建された神社。

160602_表参道スワマエ商店街
▲旧東海道上にある表参道スワマエ商店街。

7時57分 近鉄四日市駅
近鉄四日市駅内のファミリーマートでパンを買い、急行で桑名へ向かう。

8時26分 桑名駅
桑名で一旦、改札を出て、養老鉄道の一日乗車券を買う。桑名は、近鉄、JR東海、養老鉄道が同じ改札内にある駅。近鉄子会社の養老鉄道に初乗車。2007年までは近鉄の支線だったが、元大手私鉄の路線と思えないくらいよく揺れる。

8時58分 多度駅
多度で下車。駅から北へ歩いて、目星を付けている列車撮影地へ向かう。

9時16分 多度川橋梁
多度川橋梁付近で、パンを食べながら列車を待ち、上下各1列車を撮影する。1本目に、昭和34年(1959年)の近鉄1600系デビュー当時カラーの復刻「センロク」カラーを撮ることができた。

160602_養老鉄道600系(センロクカラー)
▲600系(センロクカラー)

160602_養老鉄道620系(標準色)
▲620系(標準色)

その後、駅から南方向へ撮影場所を探しに行くが、適当な場所がなかった。

10時05分 多度駅
センロクカラーは撮ることができたが、今回、訪れた主目的は、「ラビットカー」カラー。まだ見かけてないラビットカーを探しに大垣へ向かうため、再び多度駅から乗車。桑名で折り返してきたセンロクカラーに乗り合わせた。

11時14分 大垣駅
この系統の終着、大垣(岐阜県)に着くが、途中、西大垣駅隣接の大垣車庫を見過ごしたため、1駅手前の西大垣へ戻ることに。センロクは入庫のため回送になる。

11時49分 西大垣駅
西大垣に着く際、ラビットカーが車庫に入っているのが見えた。今日中に出てくるのだろうか?

車庫に近づけないか、北側から回って、周囲を歩くが大きな工場があり、近づけない。

12時17分 久瀬川公園
車庫の南側にある小さな公園にたどり着き、そこの草むらの間から何とか、ラビットカーの姿を見ることができた。

160602_久瀬川公園・大垣車庫
▲600系(ラビットカーカラー)

12時38分 西大垣駅
西大垣駅に戻り、自販機でドリンクを買う。そして、桑名ゆきに乗車。

13時31分 養老駅
養老(岐阜県)で下車して、約2.5km先の養老の滝へ歩いて向かう。

160602_養老駅

160602_滝谷

14時13分 清水
旅のガイドブックで知ったお土産屋と食堂の「清水」で昼食。温かい「あまごそば」をいただく。あまごの甘露煮がのったそば。名物の柿ドリンクを購入する。

160602_清水「あまごそば」

14時49分 養老の滝
どんどん山道になって、やっと養老の滝に到着。かなり滝に近づくことができ、とてもいやされる空間。ここのベンチで先程買った柿ドリンクを飲む。滝の周りは、ひんやりして気持ちがいいので、結構長い時間いた。

160602_養老の滝

160602_木本商会「かきドリンク」

15時49分 養老神社
養老神社にお参りする。境内に菊水霊泉がわいていて、おいしい水を求めて、くみに来る人も多いらしい。「養老改元1300年祭」のポスターが貼ってあった。かつて、「養老」が元号になったことがあり、来年(2017年)に、それから1300年を迎える。

160602_養老神社

160602_菊水霊泉

160602_養老改元1300年祭ポスター

16時30分 養老駅
養老駅に戻り、再び大垣ゆきに乗車。

17時16分 大垣駅
大垣に着いて、JR大垣駅ビルの商業施設「大垣アビオ」に立ち寄る。

17時37分 大垣駅
ラビットカーが、まだ大垣車庫から出ていないので、桑名ゆきに乗車し、車内から車庫に入っている様子を撮影する。

160602_大垣車庫

18時04分 烏江駅
養老鉄道唯一の高架駅、烏江で折り返し、大垣へ戻る。

18時36分 大垣駅
大垣に着いて、まだ乗車していない区間を乗るため、揖斐ゆきに乗り換え。養老鉄道は、大垣駅がスイッチバック構造のため、大垣駅を境に運行系統が分かれている。

19時12分 揖斐駅
終点、揖斐に着く。これで養老鉄道完乗。元近鉄の支線と言えども、桑名から57.5 kmもの距離のある路線。近くの揖斐川の橋まで歩いてみる。

19時30分 揖斐駅
特に立ち寄る所が見当たらなかったので、次の列車で大垣へ。

20時02分 大垣駅
大垣に着く。もう少し、早い時間なら、桑名に戻って夕食の予定だったが、遅くなったので、大垣でいただくことに。

20時13分 アクアウォーク大垣
ユニーの大型商業施設「アクアウォーク大垣」へ行く。

20時33分 若鯱家
アクアウォーク内の「若鯱家」で、カレーうどんと味噌カツのセットをいただく。一足先に名古屋気分。若鯱家は、東海地方を中心に展開するカレーうどんのチェーン店。

160602_若鯱家「カレーうどん定食」

21時21分 アピタ
アクアウォーク内のスーパー「アピタ」に入るが、閉店間近だったため、すぐに出る。

21時51分 大垣発
桑名ゆき最終に乗車。

23時04分 桑名駅
桑名に着く。結局、本線上でラビットカーは撮影できなかった。近鉄の切符を買って、急行津新町ゆきに乗車。

23時38分 四日市駅
四日市で下車。

23時55分 ネットカフェ着
ファミリーマートで、フルーツゼリーを買ってから、今夜のネットカフェに入る。

2日目の出費・・
諏訪神社 お賽銭 10円
ファミリーマート もっちパン(ミート&チーズ) 108円
養老鉄道 1日フリーきっぷ 1,500円
自販機 ダイドー miu レモン&オレンジ(550ml)130円
清水 あまごそぱ(温) 800円
清水 木本商会 かきドリンク(190g)160円
養老神社 お賽銭 20円
若鯱家 カレーうどん定食 1,134円
近鉄 運賃 600円
ファミリーマート タラミ 濃いパインゼリー(290g) 194円
ネットカフェ シャワー代(40分) 380円
ネットカフェ 8時間ナイトパック 1,300円(後払い)
ネットカフェ 延長料(30分) 240円
<合計:6,576円>

2日目の歩数計・・
34,892歩



にほんブログ村 旅行ブログにほんブログ村 旅行グルメ
posted by 極もん at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング2016

今年も、毎年恒例の「イルミナイト万博 X’mas」へ行ってきました。

161216_イルミナイト万博クリスマス

「イルミナイト万博」は、毎年、大阪府吹田市の万博記念公園の太陽の塔周辺で開催されるイルミネーションイベント。クリスマスとしては、今年で10回目となります。

161216_イルミナイト万博クリスマス

メインプログラムは、太陽の塔に立体映像が照射される「プロジェクションマッピング」(ビームペインティング)のショー。イルミナイト万博でプロジェクションマッピングが行われるようになって、6回目となります。

プロジェクションマッピングは、建物などの凸凹をあらかじめ3Dデータ化しておくことにより、その表面に合わせて映像を映し出すことを実現する技術です。

161216_イルミナイト万博クリスマス

今年のテーマは「復活 revival」。文明が衰退した世界において、失われた文明を取り戻すべく、「地底の太陽」を探す旅に出るというストーリー。

また、今年は以前の人気を博した2012年の作品「LIVES」もアンコール上映されています。DSA空間デザイン賞2013 優秀賞・地域賞と第32回ディスプレイ産業奨励賞を受賞した作品です。

161216_イルミナイト万博クリスマス

上映時間は約8分間で、10分毎に新作と旧作が交互に繰り返し始まります。例年と違い旧作が上映される分、新作の上映回数が半減しますので、きっちり撮影したいという方は、時間の余裕が必要となります。

プロジェクションマッピングは、規模が大きいので広い範囲で見ることができますが、大迫力を体感するには、観覧エリアの前方へ行くことがおすすめです(観覧エリアは三脚・一脚使用禁止。エリア外では使用可能)。

161216_イルミナイト万博クリスマス

その他、東大路の桜並木(約200m)をはじめとするLEDによるイルミネーションは、従来の5倍となる約65万球にパワーアップ。また、手作り雑貨のお店が大集合する「ロハスフェスタ 蚤の市」も開催されています。

161216_イルミナイト万博クリスマス

161216_イルミナイト万博クリスマス

●ラーメンEXPO
今年もお祭り広場にて、西日本最大級のラーメンイベント「ラーメンEXPO2016 IN 万博公園」が同時開催されています。3期に分けて、各期間10店が出店。計30店が全国から集まります。

161216_ラーメンエキスポ

今回は、「元祖 熊本ラーメン」(現在は終了・価格は一律800円)をいただきました。濃厚なとんこつスープに、堅めの細麺がよく合って、絶妙なうまさでした。

161216_ラーメンエキスポ

●エキスポシティ
さて、今回もイルミナイト万博の前後に、オープン1周年を迎えた日本最大級の大型複合施設「エキスポシティ」へ訪問しました。

エキスポシティの空の広場でも、昨年と同様にイルミネーションが施されています。今年は、7月に開業した観覧車のライトアップ(様々な色に変化)が加わり、より一層華やかになりました。

また、シンボルツリーのクスノキは、毎時00分・20分・40分にクリスマスの音楽に合わせてきらめきます。点灯時間は、17時〜24時。期間は、来年3月14日までです。

161216_エキスポシティ
▲エキスポシティのイルミネーション。

161216_エキスポシティ
▲エキスポシティのクリスマスツリー。

「イルミナイト万博」・「ラーメンEXPO」へは、大阪モノレール万博記念公園駅を下車。歩道橋を渡ってすぐの自然文化園へ。自然文化園の入園料250円が必要。今後の開催期間は12月23日(金・祝)〜25日(日)。開催時間は16時〜21時(※プロジェクションマッピングは17時30分頃開始。入園は20時30分まで。)。


万博公園Walker
万博公園Walker
896円【送料無料】
るるぶ北摂
るるぶ北摂
907円【送料無料】
大阪観光Walker
大阪観光Walker
864円【送料無料】
ラーメンWalker関西
ラーメンWalker関西
680円【送料無料】



■関連記事
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング第5弾
(2015)
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング第4弾(2014)
イルミナイト万博 X’mas プロジェクションマッピング第3弾(2013)
イルミナイト万博 太陽の塔×プロジェクションマッピング(2012)
イルミナイト万博 X’mas 太陽の塔彩る迫力の3D特殊映像(2011)
イルミナイト万博 X’mas 太陽の塔×光の風船(2010)
イルミナイト万博 太陽の塔彩る華やかアート(2009)
イルミナイト万博 太陽の塔彩るデジタル掛け軸(2008)
千里万博公園 太陽の塔×イルミネーション (2007)
posted by 極もん at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

念願の四日市とんてき−三重遠征中!’16初夏旅1

今年6月、三重・岐阜・愛知の遠征取材旅に行って参りました。遅まきながら、その旅日記をお送りして参ります。1日目は、近鉄で四日市へ。名物の「四日市とんてき」をいただきました。

旅日記 鉄道・グルメ好きの極もんが行く、主に格安切符を使い、ネットカフェに泊まる格安旅の行程レポートです。鉄道撮影地、グルメスポット、観光名所などを巡ります。

駅名でピピッと検索!鉄道沿線検索(楽天トラベル)●1日目の極もん
【6月1日(水)】

16時15分 大阪上本町発
今回も都合により大変遅い出発。近鉄大阪上本町駅のファミリーマートで昼食のパンを買い、急行宇治山田ゆきに乗車。事前に金券ショップで購入した株主乗車券(1,550円)を使用。

18時09分 伊勢中川駅
伊勢中川で急行名古屋ゆきに乗り換え。

18時55分 四日市駅
四日市で普通湯の山温泉ゆきに乗り換え。2駅だけだが、湯の山線に初乗車。

19時05分 伊勢松本駅
夕食のお店へ向かうため、伊勢松本(無人駅)で下車。

19時19分 まつもとの来来憲
「まつもとの来来憲」で念願の名物「四日市とんてき」をいただく。店内は大勢のお客でにぎわっていた。とんてきも、そのタレが染みたキャベツもたまらないうまさ。ライスとキャベツをおかわりした。

160601_まつもとの来来憲大「とんてき定食」

20時16分 一号館
すぐそばに「一号館」という地場スーパーがあったので、入ってみる。

21時14分 ララスクエア四日市
それから、四日市駅周辺まで歩き、商業施設「ララスクエア四日市」へ。
スーパー「アピタ」で、パンとコーヒーゼリーを買う。「ララスクエア」は「ららぽーと」と同じく三井不動産が運営する施設。

22時21分 ネットカフェ着
今夜の宿代わりのネットカフェに入る。

1日目の出費・・
ファミリーマート 牛すじカレーパン(たまご入り) 130円
まつもとの来来憲 大とんてき定食 1,725円
アピタ フジパン スナックサンド テリヤキチキン&からしマヨ 75円(見切り値引き)
アピタ モンテール cafeゼリー カプチーノ 151円(見切り値引き)
ネットカフェ 9時間ナイトパック 1,500円(後払い)
<合計:3,581円>
※近鉄切符代は別。

1日目の歩数計・・
17,011歩


にほんブログ村 旅行ブログにほんブログ村 旅行グルメ
posted by 極もん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする