ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】    ダイエー楽天市場店

2016年10月30日

難波「一芳亭」の”しゅうまい定食”

「一芳亭」の「しゅうまい定食」をご紹介します。

160517_一芳亭「しゅうまい定食」

一芳亭」(いっぽうてい)は、大阪・難波にある昭和8年(1933年)創業の老舗中華料理店。朝日放送「松本家の休日」に登場したのを見て知り、友達との食事の機会に訪問しました。とても大衆的な雰囲気のお店です。

こちらの名物は、なんと言ってもしゅうまい。松本家でもシュウマイをいただくことを目指して訪問しておりました。

160517_一芳亭本店

こちらのしゅうまいは、皮が黄色いのが特徴。これは、一般的な小麦粉で作られた皮ではなく、珍しい薄焼き卵で作った皮が使われているためです。戦後、小麦粉が手に入らず、薄焼き卵で代用したことが始まりなのだそうです。

しゅうまいに加え、松本家でいただいていた豚天とスープもいただきたいと思っていたのですが、ちょうど、それらがセットになった「しゅうまい定食」(750円)がありましたので、友達共々注文いたしました。

160517_一芳亭「しゅうまい定食」

早速いただいてみますと、こんなにとろけるシューマイ初めてです。何とも軟らかく、豚の味もしっかりしています。甘みを出すため、淡路島産のタマネギが使われているそうです。

そして、豚天は、外はサクサク、中は何ともジューシー。スープも、肉が一枚入っていて、その旨みがよく出ていて良い味わいでした。

160517_一芳亭本店

定食は、昼も夜もいただけます。今度は、「えび天定食」(900円)や「酢豚定食」(1,000円)などもいただいてみたいところです。

一芳亭は、この本店の他に、堺筋本町の船場センタービル2号館に船場店も出店しています。また、シューマイは高島屋大阪店や阪神梅田本店で販売されているほか、クール便による全国発送も行われています。

160517_一芳亭本店・定食メニュー


posted by 極もん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

ヨコイの”あんかけスパゲッティ”[名古屋遠征レポ]

以前の名古屋遠征から、「スパゲッティ・ハウスヨコイ」の「ミラカン」をご紹介します。

150424_yokoi1.jpg

今や、名古屋を中心に多くのお店に広まり、名古屋めしの一つとして有名になった「あんかけスパゲティ」。その元祖のお店が「スパゲッティ・ハウス ヨコイ」です。

「あんかけスパゲティ」は、日本でまだ、スパゲティが一般的でなかった昭和34年(1959年)頃、同店創業者の横井博氏がイタリア家庭料理のミートソースと洋食のデミグラスソースをヒントに、とろみがついたオリジナルのミートソースを考案して誕生しました。

昭和36年には、知人と共同出資で「そーれ」を開業。昭和38年には独立して、「スパゲッティハウス ヨコイ」を開業しています。

150424_yokoi2.jpg

極もんは、これまでの名古屋遠征で3度、ヨコイに訪問して、3度とも、「ミラカン」(950円)の1.2倍をいただいています。「ミラカン」とは、ソーセージ、ベーコンなど肉類主体の「ミラネーズ」(850円)と野菜主体の「カントリー」(700円)をミックスした肉類も野菜も入ったスパゲティ。「ミラネーズカントリー」を略して「ミラカン」です。

1.2倍とは、麺の量で、わずか+50円で1.2倍、+100円で1.5倍に増量できるのは、うれしいところです。

150424_yokoi3.jpg

いただいてみますと、あんかけソースは、ミートソースということなのですが、一般的なミンチ状のものではなく、肉や野菜が形がなくなるまで長時間煮込まれており、その旨味がソースの中に溶け込んでいます。

このソースに独特のスパイシー感があり、とてもやみつきになる味わいです。麺は、直径2.2mmある極太麺で、これにソースがよく絡み、大変食べ応えを感じます。

150424_yokoi4.jpg

ヨコイは、長年、栄周辺の住吉本店と錦店の2店で営業されてきましたが、2015年からフランチャイズ展開を開始し、今春には東京・六本木にも進出しています。また、直営店としては、今年6月に開業した名古屋駅前の新しい商業施設「KITEE名古屋」にも新店舗がオープンしました。

posted by 極もん at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ[東海] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

2016年8月のアクセスランキング:1位は店休日

先月は、どんな記事に多くのアクセスが集まったのでしょうか。本日は、8月の月間記事別アクセスランキングを発表いたします。

第1位 同じ 「店休日」って言葉あるの? 183
第2位 アップ 青春18きっぷ 金券ショップでの売買価格 153
第3位 ダウン 24時間激安!「スーパーセンタートライアル」 113
第4位 ダウン ダイソーの激安”回転テーブル” 111
第5位 ダウン 過去のテレビ番組表が見られるサイトがほしい! 88
第6位 同じ 解決!DVDレコーダーのディスクが取り出せないトラブル 80
第7位 アップ アイスクリームが安い「業務スーパー」 49
第8位 アップ 便利なミニカッター”タッチナイフベンリー” 45
第9位 アップ 冷凍ペット飲料「凍結ボトル」 43
第10位 ダウン ジョーシン江坂店が東急ハンズに移転オープン! 37
Google Analyticsのアクセス解析データによるもので、個別記事ページにアクセスがあったもののみを集計しております。 数値はアクセス数です。
<ご来客数:2,111人(1日平均:68人)>

1位は、2ヵ月連続で店休日の記事。現在、グーグルで検索1位表示となっていることもあり、多くのアクセスをいただきました。2位は、青春18きっぷの記事。夏の利用期間真っ只中だったため、アクセス上昇となりました。8位は、タッチナイフの記事。4年前の記事ですが、8月21日にアクセス急上昇して、初のトップ10入り。タッチナイフがテレビ番組で紹介されたものと思われます。

ダイエー楽天市場店(ネットショッピング) ●おすすめ記事
【変わり種カレーうどん】
てんまの”カレーおじやうどん”
恵比寿「初代」の”白いカレーうどん”[東京遠征レポ]
【名古屋遠征レポ】吉野屋の”冷しころカレーうどん”


【レールブログの最新記事】
山陽電鉄 新型車両6000系



タグ:ランキング
posted by 極もん at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総合ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

丸太小舎の”草原定食”[石川遠征レポ]

以前の北陸遠征取材旅から、「丸太小舎」の「草原定食」をご紹介します。

141016_丸太小舎「草原定食」

「丸太小舎」(まるたごや)は、石川県能美市にあるステーキ店。JR北陸本線明峰駅から約2.8kmと駅から遠いお店ですが、約30分歩いて訪問しました。途中、田園地帯もありましたが、お店は住宅地の一角にあります。

注文したのは、「草原定食」(1,400円)。牛ヒレ肉の和風サイコロステーキの定食です。ご飯、味噌汁、サラダが付いています。

141016_丸太小舎「草原定食」

鉄板の半分には、サイコロステーキ。もう半分にはスパゲティが載って出て参りました。スパゲティが添え物の量でなく、たっぷり付いているのがうれしいところ。

ステーキもスパゲティもニンニクがよく効いています。これを大根おろしとからしを入れた醤油ダレに付けていただきます。ステーキをタレに付けていただくと、何とも馴染みやすい和の味になり、これは絶妙のうまさ。スパゲティもこのタレでおいしくいただきました。

141016_丸太小舎「草原定食」

お肉もご飯も全体のボリュームもたっぷりで大満足。大変満たされたので、帰りの駅までの30分は、往路程、苦になりませんでした。なお、さらに大盛りの「大草原定食」(1,900円)もあります。

141016_丸太小舎


【店舗情報】あじの牧場 丸太小舎(まるたごや)

JR北陸本線 明峰駅から徒歩32分。
加賀白山バス佐野線 小長野停留所から徒歩7分(JR小松駅から乗車15分) 。
住所 石川県能美市大長野町ル24
営業時間 11:30〜14:00
17:00〜23:00
定休日 火曜日


■関連記事
北陸本線 倶利伽羅で撮影−金沢遠征中!’14秋旅2
(当日の旅日記)
posted by 極もん at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ[北陸] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

宇宙軒食堂の”とんバラ定食”[金沢遠征レポ]

以前の北陸遠征取材旅から、「宇宙軒食堂」の「とんバラ定食」をご紹介します。

141015_宇宙軒食堂「とんバラ定食」

「宇宙軒食堂」は、金沢の繁華街、香林坊・片町界隈にある食堂。大変人気があるお店で、遅い時間でもお客が一杯入っています。

ここで、ほとんどのお客が注文するのが看板メニューの「とんバラ定食」(680円)。極もんもこれを注文しました。

141015_宇宙軒食堂「とんバラ定食」

焼いた豚バラ肉とキャベツがのったお皿が出て参りました。これにご飯、味噌汁が付いています。小皿には秘伝のタレが入っており、これを付けて、お肉をいただきます。

タレは、甘みや酸味もあってフルーティー。これに付けて、お肉をいただくと、何とも言えないうまさが広がり、ご飯が大変よく進みます。

141015_宇宙軒食堂「とんバラ定食」

とんバラ定食以外にも、定食メニューが充実。焼いか定食(700円)や鯖の味噌煮が付いた煮込定食(830円)など、魚介メニューもあり、魚がうまい金沢だからこそ、期待できそうです。

141015_宇宙軒食堂


【地図】宇宙軒食堂


北鉄バス 片町停留所から徒歩3分(JR金沢駅から乗車10分)。
北陸鉄道石川線 野町駅から徒歩14分。
住所:石川県金沢市片町1-5-29 ニュー銀座会館1階
営業時間:11:00〜22:00
定休日:火曜日


■関連記事
再び、北陸本線へ−金沢遠征中!’14秋旅1
(当日の旅日記)
タグ:ランチ 金沢
posted by 極もん at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ[北陸] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする