出前、宅配は楽天デリバリーから!    駅名からホテルを検索

【1000記事記念】旅先で出会った街角にゃんこ[猫特集]
北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲
2022年11月25日

京都・四条大宮「千龍」の”フカヒレ入り焼売”

【1000記事達成記念企画・千の名の店(2)】
極もんブログが1000記事を達成したことを記念して巡った屋号に「千」という字が入ったお店。2軒目は、京都の中華料理店「千龍」をご紹介します。

221006_千龍「自家製 フカヒレ入り焼売」「木須柿子(玉子とトマトの炒め)」

千龍」(せんりゅう)は、京都市中京区の阪急大宮駅近くにある大衆中華料理店。いわゆる”町中華”のお店です。グルメ本でも紹介されている人気店で、中国出身のシェフが作る本場の多彩な中華料理がいただけます。

221006_千龍

訪問したのは、夕方6時頃。入店時はまだ空いていましたが、そのあと続々とお客がやってきて賑わい始めました。

注文したのは、「自家製 フカヒレ入り焼売」(550円)と、「木須柿子(玉子とトマトの炒め)」(800円)、白ごはん(中・300円)です。フカヒレ焼売は、蒸すのに16分かかるとのことです。

221006_千龍「自家製 フカヒレ入り焼売」

フカヒレ入り焼売は、同店の通販でも販売されている看板メニュー。直径5cmはある大粒のものが3個入っています。いただいてみますと、とろっとろで豚の旨味が満載です。フカヒレは、てっぺんに細切りのものがのっており、サクサクした食感が楽しめます。

221006_千龍「木須柿子(玉子とトマトの炒め)」

玉子とトマトの炒めは、以前、福岡の中華料理店でいただいたことがあり、抜群にうまくて、またいただきたいと思っていたので注文しました。中国では、定番の料理だということですが、日本ではあまり広まっておらず、あまりメニューに見かけない料理です。

いただいてみますと、やはり玉子とトマトの組み合わせは絶品。とろっとろの玉子とトマトの酸味が相まって、とてもうまかったです。

221006_千龍

「日替わりセット」(1,100円)、「麻婆豆腐セット」(1,000円)、「炒飯セット」(1,000円)などのお得なディナーセットもあり、いずれいただいてみたいところです。

221006_千龍


手作りジャンボ 海老焼売(45g×15個) 2,960円【送料無料】 皇蘭スペシャルCセット(7種類の中華惣菜) 6,500円【送料無料】



posted by 極もん at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2022年11月21日

熊本ラーメン「味千拉麺」の”パイクー麺”

【1000記事達成記念企画・千の名の店(1)】
今回は、1000記事達成記念企画パート2。昨年、当ブログが1000記事を達成したことを記念して、店名に「千」という字が入った飲食店を巡ってきました。まず、1軒目は、「味千拉麺」をご紹介します。

210608_味千拉麺「パイクー麺」

味千拉麺(あじせんらーめん)は、熊本発祥のラーメンチェーン店。国内に65店舗を展開していますが、そのほとんどが熊本県内の出店です。九州以外では、北海道に1店、静岡に2店、大阪に4店があるなど、九州以外では知る人ぞ知るチェーン店といったところです。

210608_味千拉麺 新大阪店

創業は、1968年(昭和43年)。台湾から熊本にやって来た創業者が、久留米ラーメンにニンニクを加え、独自の味を開発。これが熊本ラーメンの源流のうちの1つとされています。 90年代には、海外にも進出し、現在では13カ国、732店舗にも及びます。そのうち、700店舗以上が、ライセンス取得により中国国内で展開する味千中国による店舗とのことです。

210608_味千拉麺「チイちゃん」
▲味千拉麺のキャラクター"チイちゃん"。

我が大阪には、船場店、OMM店、大阪伊賀店(羽曳野市)、新大阪店があります。今回は、新大阪店でいただくことにしました(記事掲載時、新大阪店は休業中)。

210608_味千拉麺「パイクー麺」

注文したのは、人気ナンバー1という「パイクー麺」(900円)。中国語でパイクー(排骨)と呼ばれる豚の骨付きバラ肉がのった豚骨ラーメンです。大きなパイクーがのっているほか、煮玉子、キャベツ、きくらげなど入っています。パイクーは、とろとろとろけて絶品。豚骨スープはとてもコクがあり、細麺によくからみます。

味千拉麺には、春雨を使った熊本名物の「太平燕」(タイピーエン・880円)や、つけ麺(940円)などもあり、いずれいただいてみたいところです。

このお店のコロナ対策は、カウンター席2席ごとにアクリル板を設置。テーブル席は中央にアクリル板が立てられています。


〜味千拉麺のお取り寄せ〜
【味千×桂花】熊本ラーメンオールスター 3種 食べ比べセット 3,000円【送料無料】 熊本太平燕 2食入×2袋 1,300円 【味千拉麺】フライドガーリック 70g入×1本 420円


posted by 極もん at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2022年10月24日

2022年9月のアクセスランキング:1位は店休日

先月は、どんな記事に多くのアクセスが集まったのでしょうか。本日は、9月の月間記事別アクセスランキングをお送りいたします。

第1位アップ 「店休日」って言葉あるの? 25
第2位アップ 住道 ダイエーと充実のショッピングセンター 22
第3位アップ ダイソーの激安”回転テーブル” 16
ダウン 消えゆくダイエー良き日の名残(2) 16
アップ 惜別 ダイエー各店巡り(1) 池田駅前店編 16
第6位アップ 松下電器 社名変更・「ナショナル」を追跡! 15
第7位アップ 大阪名物「くいだおれ」の洋食レストラン 14
第8位アップ 解決!DVDレコーダーのディスクが取り出せないトラブル 11
アップ ジャパン”さわやか親父”の行方? 11
第10位ダウン 過去のテレビ番組表が見られるサイトがほしい! 10
Google Analyticsのアクセス解析データによるもので、PC版の個別記事ページにアクセスがあったもののみを集計しております。 数値はアクセス数です。
<ご来客数:1,427人(1日平均:47人)>

1位は、店休日の記事。大手量販店のサイトでも見受けられる不可解な言葉です。3位は、ダイエー池田駅前店の記事(他2記事と同率)。ダイエーの名が消滅するとの発表を受けて始めたシリーズの1作目の記事です。8位は、ジャパンさわやか親父の記事。ディスカウントストア・ジャパン創業者をモデルにしたキャラクターでしたが、ジャパンがスギ薬局グループ入りしたことにより、現在は消滅しています。

旅に出よう(楽天トラベル) ●おすすめ記事
【旨かった豚グルメ】
まつもとの来来憲の”大とんてき定食”[四日市遠征レポ]
宇宙軒食堂の”とんバラ定食”[金沢遠征レポ]
大阪進出!「伝説のすた丼屋」
「十勝豚丼いっぴん」の”豚丼”[北海道遠征レポ]
【東京遠征レポ】大盛軒の”鉄板麺”



タグ:ランキング
posted by 極もん at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総合ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2022年09月29日

2022年8月のアクセスランキング

先月は、どんな記事に多くのアクセスが集まったのでしょうか。本日は、8月の月間記事別アクセスランキングをお送りいたします。

第1位アップ 激安!洗濯用洗剤3品を比較 31
第2位アップ 消えゆくダイエー良き日の名残(2) 22
第3位アップ 「店休日」って言葉あるの? 21
第4位ダウン 住道 ダイエーと充実のショッピングセンター 19
第5位アップ ジョーシン江坂店が東急ハンズに移転オープン! 15
第6位アップ ダイソーの激安”回転テーブル” 14
第7位ダウン どうなる? 阪急百貨店に買収される「ニッショーストア」 12
第8位アップ 過去のテレビ番組表が見られるサイトがほしい! 10
アップ アナログ放送終了告知が常時表示に・・基準破りの過剰広告 10
ダウン ついにアナログ放送が終了 お知らせ画面と最後のコールサイン 10
ダウン アイスクリームが安い「業務スーパー」 10
Google Analyticsのアクセス解析データによるもので、PC版の個別記事ページにアクセスがあったもののみを集計しております。 数値はアクセス数です。
<ご来客数:1,504人(1日平均:48人)>

1位は、激安洗剤の比較記事。16年前のブログ初期の記事ですが、なぜか今になってトップとなりました。2位は、ダイエーの記事。サカエなどダイエー子会社のスーパーがグルメシティに統一された頃の記事です。5位は、ジョーシンの記事。15年前の記事であり、この店舗はすでに閉店していますが、江坂に家電量販店がないのか検索されることにより、ヒットしているものとみられます。

●おすすめ記事
【変わり種カレーうどん】
てんまの”カレーおじやうどん”
恵比寿「初代」の”白いカレーうどん”[東京遠征レポ]
【名古屋遠征レポ】吉野屋の”冷しころカレーうどん”



タグ:ランキング
posted by 極もん at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総合ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2022年08月27日

2022年7月のアクセスランキング:1位は住道

先月は、どんな記事に多くのアクセスが集まったのでしょうか。本日は、7月の月間記事別アクセスランキングをお送りいたします。

第1位 同じ 住道 ダイエーと充実のショッピングセンター 31
第2位 アップ 2022年5月のアクセスランキング:1位はケーキ切れ端 25
第3位 同じ 松下電器 社名変更・「ナショナル」を追跡! 23
アップ ついにアナログ放送が終了 お知らせ画面と最後のコールサイン 23
第5位 アップ どうなる? 阪急百貨店に買収される「ニッショーストア」 14
アップ アイスクリームが安い「業務スーパー」 14
第7位 ダウン 消えゆくダイエー良き日の名残(2) 13
アップ ジャパン”さわやか親父”の行方? 13
第9位 ダウン ダイソーの激安”回転テーブル” 9
アップ 解決!DVDレコーダーのディスクが取り出せないトラブル 9
アップ アナログ放送終了告知が常時表示に・・基準破りの過剰広告 9
アップ 消えゆくダイエー良き日の名残(1) 9
Google Analyticsのアクセス解析データによるもので、PC版の個別記事ページにアクセスがあったもののみを集計しております。 数値はアクセス数です。
<ご来客数:1,212人(1日平均:39人)>

1位は、2ヵ月連続で住道の記事。この記事で紹介の商業施設は、2010年に建て替えられて新しくなっています。3位は、松下電器(現パナソニック)の記事(他1記事と同率)。松下とナショナルの名が消えて、早くも14年。我が家では、最後のナショナル家電である洗濯機がまもなく引退します。5位は、ニッショーの記事(他1記事と同率)。昨年は、エイチ・ツー・オーと関西スーパーの経営統合が報じられた関係により、トップ10入りが多かった記事です。経営統合は昨年12月に完了しています。

●おすすめ記事
【ラーメン】
京都のラーメン激戦区・一乗寺の人気店「高安本店」
紅茶らーめん紅の”青汁らーめん”
名古屋名物「味仙」の”台湾ラーメン”[名古屋遠征レポ]



タグ:ランキング
posted by 極もん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総合ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲 >>